たまには外出してみました

24:57
以前は、音楽にウェイトを置いた生活をしていた。24時間の音声送信被害が始まってからも強い脳への攻撃や激しい音楽妨害がない頃には、良く友人宅に泊まったりライブハウスに行って演奏をさせてもらったりしていた。

しかし、被害が酷くなるとそれどころではなく外出など出来なくなってしまったりする。睡眠妨害も含めてどこで何をされるか判らないので次第に生活が縮小して活動的でなくなってしまう。

それもその筈で何をしても能力を発揮出来なくされ、不快な状態にされるので、そんな思いをするのなら何もしない方がよいと思ってしまうからだ。どんなに頑張っても遠隔操作の力は強く自分の意思ではどうにもならない。

また、同じような被害を受けていてもエネルギーがあり活動的な状態の時と消極的な時がある。しかし、どちらかと言うと音楽妨害に関してはこの所の被害は酷いようだ。

そんな中で、今日は思い切って泊まり掛けで出てみた。

今、都内のホテルにいるのだが、先ほどまではライブハウスに居て一曲だけ演奏をさせてもらって来た。これは正直、大変勇気のいることで、お客さんの前で遠隔操作により演奏不能にされる可能性がある訳で、実際にそうなっても構わないと腹を決めてなけれは出来ない事だ。

変な言葉だが外泊にしたってそれなりの覚悟がいる。
被害に関してはいろいろとあったが演奏に関しては激しい妨害攻撃がなく助かった。

なんでこんな生活をしなければならないのかと納得が行く筈がない。日記を書く事に対しても後から仕返しをされるのではないかと思い不安になる。


31日10:50
昨夜は被害などあり「寝る」と追記するのを忘れてしまった。

しっかりと睡眠妨害をされた訳だが、何故か夜中に目が覚めると地震が起きた。今は喫茶店で朝食を取っているが、後頭部と首筋に違和感があり脳の芯が痺れたようになり不快感が著しい。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる