旅の四日目

8日1:06
音楽の演奏合宿は今日で終わり、明日帰る事になっている。被害に関係のない人達と、被害を受けているからと言えない環境での生活には大変なものがある。やっている音楽は被害がなければ快適そのもので狙いすましたように状況を見定めて自在に演奏が出来るのだが、それをさせないのが電磁波による脳の遠隔操作だ。

それは、その瞬間の演奏に関してだけではなく、数年前から日常的に音楽に対する妨害が行われているので、その影響は確実に現れている。記憶障害のために曲を覚えられない、フレーズを覚えられない状態にされていて、また、覚えたものを思い出せなくもされている。その他、五感に対する被害や精神状態、感情の遠隔操作も行われるので満足な演奏など出来る訳がなく、それが判っていても続けている。

今日は対人関係についての遠隔マインドコントロールが強烈かつ執拗に行われた。よくある被害だが、周囲の状況や人の動きに対して、偽の感覚や情報を送り付けてきて、それが事実であると感じさせられる被害だ。

まず、脳や五感を機能しないようにして現実を感じ取れないようにしてしまう。次に声の送信で他の人がこんな事を考えているとか、このような噂が出ているぞと聞かせて、本当にそうなっているように思えてしまうような信号を送り付けてくる。

その多くは、それが噂であると断定出来ないような事柄について声で聞かせて不安にさせたりする。それらを全て断ち切っても、結果的に精神への介入であるので音楽を聞くことの妨害としては十分であり、著しい不快感を同時に送られるので全く楽しくならない。

更に、意識の変調や感情の変調を起こされているので嫌でも音楽から耳が離れてしまうし、自分の挙動が変になってしまい、それが強いストレスとなる。

そのような攻撃が延々と続けられていた。その雑であり、攻撃力のある遠隔操作はなんでもいいから破壊してやると言う加害者の意思を感じた。

また、日記を知人に読まれる事により、どのような害があるかなどについての執拗な脅迫も受けている。これは口封じと言うか、脳の遠隔操作で記憶を消しながら攻撃をするのに似ている。

時間が遅いのでこの位にする。

寝る。

追記
このような被害が理解出来ない方には「電子洗脳」と言う本をおすすめする。もっと発展した装置による被害だ。

COMMENTS

No title

はじめまして。タマと申します。
お腹に空気が溜まるというのは、お腹から音が鳴るのでしょうか?
私も、去年の12月から急に音楽に混じって声が聴こえ始め、
3月からお腹からも音が鳴り始めました。
これは、幻聴ではないな・・・と思い、
病院に行って、先生に録音した音を聴いてもらったり、胃カメラ飲んだりレントゲン検査もしましたが、臓器に異常ははない!との事でした。
私も音楽好きなので、気持ち良く音楽聴けなくなるお気持ちよくわかります。
あまりにもひどいですよね。

Re: No title

タマ 様

始めまして。
お腹に空気が溜まるというのは、原理がよく判らないのですが、呼吸をしたり、飲食の時に胃や腸に空気が溜まってしまい排出する事が出来なくなる被害です。

お腹から自然ではないボコっという音と衝撃のような感覚が発生する時もあります。音を聞かせるのも体の任意の部分から音が出ているように聞かせることが出来るようです。音の距離感・方向性などを設定して聞かせることが出来るようです。

No title

わざわざ、丁寧な返信ありがとうございました。
始まったばかりで、右も左もわからない状態で、困っていました。
同じような被害の方に、思い切ってメールしてみたのも初めてです。
排泄ができなくなる被害なんですね。
私は、排泄は問題ないのですが、お腹が空いていなくても、ぎゅるる~とか、あと、耳印さんがおっしゃられたようにボコッと自分の音ではない音がこもった音で連続して鳴らされます。
医者に行っても、理解してもらえず今後どうしようかと思っています。周囲にも迷惑がかかるくらいの大きな音です。
思考盗聴について、自分なりに調べてみたりもしましたが、お腹の被害というのを見たことがなかったのでとても助かりました。
思い切ってメールしてみて良かったです。
本当にありがとうございました。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる