楽器の練習妨害が目立つ

22:51
このところ朝晩の気温が大分下がり、布団を掛けないと寒いような感じだ。今日は家族で墓参りに行っていた。電磁波による遠隔操作被害は継続しているので、睡眠妨害や起床してからの苦労はいつもと同じである。やはり脳の遠隔操作による記憶障害が継続しているので時間の流れと共に朝からの事を思い出すことが出来ない。被害は非常に多岐に渡り継続し続けて、途切れることのない声の送信により、その場の出来事に干渉され、その時々によって様々な遠隔攻撃をされ、その程度もその時々によって違うので全部書いていると大変なことになる。

思い出そうとしても思い出せない被害、記憶されない被害、記憶を消される被害、それと思い出そうとするとそれよりも早く、イメージ映像や声の送信、その他の閃きの送信によって思い出さされてしまうので、自分で自然に思い出したという感じにはならない。思考回路そのものが制御されている感じなので、基本的には自由に考えることが出来ない状態であり、しかし、ある場合には加害者の方から私が望んでいる内容に即した思考を送信される感じだ。その状態にも程度があるので説明するには膨大な量の文章になってしまう。しかも、脳や身体への攻撃を受けながらなので困難となる。

とにかく色々と忙しいので暇が無く、そんな中でも夜は楽器の練習をした。毎度の練習妨害が行われていて大変な苦労を強いられた。まず、記憶障害と脳機能の低下。それと筋肉の一部に痛みが発生したり、著しく動き難くなっていたり、脳を攻撃されているために不器用にされたり、心拍数の増加や感情の遠隔操作などをされたり、声の送信による語りかけが行われるので無意識に楽しむ事が出来ない。

聴覚の変調が行われるので、聞こえてくる自分の出した音が現実のものとは違い、左右の耳で聞こえ方が違っていたり、距離感のない部屋の広さを感じない不自然な音であったり、トーンコントロールが掛かったようにある周波数が聞こえ難くなったり、逆に大きく聞こえたりする。最悪なのは耳の中に圧迫感と強い不快感が発生して音が異常に煩く聞こえる操作であり、やれば、やるほど気分が悪くなると言った攻撃だ。

その他、脳が意思の通りに働かなくなったり(音楽をするに於いて、やるべきフレーズを瞬時に忘れさせられてしまったり、次へと展開するためのフレーズが全く思いつかなくなる)、体が意思の通りに動かなくなる被害もあり、また、全く練習にならないようにするための攻撃はいくらでもあるので、その時々に応じて行われる。最後は、各種妨害をされた上に強い怒りを送り続けられて練習を中断させられてしまう。

楽器の練習妨害についても、細かい説明を要すると思うが、日記の更新をしようとすると「面倒だから簡単に済ませよう」という気持ちが発生する。しかし、最低でもこのくらいは記録して置きたいと思う。視力の極度の低下が左右独立して行われる被害、視野がまるで片方の目で見ているかのようになる被害も忘れてはならない。

いま、平衡感覚の変調と極低周波の信号による脳波の混乱(聴覚と頭部表面の違和感と脳内の変調が同時に行われているような感じ)の被害、首筋の硬直と肩の張り、腰の疲労感による姿勢の崩れ、強い不快感などの攻撃を受けている。とにかくすべての被害を記すことは不可能となっている。

被害者は途切れることなく苦しまされている。

政府はいつまで、こんな犯罪を野放しにしておくのだろうか。

24日1:15
先ほど、強く脳を攻撃され、止め処も無く湧き上る怒りの感情に苛まれた。当然、聴覚などに対する耐え難い不快感や思考能力が著しく低下する攻撃も同時に行われる。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる