連夜の睡眠妨害

23:15
昨夜は、就寝直後から眠らせない遠隔攻撃を受けた。まず、足の指から始まり、体のあちこちに連続で発生する痒みだ。顔の皮膚が敏感になり枕などと接触している部分がくすぐったくなる被害は随分と前からあったが、最近は接触してなくなもくすぐったくされたりする。その他、とても眠れないような脳への攻撃や筋肉の操作、声の送信、怒りなどの感情操作も受けていたが、何しろ記憶障害が酷いのでほとんど覚えていない。

2時頃に就寝して3時頃まで寝られなかった。前日の睡眠時間が短いので早く眠りたいと思うのは当然で、そのような精神状態の時を狙って陰湿に攻撃をする。

知らない内に眠っていたが、今度は朝の6時過ぎに目を覚めさせられて、また眠れなくされた。そして7時頃になってやっと眠れたが、目覚ましが鳴らなくて9時半頃に目が覚めた。目覚ましが鳴らないのが不思議だ。

起床すると平衡感覚の変調や脳の芯が痺れるような不快感が発生して、また、苛々する感情も発生させられて不快なまま、激しいストレスを作られたまま出社した。しかし、仕事があるので加害者の相手をしていられなくなる。勿論、見えない敵と戦わせられるよりはマシなので仕事の方に気持ちを持って行った。しかし、声の送信や視力の低下、思考能力の低下などで苦労をさせられた。

首筋の硬直、頭部圧迫感、記憶障害など脳への攻撃、姿勢が悪くなる腰への強い違和感、聴覚に送られてくる著しく不快になる、耳が煩くなる信号の送信、筋肉のひきつり、痛みなどが継続している。

ところで、アメリカでは生命倫理学の大統領諮問委員会の派生プロジェクトとして、マインドコントロールに関する調査への署名が行われているとの情報がありましたが、その署名がどこで行われているのか見つかりません。アメリカに住んでいる人だけが署名できるそうです。どなたか、URLなどご存知でしたら知らせて頂けると助かります。ホワイトハウスのウェブサイトのようです。

署名タイトル: form a presidential commission to investigate the covert use of mind control technologies on American citizens
署名開始日: Sep 26, 2011
責任者: Derrick R

28日1:41

署名のURLが見つかりました。

form a presidential commission to investigate the covert use of mind control technologies on American citizens.

アメリカに在住のお知り合いの方がいましたら、署名のご協力をお願いして頂けたら幸いです。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる