自動ピックアップ型予測的思考展開センサー

人が考えると言う事は記憶領域をセンスして、それに適した情報を見つけ出し、次へと展開していく。その過程では枝分かれが無数に発生するだろう。

遠隔から機械で思考を盗み取るマインドマシンの場合は、記憶領域へのアクセスが始まると検出できるのかも知れない。そして機械の側にも脳と同じような盗み取った情報を蓄積したデータベースがある。それは映像化されていて被害者の脳から発生する信号と関連付けられている。また、ある事柄から別の事柄への展開に付いても傾向が記されているかも知れない。

問題は盗み取っては送り付けられる事による被害で、思考範囲が極めて狭くなったり、結論を直ぐに出してしまう事である。凄く迷惑だと思っていても送り付けられてしまうとどうする事も出来なくなってしまうのが人間である。

なぜそうなってしまうのかと言うと、機械の側にある偽記憶のデータ量が人間の記憶から比べると遥かに少ないからだ。もし自動的な予測的思考送り付けならば、その分岐の少なさに原因があり、音声送信者がやっているのならば、その人間が勝手に誘導をして結論を出してしまっている事になる。

もう一つは、思考が始まったと感じた段階から実は送り付けが始まっている訳で、その展開が余りにも単純で結論を誘導する為に作られたものである為にそうなってしまうと考えられる。

この被害のそんな一面から推測すると、生体情報の盗み取りや、汎用型マインドマシンによる脳活動の解析実験の要素を感じてしまう。その為の情報収集には数十年掛けていたりするかも知れない。


18:39
昨夜は就寝時に仰向けになると呼吸が出来なくなる被害を受けた。肺に空気を入れるための筋肉が動かなくなっているように感じた。とにかく寝るときの体勢まで暴力的に支配しようとする被害である。起床前に足先や陰部などを痒くされていたが途中覚醒の記憶はない。目覚ましをセットした30分ほど前に目が覚めたがそのまま目覚ましが鳴るまで待っていると5分ほど前に急に眠くなってしまい起きるのに苦労させられた。

歯を磨いていると吐き気を起こされてしまい歯を磨く事が出来ない。時間を掛けて攻撃がゆるくなるのを待つしか方法がない。その後うがいをしようとしても同じことをされ大変に迷惑を受けた。そのように直接的にしなければならない行動を妨害されると非常に腹が立つ。

その後は音声送信と思考能力の低下などの日常化した被害を受けながら仕事をしていたが、午後から腰の痛みを追加されているので動き難い。

23:57
壊れたパソコンの修復をした。被害としては記憶障害、思考能力の低下、お腹に空気が溜まる、呼吸が苦しい、首筋の硬直、鼓膜が詰まったような感じで周囲の音が良く聞こえない、音として認識出来ないようなノイズの送信、腕や肩などの筋肉の引きつり、視力の低下、途切れることのない音声送信、不快感などだが、新たに追加されている腰の痛みが酷くじっとしているとそれほどでもないのだが立ち上がったりすると痛みが発生する。その痛みは自然な痛みに近いので良く作ったものだと関心してしまう。場合によってはぎっくり腰さえも作り出す事が出来るのではないかと思う。

被害者の方から連絡が来ました。

http://www.mynewsletterbuilder.com/email/newsletter/1410866861

中程のPolice becoming aware of gangstalking の記事になります。警察が組織ストーキングやテクノロジー犯罪の存在を認識し、カリフォル ニアのテクノロジー犯罪の女性被害者の相談案件で警察官が捜査にあたる よう任命されたとあります。

18日1:33
被害は継続している。
お腹に空気を溜められる攻撃が目立つ。

寝る。

COMMENTS

No title

ネットTVなら、米国だけではなく日本でも「集団ストーカー」について取り上げているメディアがあった。(情報詐取による人海戦術の、ふつうの「集団ストーカー」犯罪に限った内容です)

http://www.youtube.com/watch?v=R9D_lF7WVpU
『集団ストーカーって…!!』
ネットチャンネル・KYOの2006年9月6日放送。
6:15ごろから「監視社会の延長戦上に集団ストーカーというのがあり、その根底は面白いから、暇つぶし」「ひとりのコをいじめるてと楽しいじゃん!」 「レクリエーション」「なんとなく嫌がらせしてスカッとする」……「最大の武器はムシすること」「相手が実害を及ぼしてきたらニコニコしながら弁護士か警察に」「自己防衛としては証拠として録音をとる」「ゲームだと思って楽しんで、そういう人たちが来たら獲物が来た、と思って!」などの内容でした。

No title

耳印さま、

ぎっくり腰はハイテクで作れます。
一回目はベッドから起き上がろうとした時、2回目はゆっくり歩いていた時で、当時はどうしてそうなったか不思議でした。
疑似尿管結石も2度作られました。
ハイテクであらゆることができるように思えます。

けれども、加害組織は勝利を得ることができません。
悪は内部から腐ってゆきます。
でも、腐るまで待っていたくありませんので、私たち被害者仲間が結束して、この悪辣卑劣な犯罪に法規制をかけましょう!

No title

耳印様
この犯罪の根源は
被害者の痕跡が悪用されてることです!
僕は自殺を誘導され、苦しい拷問の24時間漬けでしたが
そのときから被害は40分の1までに減衰
もはやゼロになるまでもう一息というところまできています
この犯罪は減衰できるものです!ゼロにできるものです

被害者の痕跡とは衣類、布団などです
なじんでた痕跡、衣類、布団から
悪用できる技術なのです!

ですから、衣類、布団の全焼却を
することによって、根源を断ち切り
被害を終わらすことができます

僕はこの事実をいち早く多くの人に共感し
データーとして作り上げ
多くの被害者に伝達しうることしか
自分の被害は頭になく、被害の脱却法を広めることしか頭に無いしだいです。
被害者は、被害対策において
確実性や、おそるおそるのとても慎重性を大事にされますが
誘導ですので
思い切った大胆な考え方ですすめることを
おすすめします

Re: No title

こうた1012 様

コメントありがとうございます。
しかし、私には到底、衣類などを焼却したからと言って被害がなくなるとは思えません。

No title

耳印様
もちろん、おっしゃるとおり、そのお気持ち
よくわかります!
僕は以前もコメント書きましたが、
耳印さん以上の被害の経験 24時間様々な拷問。 死の
意識をしながらも心は躍るような
キチガイになるような自殺誘導を何度も経験しました

現在の耳印様は
以前もお話されたように
記憶力など思考力もかなり劣り意識レベルを下げられている状態です。
僕も、まさか衣類など
電磁波犯罪と呼ばれる、飛行機でも
海外でも逃げれない犯罪が
衣類の焼却ごときでなくなるはずがないと
おもって当然だと思う気持ちもよくわかっています。

しかしながr、このテクノロジーは、僕は確信して
100パーセントの衣類焼却による
金銭的責任もとる覚悟もして
衣類焼却をすすめております
この犯罪のイメージの持ち方ですが、
科学技術と、犯罪トリックが
組み合わさってできた犯罪なのです。
犯罪トリックを打ち破るのが
衣類の焼却です
それは、被害者のなじんだ衣類などからDNAなどの
痕跡があり、それを悪用できる、悪用されてるのが
この犯罪だと確信しています
過去の衣類から生態を操れる要素があるのです

耳印様は
拷問に等しい、それ以上の行為を
死よりも苦しい目にあってるのがよくわかっています
その苦しみは、言い難い、説明しがたい
過去の人類が経験したことの無い
言い難い、拷問の苦しみであることもわかってるつもりです
実は、
どのようにその苦しみは作られているのか?
身印様は
とても、なかなか自分でさえ説明しがたいはずです

それは、病気の苦しみ、お風呂でのぼせた苦しみ
運動をして疲れた葛藤、音楽を聞き飽きた不快さ
など、そのときの瞬間の 不快さ、葛藤
精神面は怒り、憎しみなど 耳印様の欲望などもあおられて
ブログにも書けないことが多々あるはずです。
多数の苦しみの瞬間過程を永遠と
身体に再現されている状態なのです。

そのトリックは
実は、やつらは被害者の衣類。
耳印様がなじんでた布製品のものに
DNAなどの痕跡が残っており
そこから、この技術は
生態を読み取ることができ
耳印様にその苦しい状況を再現させ続けることができるのです
コピーなどはできないようで
衣類焼却によって
そのときの、状況の生態を再現できず
自分のなじんでた衣類、布団の焼却によって
どんどん、被害者に苦しみの葛藤の生態を
取り付けることができず、どんどん
苦しみが、減衰していきます
衣類、ベットの焼却によって
やつらは
被害者の生態を悪用できなくなるのです!

僕はこの減衰によって
あとで顔写真おくってもいいですが
顔つきすら大きく変わったくらいです
ミランダさんや、他の被害者の方にもお見せしました。
僕は
もうこの犯罪から脱却できているのです!
被害が収まった。落ち着いたのとは
訳が違います。
この犯罪の大きな弱点、手がかりを僕はつかんだのです
ですから
なんとしても伝えなければならない
100万円でもいくらでもお金の自腹をきって
伝えなければ、共感してもらわなくてはならないと思っています

だめもとと考え、
どうでしょうか。
耳印様の良く使ってる
衣類、布団など等価の価値のある、あたらいい衣類を購入
してもらえないでしょうか。
その代金、100パーセント僕がお支払いしますから。
その代金に、衣類消焼却とは別に
手間賃、慰謝料もお支払いさせていただきたいと思っています

是非、考えて、試してみていただけないでしょうか。

けして、マインドコントロールによって
このようなことを言ってるわけではない事を
言っておきます

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる