遠隔操作による知覚の切り離し

22:54
記憶障害という被害については程度があるのだが、その時に急に思い出せなくしたり、恒久的に思い出せなくしたりされ(信号が送られている限りかも知れない)、操作される記憶の範囲も設定できるようだ。酷いと自分がなぜそこに居るのか判らなくなるほどである。今、日記の更新をしようとしたら脳への攻撃が強くなり朝からの出来事を思い出せなくされてしまった。場合によっては思い出そうとすると加害者の方から記憶のようなものを送ってくる。

やっと思い出すことが出来たのだが、いつものことではあるが、一々毎日同じ被害内容を記すのが面倒だと言う気持ちが強く発生してくる。

睡眠妨害は朝方に一度目が覚めて、再度寝たのだが、数時間後に目覚ましで起きる時に不自然に強い眠気が発生して起きるのが大変だった。起きるとすでに眠さの中に隠れて脳への攻撃をされているのが判り、当然不快感を伴った攻撃なので嫌な気分にされた。疲労感も強かった。顔を洗ってうがいをする時に一度吐き気を起された。この、うがい時の吐き気は本当に嫌なものである。

その後、仕事が休みなので家族と話をしたのだが、まず、苛々させられてしまい、気が短くなり短絡的な思考になってしまう遠隔操作をされたので、相手の話をよく聞いたり、楽しい会話にはならなかった。酷いと声を荒げたりしてしまう。よくある家庭を壊す攻撃であり、場合によっては無自覚の被害となる。

夕方からは楽器の練習をした。聴覚の変調と筋肉の動き難さ、記憶障害など脳への攻撃をされたが、かろうじて練習は出来た。最初に、自分の意思とは関係なく著しく不器用になる、脳障害のような、運動機能障害のような酷い攻撃をされて腹が立った。

ところで楽器の練習が終わってからの5分くらいの間は、視野がすっきりと自然な感じに見え、聴覚も店内に流れているBGMがダイレクトに聞き取れると言うか感じ取ることが出来た。体にも自然な疲労感があり、完全ではないが、本来の自分の感覚を取り戻したような気分になった。

しかし、声の送信は聞こえていて、すぐに脳を攻撃されていると実感できる、目眩のような脳の芯が痺れるような不快感が発生して、聴覚も鼓膜が詰まったようになってノイズを送信され、視野もまるで片方の目でしか見ていないような状態になり、いつもと同じように人間としての感覚を奪い取られてしまった。

ここで、知覚の切り離しという被害が日常的に行われているようで、上記のような五感の変調だけではなく、自分という脳内の主に対して、五感というセンサーから送られてくる信号を遮断してしまい、別の感覚を送りつけて来るというやり方をしていると思っている。自分の中で発生した感情や思考を知覚するというのも含めて、それが行われているようだ。

それは、ある部分は完全に遮断してしまうことも可能のようだが、通常は多少断続的に遮断をしたり、偽の感覚を送りつけたりなどを行っているようで、脳の芯が痺れたような感じという被害は、個人的に細かく断続しているのを感じ取っているのだと思っている。

その辺りが人間をロボット化するための技術であり、人間から自己意識を奪い取ってしまい、その代わりに遠隔操作信号を受信させるのだと勝手に想像している。やはり基本は盗み取っては送りつけるの繰り返しをしているのだと思う。

人間をコンピューターに例えれば判り易く、CPUは少し違うが自己意識のようなもので、記憶がメモリーで、外部デバイスが五感だとすると、様々なデバイスから入力された信号の解析はメモリーに蓄えられている情報と比較判断をしているのであり、誤作動や誤判断をさせるには何をすれば良いのかと言うことになるのだろう。

そのような事についても「電子洗脳」という本に書いてあるようだ。

相変わらず、強く脳を攻撃されている。

それから、短絡的な思考の発生についてもよくやられている。

4日1:36
被害は続いている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる