もう8月も終わりです

22:50
7月から8月に掛けては色々とあり、あっと言う間に過ぎてしまった。被害の方は多少傾向が変わって来ているが、やはり拷問のような耐え難い苦痛に晒されている。何処かが緩くなった分、どこかに新たな攻撃をされる。記憶障害、右肩の痛み、お腹に空気が溜まる、などは大分前に追加されて日常化している被害だ。睡眠妨害も相変わらずだが、仕事が多少出来るようになった分、音楽妨害が著しく激しい。

今日もどのような被害を受けながら過ごして来たのか時間の経過と共に思い出すことが出来ない。時間感覚の喪失のような被害を受けているが、時間を長く感じたり、短く感じたりする被害もある。「記憶の操作」というテクノロジーについても電子洗脳という本に書かれている。

仕事をしていて考えようとすると後頭部に発生している違和感が強い不快感となるので考えるのが嫌になる。同じように見る、聞く、に対しても不快になるように操作されている。それでも、仕事をするということに気持ちが行くので能力が低下した状態でも仕事が出来る。被害が酷い時はそこに気持ちが行かなくなり中に浮いているようにされていた。

音楽の場合は、音楽を聞きたいという気持ちが発生しない。激しい攻撃によってそうなっているとも言えるが、意識の操作でそうされているようにも思える。楽器の練習も似たような気持ちになるが根性で続けている。

いずれにしても被害を細かく説明していたら大変な量になってしまうので、このくらいにして置く。いまも聴覚に対して不快になる攻撃とお腹に空気を溜められてパンパンにされ、後頭部に違和感があり自由に考えることが出来ない。攻撃が酷くなれば当然、発狂寸前まで追い込まれる。昨夜は大変だった。

脳の遠隔操作という極悪犯罪に対処できないのでは困る。

24:28
風呂に入る前に少し時間があったので試しに音楽を聞いてみた。やはり激しく、聞くという事に対する妨害をされた。聴覚の変調、意識の変調、声の送信を使って最後は暴れだしたくなる衝動を起された。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる