睡眠妨害パニック

電磁波による人間の遠隔監視と遠隔操作テクノロジーを悪用した遠隔拷問と遠隔洗脳という人類史上最悪の犯罪が一日も早く根絶することを願っています。この犯罪は被害者を捕らえたら離さずに自殺・発狂へと追いやり、精神病ということにして隠蔽されています。

23:01
昨夜も夜は激しい攻撃を受けていたように記憶している。そのために就寝時間が遅くなってしまったのだと思う。朝は5時半頃に人工夢を見せられて目が覚めたのだが、余りにも眠くて最初は起きられなかった。しかし、トイレに行きたかったので起きて、再度寝ようとすると上半身、特に頭が異常に熱くて寝られなくなってしまった。その熱さは「暑さ」と表現するようなものではなく、瞬時に部分的に強い熱が発生しているような感じがする。頭は汗びっしょり、上半身もじわじわと汗が出てくる。脳や感情の遠隔操作をされていたのだと思うが、自然な暑さではないので、ほとんどパニックのようになってしまう。そのような時に加害者は声の送信で洗脳を意図しているような言葉を聞かせる。

そこで冷房を強くすると今度は急に寒くなってしまったりする。これでは風邪をひいたり体調を崩したりするだろう。冬には体が異常に冷えてしまい全く温まらない被害があり、電気毛布を使っているのだが、そのような被害を受けてからは常識外の温度設定にしなければ寒くて寝られなくなってしまった。低音やけどを起してしまいそうなほどの温度設定にしている。だから下手をすると冬でも汗びっしょりで目が覚めたりする。

この体が熱くなる被害については95ギガヘルツを浴びると皮膚の表面の神経が熱くなってしまう兵器が存在していると聞くが、一体どのような加害方法を取っているのか判らない。昨日は、サウナに行くときに駐車場を歩いていたら上半身(肩と胸)だけが急に熱くなり「これ、どうやっているのか当てたら許してやるよ」と声を聞かされた。もっと以前には自動車を運転している時に腹だけが直径20センチ程度の円状に熱くなったこともあった。

本当にこのような犯罪が野放しでは、安心して寝ることが出来ない。

もっとも睡眠妨害という被害はかなり多いと聞いている。

昼間は能力の低下したまま仕事をしたが、本当に迷惑であり、人格改造というか、人と接する時に本来の自分の姿でないのがもどかしく、それは何も職場に於いてだけではない。

夜は楽器の練習をしたが、やはり陰湿・執拗に妨害をされて最後はやり場のない激しい怒りを発生されられて大変なストレスとなった。感情の遠隔操作というのは著しく激しい暴力であり、それらについては専門家が早急に調査をしなければならない時代になっていると思う。

練習妨害としては記憶障害と思考能力の低下はスタジオに入る前から行われているが、筋肉が動かなくなったり、勝手に動いたり、意図した通りに動かなくなったりする被害。聴覚の変調で、とくに実際に発生している音を盗み取り脳内音声として再送信されているような被害で現実の音と違う音に聞かされたり、音が濁って確認できなくなったりする被害が続けられた。

変だと思ったら左右の耳で聞こえ方が全然違っていて、左の耳は音が綺麗に聞こえるのだが音が遠くから聞こえてくる感じで強さが判らない。どんなに大きな音を出しても煩いという感じが全くしない。しかし、右の耳は(音声送信は右の耳が中心になっている)音を出すとその強さに応じた圧力のようなものが耳の中に感じられ、それにより音の強さを感じているようだ。場合によっては左右の耳で音の時間的なズレが生じているようにも感じた。

そして、右の耳に対しては右側の音が煩いというか、聞こえてくる音と共に嫌気感が発生するので、練習をすればするほど気分が悪くなるという状態にされた。このやれば、やるほど気分の悪くなる被害は筋肉の操作でもあり、強い疲労感が発生して著しく動き難くされている時に、その筋肉を使うと同じようになる。

そして声の送信で「いくら練習しても上手くならないことだけは約束しよう」、「あの人あんなに下手だったっけと言って皆が笑っているぞ」、「来週も下手くそにしてやるよ」と憎まれ口を送信しては怒りの感情を送りつけられていた。また「お前のやっている事は家族を犠牲にするぞ」と脅迫をされた。

帰宅後はヨーグルトを食べたらお腹に空気を溜められてしまい、止め処のない激しい怒りを発生させられて大変な苦労を強いられた。

こんな酷い犯罪が野放しにされているという現状だ。

24:51
攻撃は弱くなったが、お腹に空気を溜められたり、呼吸を苦しくされる被害が続いている。声の送信により、声に出さない呟きをさせられてしまう被害も続いている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる