手の込んだ思考の挿入

22:30
昨夜も陰湿な睡眠妨害により一度目を覚めさせられた。その目が覚めた瞬間に必ず何か暗示に掛けるような声の送信をされるのだが、何か意味があるのか、音声送信者の醜い心の現われなのか判らない。その内容は日常化している記憶障害の為に忘れてしまっている。起床直後は被害に耐えながら家を出る準備をしているのだが、それも記憶障害の為に忘れてしまっている。ただ。憎まれ口を送信し続ける音声送信者と言い合いになっているような場合が多い。歯を磨いている時に吐き気を起されたが、うがいをする順番を入れ替えたので難を逃れたように思えるが、加害者が吐き気のスイッチを止めただけだ。

仕事中は昨日と同様に激しい被害を受けなかった。しかし、遠隔操作により各種能力を低下させられているし、姿勢が悪くなる筋肉の操作をされ、あちこちを痛くされていたので決して楽ではない。終業間際に少し被害が強くなってきて不快感が強くなった。

夜は楽器の練習に行ったのだが、やはり激しく妨害をされた。内容は昨日の日記と同じなので省くが、スタジオに到着した時に他の部屋で練習をしていたバンドの音が脳内音声によって再送信されて居たので、聞きたくなくても意識の中にその音楽が食い込んで来てしまい著しい不快感が発生した。

普通、耳から聞こえてくる音に対しては選択的に聞いたり、聞かなかったりが出来る筈だ。しかし、脳内音声として周囲の音を再送信されてしまうとそれが出来ない。さらに、そこに何らかの感情を送りつけられたりする。今日は、音楽に同調した刺激を舌に送られたので一緒に呟いてしまいそうになり酷い不快感となった。また、練習中には自分の音を脳内音声として再送信されるので現実とは違った音で聞かされたり、現実の音量が判らなくなってしまう。とにかく酷い迷惑を被って、さらに暴れだしたくなるほどの怒りを発生させられたので全く練習にならなかった。

ところで手の込んだ思考の挿入だが、音声送信が酷い場合は通常、何かを見ればそれを読み上げられるし、何かの感情が発生するとそれを声の送信によって聞かされる。また、何かを考え始めると声の送信が思考をトレースするかのように言葉により聞かせてくる。その時には自分は声に出さない呟きをしているように感じている。また、日常的に送信されている声と一緒に声に出さない呟きをさせられている。本当は思考は言語ではないと思うのだが、声の送信のためにそのような状態が何年も続いている。

ここで問題となるのは、思考をなぞられているのが嫌だと思った時や、声に出さない呟きを一旦打ち切りたいと思った時に、すぐに呟きをやめると、少しの間だけその続きを声の送信が喋っている。これは明らかに自分のものではないのだが、それ以前の思考はどうだったのかと言う問題がある。

そして、わざとらしい声の送信の場合は明らかに自分の思考ではなく誘導であると判断できるのだが、区別の付かないような時がある。

通常、声の送信は自由に考える事をさせないために行われているようなのだが、声の送信をされている最中に何かを閃いたような感覚が脳内に発生して、そこから自己発生したような思考が始まる。そして「なるほど」などと思うのだが、よく考えてみるとそれも加害者が仕込んだ騙しであると感じた。そのようにして思考の誘導をして、物事に対する見方を植えつけてしまうのだと思った。

勿論、声の送信は思考のなぞりや思考の誘導ばかりをしている訳ではなく、どっかの噂話や憎まれ口を聞かせたりしている。また、何かの作業をしている時にアイデアを提供したりする事もある。また、機械的に予め登録されている言葉をランダムに送信しているような時もある。それらは記憶障害や意識の変調をされているので、何をされているのか覚えていなかったり、正確に送信内容を把握することが出来ない。

この脳の遠隔操作は非常に奥が深く場合によっては被害者が感じていることの他に潜在的に何かをしている可能性もあり、簡単には説明が出来ない。とにかく途切れることのない精神への介入と監視は自由に考える事をさせない。しかも被害は五感や肉体にまで及んでいる。

こんな犯罪を野放しにしている事に危機感を感じる人はいないのだろうか。

お腹に空気を溜められて、尻に針を刺すような痛みが発生している。その痛みは足の膝下まで来ている。

24:54
被害が多岐に渡るのですべてを記すのは無理だ。
声の送信により呟かされてしまい自由に考えられない、お腹に空気を溜められて苦しい、などが目立つ被害だ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる