途切れることのない遠隔攻撃

23:53
今日は被害者の会と音楽の演奏のために午前中から都内に行き、先ほど帰宅した。様々な攻撃を、時と場所を選ばずに、脳や身体に受けながらとなっているので大変な苦労と忍耐が必要となる。

24:38
記憶障害を操作する記憶操作という被害は日常化しているので何をしても酷い迷惑を被る。その時々により記憶障害の程度を変えたりされる。被害者の会では記憶操作のほかに頭がボケた感じて体もしゃきっとせずに苦労をした。

音楽の方では体の一部が意思の通りに動かないと言った状態になる筋肉の操作をされたり、部分的に筋肉が硬くなってしまい、やはり動きに影響の出る妨害をされた。演奏妨害はそれだけではないが前半はそれほど酷く妨害をされなかったと思う。また、途中から聴覚の変調が強くなり相手の音が聞こえなくなる被害を受けた。体の背骨から左半分の筋肉の各部分が引きつって痛くなる被害もあり、それが継続している。

また、体が動かないなどの酷い演奏妨害を受けた後に声の送信で罵声を浴びせられて、激しい怒りを送りつけられたので、それを我慢するのに苦労した。それと、みぞおちあたりに圧迫感のようなものが発生して息が吸い足りなく感じるのだが、どんなに息を吐いてから力いっぱい吸っても、どうしても息が吸い切れなくて苦しくなる呼吸困難の被害が頻発していて大変なストレスとなっている。

やはり激しい拷問被害の核となっているのは、耐え難い様々な感情の送りつけであり、例えば強い怒りを発生させられ続けるような精神拷問なのだと思う。強い不快感というのも精神拷問に入ると思う。それらが、体感的な別の攻撃と同時に行われるのでその破壊力は大きい。

疲労感と同時に姿勢が悪くなる遠隔操作も酷い迷惑をしている。

本当に酷い人権侵害であり、野放しでは困る。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる