無気力を作り出されてしまう

23:00
起床後は不自然かつ強い疲労感が発生して苦労した。筋肉を使っていないのに筋肉疲労を起している感じの被害だ。パソコンのキーボードを打つ手や腕が異常な疲労感のためにタイプするのが嫌になる被害、携帯電話のボタンを押す親指や、それに関連した筋肉が異常に疲労して文字入力が嫌になる被害と似ている。

午前中の仕事は雑用が多かったが、日常化している脳への攻撃のために能力が低下した状態であり、不快感も発生させられていたので他人に気を使うどころではなく、必要最小限の事だけをして人と接するのを避けるようにしていた。もう、一年以上もそのような状態が続いている。要するに対人関係を制限されてしまう状態であり、遠慮する必要など全くないのに能力が低下している事と不快感の発生などにより、そうせざるを得ない状態となっている。本当は、その時々に於いて、対する相手に応じて、リアルタイム監視により、事細かく種々の遠隔操作をされていると感じている。

午後から自分の仕事に入ろうとしたのだが、強い疲労感と眠気を発生させられてしまいやる気が起きない。しかし、遠隔操作や声の送信によって、やろうとしていた仕事に意識が向いてしまう。しかし、記憶操作などにより脳が働かないので仕事が進まない。従って、すべての行動が遅れてしまい、考えも発展しないし、気後れしてしまい、周囲に差し込まれてしまい無口なお人よしにされてしまう。

ここでうつ病にでもなってしまったかのような遠隔操作があるが、それをやられると全ての物事が面倒でやるのが嫌だと言う強い感じが心と体の両方から発生する。以前やられた事があるが、それは大変ものがある。最近の被害は、やる気が出ないとか無気力という抑制であり、考えが発生してもそれを実行しようと言う気持ちにならない遠隔操作である。姿勢が悪くなったり動きが遅くなるので、このような被害も文章にしてみるとうつ病のように思えるかも知れない。そうだとすれば、うつ病を作り出す遠隔操作が存在している事になる。

余りにも激しく脳を攻撃されているので、ここまで書くのに大変な苦労をしている。文脈なども少し変化も知れない。声の送信は強力に脳内に入り込んできて、文章の内容に細かくクレームを付けたり、関係のない架空の対人関係の噂話を聞かせては、強い憎しみが発生する感情を送りつけて来る。最後は思考を働かなくさせて「どうだ、悔しいだろう早く書けよ」なんて言って来て、暴れだしたくなる衝動を送りつけて来る。

24:00
1時間掛かって書いた。
日本中に被害者を作り出し、社会の一部を混乱させているテロ行為。これを加害者は絶対に止めようとしない。日記の更新妨害も激しい。そこまでしてでも史上最悪の犯罪を隠蔽したいのだろうか。基本は精神病だと言うことにして隠蔽をしているのだが、被害者を苦しめて自滅させようとしているのかと思う。それにしても、スイッチ一つで殺すことも出来るだろうし、数時間で発狂させることも可能な装置でありながら、毎日少しずつ苦しめて、洗脳による人格改造を行っている。

やはり実験対象として被害を受けていると言わせない無口な被害者にしたいのだろうか。

この犯罪を政府が無視していることに大きな問題がある。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる