低レベルながら確実な妨害

22:40
現在、遠隔操作によりお腹に空気をパンパンに溜められて苦しい。夕食後からなので3時間は続いている。それと、脳内音声による思考の誘導により考える必要のない事をむりやり考えさせられている。また、記憶障害や思考の誘導、頭部圧迫感、不快感、聴覚や視覚の変調、体の痛みやひきつり、などが継続している。しかし、今日は終日、被害の程度は軽いように思う。

そんな中でも確実に何かを妨害されている。例えば、人と話をしている時に自分が喋り出すと、まるで自分の声に反応するかのように記憶を消されてしまうので、相手が何を言いたいのか理解出来なくなったり、自分が話そうと思ったことを忘れてしまう。それは激しい苦痛を伴わないので被害としては軽度だと思うが確実な妨害となっている。

昨日、自分が演奏した音楽を聞いているが、やはり確実に妨害をされていて出来の悪い演奏となっている。筋肉の遠隔操作(脳神経の操作もある)により不器用にされたり、体が意思の通りに動かなかったりする被害を受けている。それと、全く楽しくならない感情の遠隔操作。想像力が低下して発想が貧困になる操作などだ。実際の演奏の時には、声の送信によるナレーション付きでそれらの妨害をされているのだが、上手く演奏できなくされて非常に苦しい立場になっても我慢をして誤魔化している。たま、間違ったメロディーを声の送信により聞かされるので演奏は楽ではない。

日記の更新を始めると聴覚に対する著しい不快感の発生する信号を送りつけが始まる。記憶障害も強くなっているので文章の脈絡というか的確な説明が出来なくなっている。首筋の硬直も継続している。とくに、演奏を失敗している部分などに来ると「ざまあみろ」と声の送信で言われて、怒りの感情を送りつけられるので大変な苦痛となっている。

目に見えない妨害や暴力、これを止めさせるべく国家の対応が望まれている。

あらゆる人間機能の遠隔操作が犯罪として行われている。

11月1日1:18
その後、暴れ出したくなる衝動を起された。
細々とした被害を記録するときりがないのでやめる。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる