目的外の行動を取らされてしまう遠隔操作

テクノロジー犯罪では被害を受けていなければ取るはずのない行動を取らされてしまう被害がある。その意味の範囲は広く、声の送信に騙されてしまい指定された場所に行ってしまったなどと言うのもある。私もそのような声の送信を受けた事があり「宝くじで一等が当たった人がいて貴方にあげると言っています、すぐに取りに来てください」と被害の初期に聞かされたが行かなかった。

また、この被害は奥が深く上記のような架空の話ではなく現実の生活の中に於いて声の送信を伴う遠隔操作で、行動を起すタイミングを早められてしまったり、逆に行動を起せないようにされてしまうのがあり、楽器の演奏中にも意図していないフレーズを声の送信で聞かされる為にやらされてしまう事がある。

今回の目的外の行動を取らされてしまう被害は上記のようなものとは少し違い、声の送信とは関係がない。例えば、キーボードのタイプミスや携帯電話の操作ミスなどもそう言った被害であり、それらは判断力や認識力の低下や脳神経回路の誤動作により起されているように思える。

また、目に映った物を目的と間違えて行動してしまう被害がある。例えば、牛乳は冷蔵庫の上の段、水は下の段に入っている。水を出そうとして冷蔵庫を見たときに何故か上の段を開けてしまう被害がある。これは通過点であっても目に映ったものを目的物と判定してしまう何かの操作なのだと思う。

そう言った被害は行動をするという意思決定がなされていなければ誤動作をさせられる事はない。例えばコーヒーが飲みたいのでコーヒーを入れるという行動を起すたるの意思決定だ。しかし、遠隔操作被害では人を動かすための理由を作り出す事が行われている。尿意、便意、空腹、痒みなどがそれに当たる。タバコが吸いたくなると言うのもある。もしかすると今ここでコーヒーが飲みたくなるという遠隔操作が可能なのかも知れない。


23:25
上記のような被害例は関連した内容が沢山あるので、そこから枝分かれしてしまうと大変なことになってしまう。少し、回りくどくなってしまった。なぜなら、「目的外」という言葉を使ってしまったので音声送信者に意味を言及されてしまったからだ。実は、そのように考えや文章などの意味に細かく介入される被害が日常化している。本を読んでいるときに文章の内容を完全に理解しているかどうか、言葉の意味を適切に理解しているか、なども遠隔から読み取られているのだと思う。

今日も日常化している被害が途切れることなく続いている。目だった被害は夕方頃に、まるで徹夜でもして脳が半分眠っているような、夢でも見ているような感じにされていた事だ。また、このような日記を書く事に対する脅迫を声の送信で聞かされているので不安がある。

本当に迷惑であり早く止めて貰いたいと思っている。

24:44
首の後ろのゴキゴキ被害と鼓膜が詰まったようになりノイズを送信される被害が目立つ。記憶障害を消されてしまい書くことがなくなってしまった。結局、終日声の送信と会話をさせられたり、意味なく声に出さない呟きをさせられている。

寝る。

COMMENTS

No title

こんにちは。お世話になります。「戦え!集団ストーカー被害者」を管理しています被害オヤジです。この度、新たに二つ集団ストーカー関連のアメリカニュース番組を翻訳しました。今回のものはマインドコントロールに焦点が絞られた番組ですが、とてもマインドコントロールの核心をついています。是非、そちらはご覧になり拡散をしていただきたいと思います。また、出来ましたらブログの内容もご覧になっていただければとも思います。。よろしくお願いします。http://kousuke0714.blog19.fc2.com/

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる