比較判断の改変

人間が意思決定に至るまでの脳活動では二者択一的に何かを判断するというものが何重かに組み合わされて結論を出していると思う。その一つの判断は「ある」「ない」、「損」「得」、「良い」「悪い」、「好き」「嫌い」のようなもので、その判断を変えてしまったり、躊躇させる遠隔操作がある。

他人と自分を比較させるように思考誘導をして優劣をつけさせる時など、最初から自分が劣っているように感じてしまう遠隔操作が行われ、被害者に劣等感や妬みなどを持たせるのに使われる。元となるものは過去の記憶であり、それを想起させるように思考挿入される。

そう言った感情を作るときには体感的なものが付加されていてリアリティーを増している。と言うよりは攻撃力を増していると言いたい。

考えを躊躇させられる被害も本当に厄介で、決断が出ないで迷わされてしまう。

23:47
昨夜は一度だけ睡眠妨害で目を覚めさせられたが、眠くて、眠くて、やっとの思いで起き上がった。それはトイレに行きたかったからである。しかし、それは自然覚醒ではなく人工夢を見させられるなど脳への干渉があった。また、尿意や便意も発生させることが出来るので怪しいと思っている。

目覚ましが鳴った時も眠くて、眠くてやっとの思いで起きた。起床した時すでにお腹に空気が溜まっていて、脳の状態が変で寝ぼけているのではなく、思考能力が低下していることを実感できた。声の送信も盛んに行われていたが、コーヒーを入れて顔を洗った。しかし、うがいをさせないようにするために吐き気が起きる。これは、口をゆすぐ時には平気なのだが、うがいをしようとして口に水を含んだまま上を向くと急に吐きそうになる。加害者とは自分の思考や体が一体化しているのではないかと思うくらい、その行動に密着した声の送信が行われる。先にうがいをするか、口をゆすぐか、加害者を騙してやろうと思うのだが完全に思考に密着されているので騙そうと思う気持ちが発生しない。極たまに加害者の隙を見て口をゆすぐ振りをしてうがいが出来る時もあるが、加害者が集中して密着していると到底無理だと感じてしまう。それは、思考のレベルでも、体の動きでも両方見張られていると言う感じだ。

被害は途切れることはないが、昨日のように全く考えることが出来ない状態ではなかったので、パソコンのプログラムを直すついでに新しい機能を追加してしまった。偶然、パソコンの不具合が発覚したので直すことになったのだが、それほどの妨害をされなかったので、なぜか突然に新しい機能の追加が思い浮かんだ。そして、加害者が一緒に見ていると言った感じの干渉を受けながら急いで作業をした。更にデーターの書き換えまでしたので仕事が終わる時間ぎりぎりまで掛かってしまった。

その直後から攻撃が酷くなり、思考能力の低下、強い不快感、怒り、などに襲われてしまい体に対する痛みや圧迫感などの苦痛も発生した。

夜は楽器の練習に行った。聴覚の変調や体が意思の通りに動かないなどの妨害、音声送信による妨害があったが我慢をして練習を続けた。音楽妨害については細かく書いたらきりがないのだが、五感、想像力、記憶力、筋力、心の状態、などすべてがバランスしていなければならないので全ての面で妨害をされていることになる。それから心の中で歌を歌う妨害もある。

12日1:11
脳内音声による歌のリピート送信は先ほど聞いた自分の演奏のメロディーを聞かせている。それをBGMのようにして現実にある出来事を元に展開させた架空のストーリーを聞かせ「もし、そうなったらどうする」、「本当の人の心を教えてあげようか」などのように尋問してくる。舌を動かしたくなるような刺激を送られるので声に出さない呟きで加害者と会話をさせられてしまう。悪質な声の送信とは、そう言うもので黙っては居られないようにされてしまい、送信されてくる声と一緒に呟かされてしまうことも良くある。

また、音楽をリピート送信されていると覚えてしまうと思うかも知れないが、聞きに行くと間違ったメロディーを送信されるし、記憶障害という強力な攻撃があるので覚えようとすると、それを妨害される。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる