記憶の消去被害

23:16
昨夜は楽器の演奏妨害から始まり、酷い攻撃のために就寝が遅くなってしまった。そのために目覚ましを遅らせてセットして寝た。睡眠妨害により早くから起されてしまったが、意地でも起きないで横になっていた。眠ろうとすると攻撃を強めて眠らせないで起床時間が近づくと急に眠くなるという陰湿なやり方をされた。

もう何年続いているか判らないが記憶障害という被害が次第に強くなっているように思う。24時間の声の送信が始まった当初はまだ記憶力があったので送信をされた声の内容をかなり沢山覚えていた。その当時の記憶力からすると今は10分の1以下だと思う。日常的に何かあるとすぐにメモをするようにしているが、二つ頭の中にあると、その一つを記録している最中にもう一つを忘れてしまう。しかしそれは、忘れてしまうと言うよりは遠隔操作により忘れさせられてしまっているように感じている。

そのように何か一つの事しか考えられなくなる状態は脳の並列処理が出来なくなる被害と同じような感じで日常的に行われている記憶障害の被害である。暗算が出来なくなったり、本が読めなくなる被害もあるが、程度は様々で激しい不快感や怒りを伴ったりする。それらは仕事をする時に酷い妨害となっているのだが、音楽のようにリアルタイムであり瞬時に答えを出さなくてはならない物ではないので誤魔化しが効いている。

しかし、今日は午後に後ろを振り向いた瞬間に全部忘れてしまっているような酷い記憶の消去をやられたので大変な苦労をした。自分で物を整理する為に書いたメモの内容まで理解出来なくなってしまい、何度も同じ作業をしてしまった。メモは印刷物の上にマークをする程度のものなので、何の理由でマークをしたのか全く判らなくなっている。

その時、他の事は忘れていないし自分の目的ははっきりしている。しかし、酷い記憶障害を起されると携帯電話を開いて操作をしようとした瞬間に、何もかも判らなくなってしまい、なぜ自分が携帯電話を持っているのか判らなくなってしまう被害があった。

よくパソコンのバックアップの時にパソコンの操作をした直後に自分の取った行動に対する確信が持てなくなり、操作を間違えたのではないかと不安になってしまう被害があるのだが、それはきっとパソコンの操作をした瞬間に記憶を消しているのだと思う。また、例えば、一秒に一回などの頻度で記憶を消してしまう信号が送られ続けるような被害もあると思っている。

時間感覚がなくなってしまう被害や、時間を異常に長く感じたり、短く感じたりする被害もあるのだが、脳の遠隔操作というかマインドコントロール被害は記憶に対する操作がかなり細かく出来るのではないかと思っている。

最後に、周囲の雰囲気を感じ取る事が出来なくなる被害があるのだが、周囲の事が全く気にならなくなり一つのことだけに夢中になると言うか集中してしまう被害は盗み取った脳波の再送信によって引き起こされている現象ではないかと、なんとなく思った。その系統の被害で、関係ない所で道草を食ってしまい本題を忘れてしまう被害もある。

5日1:18
お腹に空気を溜める攻撃をされている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる