著しい不快感に晒された一日

24:40
脳内音声による歌のリピート送信を執拗に行い、洗脳をする為の声の送信が途切れる事無く続けられている。記憶障害は勿論、思考する事が自由に出来ない状態である。声の送信は自分の思考と同じ役目を果たす所まで来ている。

それは恐らく考える事が出来ない状態にされているからだと思う。極めて狭い思考範囲が強制的に設定されていて、自分が何も考えない時は、声の送信が勝手に喋り続けている。その内容のほとんどは確認することが出来ない自分の居ない所で、他の人が何を言っているかについてであり、その対象となる範囲に制限はない。

家族から海外の要人に至るまで、私に関してこんな噂が出ているなどと聞かせられる。特に身近なところでの私に対する悪い噂話は、何を聞かされても、自分が間違っているとか、負けている、と感じてしまう罪悪感のような信号を脳に送りつけながら聞かされるので洗脳効果が高い。

そして、自分で何かを考えようとすると、その思考をなぞるようにして声の送信をされるし、加害者が設定した範囲を超えた事について考えようとすると、声の送信や脳の遠隔操作により強制的に他のことを考えさせられてしまう。それにはイメージ映像の送信も使われていて、自分で何かをイメージするとそれに沿った内容のイメージ映像が送りつけられてくる。その映像を加害者と共有して、それぞれの意思で絵の書き換えを行うことが出来る。

そのような状態なので自由にものを考える事が出来ないのだが、自分の考えに沿ってイメージを送りつけられるとか、思考をなぞる声の送信については、加害者から送信されているものを自分の意思によって発生させた思考であると誤認識させられている場合もあると思っている。

とにかく、朝から右半身を攻撃されて頭痛を起され、肩や太ももなどの筋肉の深部を痛くされていた。そして、その痛みと共に、著しく不快になる信号を送られていて、意識障害や聴覚の変調、視力の低下などで苦しまされていた。人と話をすると内臓に痛みが発生すると同時に心苦しくなり声が出なくなったり、自分の声が不自然に耳に響いたりして声を出して喋ることに対する妨害も行われた。顔の筋肉の遠隔操作というか険しい表情にされている事を実感させられる被害もあった。

夜は楽器の練習をしに行ったが、やはり音を現実とは違う音に聞かされたり、筋肉の一部を動かなくされたり、ノイズを送信されて耳が煩くて堪らなくなり、やれば、やるほど気分が悪くなる状態にされたが、根性で練習を続けた。怪我をした足を痛くするという被害も頻発している。また、練習中は無意識の状態であるので、頬を吸い込むようにして噛んでしまう被害を受けさせられて、声の送信で執拗にやじられた。陰湿卑怯な攻撃である。

帰宅後も耳にノイズを送信されて周囲の音が良く聞こえない状態にされ、強い怒りと暴れだしたくなる衝動を起されて大変な思いをさせられた。

それと、まばたきを意識させられてしまう被害を受け、普通にしているとまばたきが出来なくなってしまい、まばたきをしようとすると嫌悪感が発生して、酷い不快感に晒された。

最近は、声の送信など何かの単発の攻撃の時に瞬間的の意識を喪失すると言うか、意識を乗っ取られてしまう攻撃を感じている。以前から行われていたのかも知れないが、それを確認する機会が増えている。

いつまでこんな犯罪を野放しにして置くのだろうか。

拷問そのものだ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる