パソコンからブログに接続出来ません。

23:19
ブログの更新をしようとすると非常に読み込みに時間が掛かるので変だと思っていたら、新しい記事の作成が出来なくなりFC2にだけ接続出来なくなった。仕方ないので携帯電話から試しにアップする事にした。

23:25
酷い迷惑を被ったわけだが、ようやくパソコンからログインが出来た。このようにブログへ接続が出来なくなってしまう事がたまにある。携帯電話の場合はツイッターに接続出来なくなる時があり、それは人間に対する電磁波攻撃と同じ犯人がやっていると思っている。良く知られているのは通話中の携帯電話の切断や家電製品の故障や誤動作である。恐らくパソコンに対する何かの妨害行為も、この犯罪被害の一部と思われる。

今日はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動が霞ヶ関は警察庁前で行われたので参加させて頂いた。それを妨害するためだと思うが、起床時より、強い頭痛と目眩と吐き気に襲われていた。ついでに喉も痛くされ何か汗がやたらと出ていた。これは通常であれば風邪や熱中症の症状であるので休んで寝ていることになると思うのだが、「喉も痛くしてやれ」と声を聞かされたし、頭痛と目眩と吐き気は普段に電磁波攻撃でやられているのと同じなので風邪だとは全く思わなかった。しかし、吐き気が酷く本当に人前で吐かされてしまうと危険なのでビニール袋を持参した。本当は頭痛薬を飲みたいほどの痛みだったが脳の遠隔操作のために記憶障害を起されて、さらに慌てさせられてしまったので飲み忘れてしまった。結果的に飲まなくて良かったと思う。

食欲はなかったが普段と同じ量の朝食を食べてジュースも飲んだ。吐き気の方はほとんどなくなったが、頭痛が酷く、首の後ろから肩に掛けても痛みが発生していて大変な苦労を強いられた。日記を書き出したらまた同じように痛み攻撃が始まり、ついでに鼓膜が詰まったようになり強い不快感が発生している。

街頭活動の最中も痛みと疲労感があったが、思考が麻痺するというかボーっとしてしまうような状態にもされたが無理のない範囲で行った。その他の被害もあったが、とにかく痛みが酷かった。帰宅後も被害は続いていたがサウナに行って汗を流した。その時は痛みや不快感がなくなっていた。

いわゆる途切れることのない心身への攻撃はあらゆる自由と人権とプライバシーを奪い取り、被害者に苦痛を加え続けている。人間を自然な状態から遠ざけてしまうようにして遠隔操作が行われている。偽の感覚、偽の記憶、偽の感情と言ったところだろうか。しかし、それらは常に現実と大きくかけ離れたままではないし、目に見える形で行われていないので、中々他者には理解出来ないものとなっている。しかし、目に見えないものは信じられないと言った時代はすでに終わっている。しかし、人間はそもそも目に見えるものを基本として生きているので、このようなやり方をする犯罪を野放しにしている事が大きな間違いなのである。

24:30
外は雷雨のようだ。

脳内音声による歌のリピート送信が遠慮なく行われている。頭痛は後頭部から首の後ろ肩にまで痛みが来ている。足の付け根も痛くされ、唇を吸い込むような形で噛まされている。鼓膜が詰まったようになり周囲の音がよく聞こえなくなるが、盗み取った周囲の音を脳内音声として再送信さているように感じる。遠隔から盗み取ったものを再送信される被害は聴覚以外にもあるように思っている。

本当に止めてもらいたと思っている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる