このところパソコンのネット接続が不調です

15日12:32
昨夜は日記の更新のためにログインをすると、メンテナンス中の表示となりログイン出来なかった。メンテナンス情報を見ても自分に関係したサーバーのメンテナンスではないようだ。まず、ログインページの読み込みに時間が掛かり、表示されたページが一部ずれていたりする。それからツイッターにもログイン出来なくなったり、ログイン出来てもツイートが出来なくなったりする。変だと思ったので携帯電話からツイッターに接続してみるとツイートが完了していて画面に表示されていたので驚いた。

また、ブロードバンドルーターのアタックブロックというのに不振なログが残っている。本来自分の内部アドレスが表示される分部に全く関係ない外国のIPが記録されていたりする。本来のネットワークのセキュリティーというものを考え直したいと思っているだが、それには知識と情報が必要であり、膨大な量のサービスを強制的に受けさせられているインターネットでは最早セキュリティーなどあり得ないのではないかと思っている。

そのような事情だったので昨夜は日記の更新が出来なかった。

昨日も様々な脳や身体への遠隔攻撃を受けて著しく能力が低下した状態のままで仕事をしたので大変な苦労を強いられた。加害者の声の送信は執拗に私を攻め立て、架空のストーリーを聞かせ、他人が私のことをどう思っているかなどについて聞かせ続けていた。そこには当然のように強い感情の遠隔操作信号が送りつけられていた。

例えば、能力が低下した状態で相手と話をしていると、その相手のペースに巻き込まれてしまい、自分の言いたい事が言えなくなってしまう。そんな時を狙って強い緊張感や興奮などの信号を送りつけたり、喋れなくなってしまう信号が送られてくる。また、強い記憶障害や思考能力の低下が発生しているので、相手にバカにされてしまう。

そのような状態になるように攻撃をして、そこに強い屈辱感を送り付けて来るので酷いストレスに晒される。ほとんどの攻撃がそのように行われている。そして被害のことを口にすれば、よほど理解力のある人間でない限り精神病だと思われてしまうし、声の送信では「みんなお前のことを統合失調症だと行って笑っているぞ」と執拗に聞かせてくる。

夜は、楽器の練習に行っていたが、やはり体が自由に動かなくなり、不器用になる操作、著しい思考能力の低下によりフレーズを考えることが出来なくなる操作などをされた。これは暗算が出来なくなる操作と似ている。やはり、声の送信では呆れるほどの架空のストーリーを聞かせ続けていた。しかし、楽器の練習中に声による語りかけをされると集中力が著しく低下するので大変な迷惑となる。

くどいようだが、そこには脳の遠隔操作が行われているので、声を聞かせながら思考停止のようにしたり、意識が現実から離れてしまい声の送信の世界に行ってしまい気がつくと間違えているなどの被害になる。

とにかく、声の送信の内容は全く関係なく、酷い屈辱感と怒りなどが発生する感情の遠隔操作信号による被害が目立った一日だった。

酷い犯罪が野放しという現状だ。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる