音楽を聞くと激しく攻撃をされる

23:29
昼間の攻撃は遠隔操作による記憶の消去が行われているので忘れてしまった。思考能力が低下した状態でも激しく仕事の妨害をされなかったので(決して楽ではなく気力でやっている)それなりに仕事をした。しかし、18時近くになると攻撃が強くなり、瞬間的に記憶を消されてしまうので自分のやっていることの確認が取れなくなる。

単純に言えば、部屋を出る時にエアコンのスイッチを切ったのに、出る瞬間に本当に切ったのか心配になる思考が発生し、本当に切ったのか覚えていないのでもう一度確認をすると切ってあると言った感じの被害がパソコンの操作をしていると連続で発生する。

夕食後にテレビを見ていると聴覚にノイズを送信されテレビの声が良く聞こえない。その後、昨日の演奏を録音したものを聞きだすと、それこそ激しい攻撃が始まり音楽を聞くどころではなくなってしまう。

お腹に空気を溜められてパンパンにされ、呼吸を苦しくされ、その苦しい呼吸をなぞるようにして声の送信をされる。そして強い怒りを送信され、激しく脳を攻撃されるので何がなんだか判らなくされてしまう。スピーカーから出てくる音も聴覚の変調で聞き取り難い不快な音に変えられてしまう。更に、演奏が異常に下手に聞こえる操作というのがあり、感じ方を変えられてしまうのだろう。そのような状況の中で別の声の送信がありったけの罵声を浴びせ続け、私の演奏を徹底的に貶してくる。ついでに暴れだしたくなる衝動まで起されて大変な苦労をした。

昨日も激しく演奏妨害をされているので、演奏内容は全く不本意であり、それを聞いているとどれほど酷い攻撃をされたかを思い出す。不本意な演奏に対して加害者がケチを付ける時には、必ずライバルのような存在を無理やり作り出し「その相手よりも下手にしてやるよ」と言ってくる。会社での人間関係も同じ手口で無理やり敵を作り出すように仕向ける。それに強力な感情の遠隔操作が使われるのは言うまでもない。

常に行われているが声の送信を主とした思考の誘導であり、まず自由に考えることが出来ない状態にして置いて、声の送信で思考の誘導をする。そこに様々な感情を送りつけて被害者の精神状態を著しく悪くする。怒りや憎しみの感情を送りつけるために誘導をすることがほとんどだ。日記を書いている最中にも記憶の消去が行われるので書こうとしていた事が書けなくなる。

最近は声の送信と脳の遠隔操作について、今までとは違った認識を持つようになった。声の送信による誘導をしなくても思考や意思決定の操作ができるようであり、通常通りに声の送信により落とし穴に導いているのではなく、潜在的に誘導をしていて、それの補助に声を使っているように感じる。

潜在的な脳活動の量は多いようであり、それを盗み取って分析していれば、その信号を送りつけることにより、本人には気が付かない信号により遠隔操作をされてしまうと感じている。

精神病に見せかけることで隠蔽されている極悪犯罪を止めさせてもらいたい。

30日1:22
その後は、お腹に空気を溜める拷問、脳内音声による歌のリピート送信拷問、記憶の消去や考える事が出来なくなる拷問、激しい怒りや酷い不快感に襲われる拷問、声の送信と共に悔しくて堪らなくなる感情を送り続ける精神拷問を全部同時に行われている。聴覚・視覚の変調もひたすら不快になるように行われている。
当然、これだけの攻撃をされたら政府に要望を入れないと家族まで危険なのでメールにて各省庁に要望を入れた。

他の被害者の方も要望を入れて貰えたらと思う。テロが野放しでは安心して暮らせない。

寝る。

COMMENTS

音声送信や脳情報通信の悪用を疑う被害例は、被害者を無理やりにでも悔しがらせようとするものが多い。
なぜそんなに被害者を悔しがらせなければならないのだろう。何のためだろう。
被害者に対する嫉妬や恨み等のくだらない理由かもしれないし、実験の研究内容に即した理由かもしれないし。
どっちにしろ人権犯罪には変わりはないが。

Re: タイトルなし

Arz. 様

基本的に加害者というのは、人を楽しませたり、喜ばせるようなことにテクノロジーを使いません。しかし、どこかには、もしかするとテクノロジーにより恩恵を受けている人がいるかも知れません。

結局、悔しがらせるというのは耐え難い苦痛であり、それに耐えられなくなると普通ではやらない言動を取ってしまいます。精神病ということにして隠蔽するのが前提の犯罪ですから、そのように加害するのでしょう。被害者を自殺・発狂へ追いやる極悪犯罪ですね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる