著しい仕事の妨害

23:43
いま、脳への攻撃が激しく思い出すことが出来ない。お腹に空気を溜められてパンパンにされている。日記の更新をしようと思ったら首の後ろと後頭部に強い不快感が発生して脳を電磁波で強く攻撃されていることが実感でき、マインドコントロール信号が送られて声の送信でまくし立てるように一つの事柄について語りかけられた。マインドコントロール信号が送られると声の送信で聞かされたことが正しいと感じてしまう。

昨夜も就寝時に少しの時間、眠らせない操作をされた。明るいものは感じなくても目が眩しいようになる信号もあるようだ。また、瞑った瞼の中を凝視させられて眠るような感じにならない。その後は眠ったが、朝目覚ましが鳴る30分ほど前に目を覚めさせられた。この頃は最大でも4時間半程度しか眠らせて貰えない。

午前中は記憶障害や思考能力の低下も起されていたが、耳が騒々しくなる何かを送られていたようで、雑踏の中で仕事をしていたような感じにされた。別に慌てるようなほどの出来事はなく、めまぐるしく次から次へと何かが展開していたわけでもないのに、そのように感じさせられた。午後になって初めて午前中の騒々しさは何だったのかと思った訳で、脳波もそのような何かを送られていたのだろう。勿論強い不快感も伴っていた。

午後からは感情の遠隔操作が強く行われ緊張感というのか、自分の普通の感じで他人と話しを出来なくされていた。無口にされてしまい喋れなくなる操作も多かった。そのような感情というか精神状態の遠隔操作は、特定の人間と接する時に必ず行われるように設定されているようで、被害者本人でさえも気がつかないように行われる場合もあるようだ。これにより対人関係を変えてしまっている。

目立っている被害は左半身の筋肉の引きつりと痛みであり、左肩が上がってしまっている。背骨のゆがみが発生するような筋肉の操作もされるので健康を害することは間違いない。平衡感覚の変調、聴覚に対するノイズの送信や不快感、記憶障害などは日常的に継続されている。

今日始めてやられた被害で、平衡感覚の変調と共に目線が細かく左右にぶれるものがあった。その時に一点を見つめてみると、左右の耳の奥に何かの刺激が交合に送られていて、それが平衡感覚を狂わせていると思った。目線を非常に細かく移動させる操作も同時に行われていたようだ。

それと、会話を他人に盗み聞きされていると思わせるような声の送信は毎日激しく継続されているのだが、それを無視して普通に振舞っている。しかし、最近は声を潜めたり、感情がオープンでなくなってしまったり、閉鎖的な気持ちにされたり、普通に喋れなくなる(内面的に)などの強制的な操作をされるので、自分としては他人を意識する必要はないと思っていても、まるで意識し過ぎているかのようにされてしまう。それらは、他人が見てどのように思うかよりも、自分が自分の状態を感じ取り、普通に振舞うことを出来なくされているストレスとなっている。

肉体的にも、精神的にも遠隔操作は同じで、強制的に自分本来の状態ではなくされてしまっているのを強く感じてストレスにされている被害と言える。目に見えない傷を作る被害とも言える。

19日1:28
思い出したが、脳内音声による歌のリピート送信が激しく行われ続けた一日であり、いまも続いている。お腹に空気を溜める攻撃も帰宅後に強くなり拷問状態だ。声の送信と呼吸の操作を組み合わせた著しく不快になる拷問も行われている。脳機能の低下と聴覚への攻撃も継続している。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる