巧妙に仕組まれるマインドコントロール

23:06
このところのマインドコントロールは手が込んでいるように思う。思考の挿入にしても自分の発想なのか、送りつけられたものなのか区別が付かないようにされている。そのほとんどは、自発的な思考の抑制のようなものから始まっている。思考能力が低下しているところに、思考をさせるための信号が送られてくる。その信号は思考そのものではない場合もあり、味や匂い、温度感覚なども含まれている。極めて思考範囲が狭く、開放感がないところから脳の抑制が強いのだと判断できる。

それらは決して完全に自発的な思考をなくしているのではなく、また完全に感覚を遮断されているわけでもない。それらが著しく阻害され続け、強い誘導をされている状態と言えばよいのかも知れない。

ところで手の込んだマインドコントロールとは、自分の意思に沿った内容で誘導をされるように行われている。例えば、時間が来たにも関わらず空腹感がない場合には「そろそろお腹をすかしてあげよう」と声の送信をされて空腹になったりする。食事の時間なので食事をしようと思うのは自分の意思なのだが、空腹感が発生すると余計に食事がしたくなると言う仕組みになっている。

そのように日常生活に於いて自分の目的を達成するための手段としての思考を挿入されたり、声の送信で指示をされたりする。しかし、その手段に於いては本来自分が持っているものではなく第三者の考えである。しかし、遠隔操作被害によって著しく能力を低下した状態にされているので、その考えを受け入れてしまう場合が発生する。それが嫌ならば目的の達成を諦めるしかない。

遠隔操作被害を受けている状態で今までの生活を貫いて行くのは困難を極め、犠牲にしなければならない範囲が多く発生する。しかも、何かを始めてしまったら途中でどんな被害に遭うか判らないという大きな不安もある。その被害は加害者の悪意に寄って発生するものと、第三者から二次的に発生するものがある。それらは不可抗力的なものなので発生してしまったらどうすることも出来ない。従って大変な勇気と精神力が必要となる。

今夜も、かなり酷い攻撃に苦しまされている。

24:49
今日は一日中、脳内音声による歌のリピート送信が続いている。聴覚に対する強い不快感の発生するノイズの送信、視力の低下、記憶障害、思考能力や想像力の低下、お腹に空気を溜められる、筋肉の引きつり、なども継続している。

脳の遠隔操作の廃止を求めている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる