激しい暴虐が12時間続く

23:26
休みであるので朝はゆっくりしたいと思っていたが予定より早くテクノロジーにより目を覚めさせられてしまった。もうここ半年以上前から目が覚めた時にはすでに脳への攻撃が始まっている。それ以前は目覚めた直後は強く脳を攻撃されている実感がなかった。

今日のマインドコントロールは仕事であり、確認しなければならないとこがあると思考の誘導があり、雑用もあるので午前中だけでも仕事をしようと思った。元々連絡などの用事があったので仕事をするつもりではあったが、確認事項に関しては声の送信によるものだ。

その確認事項は計算であり、自分の知らないことはネットで調べながら進めようと思っていた。どのようにやれば良いかのイメージはすでに出来上がっていた。なぜ、そのような確認をしなくてはならないかと言うと、加害者が声の送信で私のした仕事について間違っているような指摘をするからである。通常はそこまで考えないで仕事をしているのだが、根拠を示せと言われると、ついつい計算により間違っていない事を証明したくなってしまう。声の送信を相手にする必要はないのだが、調べて見るのも悪くないと思ったのである。

計算を始めると急に脳への攻撃が酷くなり、著しく強い記憶障害と聴覚への激しい不快感などが発生して仕事を進める手順まで判らなくなってしまい、それどころか計算すら出来なくなってしまった。

平衡感覚の変調、時間感覚の喪失、強い怒りと憎しみの感情の発生、呼吸困難、心拍数の増加、視力の著しい低下、上半身の特に頭部が熱くなる操作、などが後頭部の強い違和感と共に発生して、とてもその場に居られなくなるような攻撃を受けた。

しかし、最初のイメージでは簡単に計算をして確認をとれば済むはずだったのですぐに終わるという考えだけが残っていて、激しい苦痛の中で何とか頑張ってしまった。何をしていたのか判らないほどの攻撃の中で気がつくと2時間も遠隔攻撃との格闘をさせられてしまい、やらなくても良いことまでさせられていたようだ。或いは、どんなに苦痛であっても、内心は逃げた方が良いと思っていても逃げないで仕事を完了させるというマインドコントロールが行われていたのかも知れない。とにかく酷い目に遭わされた。

一段落して午後2時を過ぎてから食事に行き帰宅すると眠らされてしまい、目が覚めてからその続きをしたくなり、また計算を始めると激しい攻撃をされて大変なことになってしまった。

「謝れ」、「許して欲しければ私達の命令に従え」などと声の送信でも徹底的に責められた。しかし、その攻撃の苦痛の元は、聴覚に送られてくる可聴ではない著しい騒音信号や発狂しそうになる脳波だと思っている。例えば記憶の消去が行われても暴れだしたくなる衝動が起きる事はないと思う。とにかく激しく攻撃をされた。

このところ声の送信でも今までにないくらい執拗な思考の誘導があり、それに対しても感情の遠隔操作というマインドコントロール信号が強く作用していて酷い迷惑を被っている。

他の被害者の方に於いても被害が酷くなっている傾向はないだろうか。

その他にも激しく攻撃をされているが何しろ脳を攻撃されているので思い出すことも困難であり文章にするのにも痛みなどの大変な苦痛が伴っているので省略をする。

加害者は「参ったと言えば許してやる」とかなり以前から言っているが、「許す」という言葉の意味が理解出来ないので、死んでも「参った」とは言いたくないし、それで被害がなくなるとは到底考えられない。この自殺・発狂に誘導する犯罪の手法は最悪の手法であり、絶対に逃げられない状況に追い込み、そこで全てを犠牲にしても構わないので徹底的に戦いたくなる気持ちにさせるマインドコントロールが行われるので非常に危険である。

姿を見せないで遠隔から監視と攻撃をする犯人と戦うことは無理であり、社会的にそのような犯罪を行う組織に目が向けられるようにするのが必要だと思う。また、強く隠蔽された犯罪に関して決して目を向けようとしないマスコミや取締り当局なども考えものである。

すべては証拠がなければ精神病だと思い込んでいる洗脳のせいだろう。

被害者は言葉では到底説明できないような攻撃を受け続けている。

無抵抗の人間を武器により徹底的に痛め付け続ける犯罪は絶対に許されない。

30日1:53
何しろ攻撃が酷いので遅くなってしまった。

寝る。

COMMENTS

No title

あらら、「参ったと言え」なんて、小・中学生のいじめの感覚ですね。
数人で対象を取り囲んでの嫌がらせとかで、いじめっ子が言いそうな台詞ですよ。大の大人なら、間違ってもそんな台詞、恥ずかしくてマイクを通しても言えませんよね。そういった、大人気ない態度を嗜める突込みをされると、音声送信の加害者ってダメージを受けるようです。あとは、外国語での会話とかに切り替えて、日本語しか出来ないとか罵倒するとか。外国語の学習教材とか聞きながら仕事すると、彼らの声だけが聞こえるわけじゃないから気がまぎれますよ。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる