善と悪

10:09
人間の遠隔操作には脳科学と通信技術が悪用されていると思われます。悪用されるからには隠蔽もされる訳です。専門の方の中には、そのような事が可能であると知っていたり、犯罪が行われている事をご存知の方もいらっしゃるのではないかと思います。世の中の大多数は善の方と信じていますので、悪を許さないと言う力が強くなる事を期待しています。幅広い意味で人間が自然に生活できなくなるのは困ります。

22:32
昨夜もしっかりと途中覚醒と言う形の睡眠妨害をされた。歯を磨いている時に吐き気を起こされたが、それほど酷くはなかった。声の送信は起床時から始まるのでそんな時も「吐き気をさせてやる」などと聞かされている。

今日は被害者の会の打ち合わせと音楽があったので日記の冒頭だけをアップしてすぐに家を出た。

打ち合わせの時はそれほど被害が強くなかったのだが、終わって外に出ると急に脳への攻撃が強くなった。電車のホームに立っている時も平衡感覚の変調と意識の変調が行われた。

不快感も酷く、このような状態では音楽の演奏は無理であり、スタジオにいる事事態が苦痛になってしまう可能性があるので、感情の遠隔操作の影響もあるのか絶望的な気持ちを感じた。「淡い期待なんか抱かないでくれよな」などと声を聞かされるのはいつもの事である。

そんな状態が何年も続くと音楽を止めてしまいたくなるが我慢をして続けている。

結果、演奏妨害が行われて一曲も満足に出来なかった。内容は聴覚の変調で音の大きさが分からなくなる、記憶障害で曲やフレーズが思い出せなくなる、神経攻撃で突然不器用になったかのように体が動かなくなる、ソロの途中で記憶の消去をされて曲の何処を演奏しているのか分からなくなる、などだ。

今、帰宅途中だが、様々な攻撃が続いている。

24:55
帰宅後も攻撃が続いている。
攻撃と脅迫というやつで、絶対に攻撃は止めないで、被害者を黙らせる為に激しく攻撃をしたり、声の送信で子供や知人を被害者にするぞと脅迫をしたりしている。

脳を攻撃する武器の特徴が酷いし、やり方も酷い。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる