身も心も休まることのない被害

23:15
いわゆる電磁波攻撃は、身体と精神の両方に対して、それこそ様々な攻撃を途切れる事無く続けられるので休まる瞬間すらないと言うのが現状である。加害者に至っては被害者をモニタリングするように監視しているので言動や感情をすべて盗み取り、どれほど苦しんでいるかを承知の上で徹底的に攻め続けている。

肉体に対する攻撃は、筋肉の痛みや異常なまでの疲労感や呼吸困難に代表され、精神に関しては脳内音声の送信や記憶障害、感情の遠隔操作に代表されているが、何が休まらないかと言うと、筋肉の痛みや疲労感は自然の場合には体を休める行為をすれば、一応の心地よさを得られるし回復させることが可能だ。しかし、人工的に起されている痛みや疲労感の場合はそれが出来ないどころか、ストレッチやマッサージを始めると別の場所が痛くなったりするなど、別の攻撃をされるので回復は諦めて放って置くしか方法がないようにされてしまう。

精神への攻撃は基本的に脳内に聞こえてくる声の送信が途切れることなく、まるで思考のように聞こえてくるので、一人で静かにするなどは到底あり得ない状態である。また、聴覚に煩くて堪らなくなる不快な信号を送りつけられたりしても気持ちが休まることなど全く無くなってしまう。

そう言った拷問のような攻撃がベースになっていて、そこに五感の変調攻撃を暇さえあれば加えてくるので常に強い違和感と不快感に晒されてしまう。しかも、それらの攻撃から逃れることの出来る場所がないので遠隔操作の奴隷のようにされてしまう。その遠隔操作の信号の支配力というか強制力がどれほどのものであるかは被害者でなければ判らないのは当然とも言え、実際に攻撃だと判るように被害を受けさせられなければ、そのような武器による暴力が行われている事が信じられないと言うのも仕方ないのかも知れない。

24:21
上記書き上げてアップしたらネットの接続が出来なくなり、大変な迷惑を被った。通常であれば「変だなあ」で済むのだが、声の送信被害があるとリアルタイム監視が行われているので、トラブルが起きたその時から集中的に脅迫と罵声を浴びせられ続ける。そして慌ててしまったり不安になる遠隔操作をされるので余計に混乱させられてしまう。だから何が起きても酷い迷惑となってしまう。

24:57
コメントにもありましたが

「電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている」

電磁波HAARPは「人間操作兵器」と化した。電子洗脳によって人類を永久奴隷とする闇の勢力の最新計画を暴く陰謀ノンフィクション。

という本が発売されたそうです。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる