意識の中の目

人が何かを想像したり、考えたりする時には、脳内での記憶の位置関係を意識することがあるだろうか。通常、真剣に考えたり、集中をする時には視覚や聴覚などを停止させるようにして集中するかも知れない。しかし、脳の遠隔操作という被害に遭っていると、意識の中にあるもう一つの目というものが存在しているように感じたりすることがある。その意識の中の目と想像をする事との関係を思い出せなくなってしまったのだが、記憶の遠隔操作と言える被害を受けていると、脳内でイメージする事柄と、頭部を中心とした方角という位置が関係付けられてしまったりする。

例えば、声の送信と共に人の顔を思い出すように誘導されてしまった時に、脳内に浮かんでしまった人の顔に対して声の送信で名前を言い当てられたりする。それは思考を盗み取られていることになるので非常に嫌なので、それから逃れるために別の顔を思い出そうとする。その時には脳内の別の場所を意識するかの如く、違う方角を意識して別の顔を思い出すようにする。すると瞬時に、次にイメージしようとした別人の名前を声の送信で言われてしまう。何度もそれが繰り返されたりする。その記憶を切り替えるために意識した方角を変える手段は主に視覚と関係していると思う。

それらは、実は加害者の方から用意されたものだと思っている。しかし、そのように思考内容とそれに対する脳内での仮想的な位置関係を関連付けられてしまうような遠隔操作が行われることがある。

また、それに似たもので、後頭部に違和感を発生させて落ち込んだような気分になる信号を送りつけ、実際にあった考えたくない出来事を執拗に想起させる方法がある。それに似たもので、一つのことを延々と考えさせるように思考の遠隔操作をして、頭部の一部分にだけ圧迫感のような皮膚感覚のような違和感を発生させられてしまうと、体から来る違和感と思考内容とが関連付けられてしまい、更に精神的に不快になる信号を同時に送り付ければ、何かに悩んでいるような状態を作り出すことが出来る。

体から来る感覚と感情を結び付ける被害もあり、例えば筋肉の疲労感を発生させて、筋肉が動き難い状態にしてしまう。そこに強い嫌気感を送りつけられると、動かそうとすれば、動かそうとするほどに不快感が増すような状態に出来る。その不快感は動く筈のものが動かないというもどかしさから来る不快感とはとても思えない。

それらは意識の拡張とも呼べるもので、自然ではあり得ない状態を生体信号と生体信号を結び付けることにより実現しているのだろう。しかも、拷問というか人を苦しめるために使われるので考えただけでぞっとする。

23:53
途中覚醒という形の睡眠妨害は勿論、歯を磨いた後にうがいをしようとしたら激しい吐き気を起されたと記憶している。なにしろ、このところの記憶障害は激しく継続されている。もう、脳の遠隔操作と総合して表現をしないとならないくらいだ。微弱な平衡感覚の変調、意識の変調、感情の遠隔操作、五感の遠隔操作、などがすべてミックスされて行われている。そう言った細かい被害を全部説明するのは困難である。

仕事中も開放感がなく、想像力が低下し、首の後ろの違和感と共に発生する脳の芯が痺れたような不快感、筋肉の動きにくさ、痛み、疲労感、鼓膜が詰まったような感じ、途切れることのない音声送信などの被害があり、その被害に耐えながら仕事をしていた。当然、心身ともに快適ではない状態にされているので何をするのにも苦痛が伴う。話をしている最中に記憶を消されてしまう被害もあった。

夜は楽器の練習に行っていたが、やはり強力に脳を攻撃をされて何をしているのか判らなくなるほどだった。思考の自由がない事と、記憶障害のために音楽の事を考えたり出来なくなっている。だから練習をするにも何を練習すれば良いかを思い浮かばなくなっている。酷い迷惑を被り、やはり最後には激しい怒りを送りつけられた。音楽をやめさせようとしているのだと思う。

脳の高度な遠隔操作の時代だと認識して欲しい。

29日1:32
お腹に空気を溜められて呼吸困難もいくらか起されている。首の後ろと肩の筋肉の痛みが続いている。やり場のない怒りを発生させられても我慢をして寝るしかない。

寝る。

COMMENTS

ラジオニクス

ラジオニクスの基本機能

①分析測定

②遠隔調整

③複写機能

ラジオニクスを用いる人間の想念を『無意識層』-に作用させる。

ラジオニクスは『これの操作を行う人間の想念』-を増幅させる。

http://www.ne.jp/asahi/esp/miracle/radio01/

米国では主に農業の害虫駆除として使われているようです。
100年くらい前からあるようです。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる