鳴らない目覚まし

24:23
昨夜は何度も目を覚めさせられた。しかも、身体のあちこちを痛くされてリラックスして眠れない状態を作り出された。また、下半身が冷えて、上半身が暑いという状態にもされていた。最後は、セットしてある目覚ましが時間を過ぎても鳴らないという被害が発生した。しかし、セットした時間より30分ほど過ぎて目を覚めさせられた。とにかく寝ている時も攻撃をされている。

昼間は軽度の思考能力の低下と身体の痛み、悪質でない声の送信、息が吸い足りなくなる操作などをされていたが仕事は出来た。また、午前中に急な腹痛と便意に襲われて大変な苦労を強いられた。

問題は仕事が終わってからであり、遠隔操作により急にお腹に空気を溜められてしまい、その溜まった空気をゲップなどで外に出せなくなり大変に苦しめられた。それと併せて行われるのが息が吸いきれなくなる被害だ。

そして夜は楽器の練習に行ったのだが、いつものように聴覚を変調されて現実とは違う音を聞かされてしまう。トーンコントロールをされているように聞こえるのだが、音の距離感がなくなってしまうので、まるでヘッドホンでトーンコントロールを掛けて音を聞いているようになる。恐らく、遠隔より盗み取った音を脳内音声として再送信されているのだと思う。

視覚障害も起されて視野が狭くなり視力の低下が著しかった。記憶障害や思考能力の低下を起されるので練習フレーズを思い出せなくされるし、意識の変調により集中力を低下させられて声の送信で指示をされたりするので不自然な練習になる。

手足の感覚(皮膚の感覚だと思う)を鈍くされ、筋肉を動き難くされるので、脳機能の低下と併せて著しく不器用にされてしまう。聴覚の変調により自然な音が聞こえないので音量面でも不自然にされてしまう。運動機能の低下のような神経操作では意思の通りに身体が動かなくなったり、意思とは関係なく間違えさせられたり、違うフレーズをやらされてしまう。

そう言った激しい妨害行為により楽しい筈の練習が著しく不快なものとなってしまう。しかし、攻撃はそれだけではなく、唇を吸い込むようにして噛まされたり、全く楽しくないしかめっ面にされたりする。そして仕上げに、悔しくて堪らなくなる感情や強い怒りの感情を送り付けて来る。強く興奮させられて暴れだしたくなる衝動まで送り付けられた。当然その間も憎まれ口を聞かせる声の送信は途切れる事無く続けられている。

音楽妨害の激しさは今までに何度も記して来ているが、それが何年も続けられている。ここまでやられてしまうと普通は音楽を止めてしまうだろう。

「明日も妨害してやるよ」と今、声の送信をされ、心臓をドキッとさせて不安感を送りつけて来た。このように感情の遠隔操作と声の送信とが同時に行われることが多い。

人格の上塗りとでも言うような自分ではない思考や感情の送りつけは、顔つき、姿勢、歩き方まで変える遠隔操作と共に行われている。

こんな犯罪が野放しのまま被害者を増やし続けている。
加害者は全く遠慮なくやりたい放題やっている。

19日2:07
色々と忙しい中で激しく攻撃をされて止め処のない怒りを発生させられているし、これほど酷い被害を受けていて黙っている訳には行かない。なぜなら生きている意味が価値がなくなってしまうからだ。子供の被害も気になる。従ってネット活動をしていたのでこんな時間になってしまった。加害者は「ざまあみろ、寝る時間を遅くしたぞ、また朝起きられないで笑われろ」と憎まれ口を送信している。

お腹に空気を溜められてパンパンにされている。
この被害も日常化しているがかなりの苦痛だ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる