音楽を聞くことに対する強い妨害

23:51
今日は敬老の日であるので仕事は休みだったが、早朝に起されたように記憶している。ついでに人工夢を何本か見せられたような気がするが、日常的に行われている記憶障害のために忘れてしまっている。

昼間は普段出来ない雑用などをしたりしていたが、午後になって急に眠くなり眠らされてしまった。その後は脳への攻撃が酷く、記憶障害だけではなく思考能力の低下が不快感と共に発生しているような状態にされた。それでも雑用の続きをした。どのような感じに時間が流れて行ったのか、どのような被害を受けていたのか良く覚えていない。

夕食後は時間があったので、昨日自分が演奏した音楽の録音を聞いていた。やはり、音楽を聞くことに対する妨害が酷い。声の送信で語りかけて来て、その瞬間に意識を音楽の方ではなく声の送信の方に強制的に持って行かれてしまい、気がつくと音楽を聞き逃している。それには記憶の消去も行われていると思う。その時に必ずやられるのが怒りの感情の送りつけで、酷いと暴れだしたくなる衝動まで起される。同時に、心拍数の増加や呼吸を苦しくして呼吸を乱す操作も行われるので余計に落ち着いて音楽を聞くことが出来なくなる。本当は、精神錯乱状態のようにしてしまい、目の前の現実に対処できなくし続ける事も可能なのだと思う。そのような遠隔操作を少しやっては声を聞かせ、弱く送信したりを繰り返しているのだと思う。

また、聴覚に対する操作も酷く、スピーカーから出ている音量が大きいのか、小さいのか、判らなくなってしまったり、トーンコントロールのように特定の楽器の音が著しく大きく聞こえたり、小さく聞こえたりする。音が汚く聞こえる操作もある。最後はすべての音が煩くて堪らなくなり音楽を聞くのが嫌だと感じさせられ、同時に、精神の遠隔操作により「音楽を聞くのが楽しくないから止めよう」と思うようにされてしまう。

楽しくないことから遠ざかってしまうのは人間として正常な反応だと思う。また、「つまらない演奏だ」、「下手な演奏だ」などと感じさせられる操作もあるし、様々な誤認識や感情の操作をされるので演奏の出来を判定するのが困難となる。楽器の演奏妨害にもそのような事が行われる。

そのような遠隔操作は対人関係にも使われている。

とりあえず、数時間掛かったが、自分の演奏を別のサイトに数曲アップした。このところの演奏妨害は酷いものがあるので久々のアップとなる。しかし、日常的に行われている被害と、演奏中あらゆる場面での妨害が発生しているので内容的には不本意なものである。

お腹に空気を溜められている、首筋や肩の凝りが強い、姿勢が悪くなる操作をされている、聴覚に不快感が発生するノイズを送られている。これらが現在目立っている被害だ。また、自分が聞いた音楽をリピート送信として脳内に送りつけられる被害もある。

被害の形態は様々だが、見させない、聞かせない、感じさせない、考えさせない、行動をさせない、をしているわけで、遠隔拉致、遠隔洗脳、遠隔拷問という被害となっている。被害者の方と連絡を取ろうと思っていたが結局なにも出来なかった。

このような犯罪が野放しにされている。

20日1:33
被害が継続している。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる