接続が出来ません

23:24
何かサーバーに障害が発生したようでブログの表示が出来なければ更新も出来ません。この時間になり、携帯電話で試してみたら偶然更新が出来そうなので試してみます。

今日は昼間から著しく思考能力の低下する脳への攻撃と、聴覚に対する極低周波のような著しく不快になるノイズを送信され、心身に対する強度の苦痛に耐えながら仕事をした。帰宅後も強い攻撃が続き、お腹に空気を溜める攻撃も追加された。

少し早めに寝ようと思う。

と、思ったら接続可能となったので酷く攻撃をされている時に記したものを、そのまま掲載する。今、自分で読んでみたが、かなり強力に責められていたようだ。

**************
21:57
今日も日常化した被害が継続していたが、とくに仕事で新規取引先への見積書を作成するためのコスト計算を始めると激しく脳を攻撃された。それを止めて他のことをすると攻撃は多少軽くなるが、またコスト計算を始めると著しい不快感が発生して体が固まったようになり、思考能力が低下して何をやっているのか判らなくなってしまう。時間感覚や周囲の状況などが感じ取れなくなり、聴覚に送信される極低周波のノイズに包み込まれてしまったようになる。

夕方になるとコスト計算をしなくても、そのような酷い攻撃が続き、毎日行っているパソコンのデーターのバックアップという考えなくても出来ることを間違えてしまうほどだった。疲労感というよりは体が満足に動かない感じで動作が遅くなってしまう。

帰宅後もその攻撃が続き、聴覚に送信される酷い不快感に苦しまされている。お腹に空気が溜まる攻撃もされていて拷問状態にされている。

声の送信ではすべてを脅迫に変えてしまうデタラメの送信が途切れる事無く続けられているが、強い罪悪感が発生するマインドコントロール信号を送りつけられていて、何を聞かされても自分が間違っているように感じさせようとしている。論理は何処にもない、武器の力に頼った拷問洗脳である。また、罪悪感の他に、不安感や猜疑心を発生させるようなマインドコントロール信号も送られていて、声の送信による脅迫をされると、本当にそのように思えてきてしまう。

これほどまでに激しく脳を攻撃するのだから殺意がなければ出来ない。しかも、毎日行われている。

遠隔操作による拷問洗脳では、緊急事態でも起きたかのようにパニックにさせるように様々なマインドコントロールを使って被害者を混乱させて精神的に苦しめようとする。ここで明記して置かなければならないのは、精神拷問という精神的に苦しめる陰湿な形での攻撃には、体感的・肉体的な耐え難い苦痛を発生させる攻撃も同時に行われていることである。

*************

この最悪の人権侵害を早く止めさせて欲しい。

寝る。

12日1:23
その後、眠らせない拷問が続いている。
そして暴れだしたくなる衝動を起されている。

会社での立場を悪くさせるようなマインドコントロールが数年間続けられていることは何度も記している。結果的に、極度に睡眠時間を短くさせて、その苦痛と能力が低下した状態の中で社内でやりあわなければならず、その屈辱が耐え切れないものとなるようにされている。

他人には理解出来ない電磁波テロ。
もし、理解できたら怖がられる電磁波テロ。
それを利用して私を徹底的に攻撃している。


この犯罪を野放しにしている政府に全責任がある。

さて、政府はどうするつもりだろうか。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる