帰宅しました

23:02
昨夜は遠方での宿泊であったが酷い睡眠妨害を受け1時間ごとに起こされていたように思う。脳内音声による歌のリピート送信もされていてかなり悪質な睡眠妨害だったと思うが、眠れない時間が短かった事と激しい怒りを発生させられなかったので何とかなった。しかし、その様は酷いいじめであり暴力であった筈だ。

その後は飛行機に乗り東京へ向かったのだが、ホテルを出てから脳への攻撃が強く苦労を強いられた。どのような感じかの説明は難しいのだが、記憶障害と平衡感覚の変調、麻痺感(思考や感覚がボケるのだが皮膚の温度や湿度を感じる感覚が鈍っているような感じ)、眠気と興奮の両方(自分が選択すればどちらにでもなってしまう感じ)、周囲の雰囲気を感じ取れない状態、頭部や体などの部分的な圧迫感や痛み、鼓膜が詰まったような感じ、強い不快感、これらが全部一度に行われている状態なのだが、何も出来なくなってしまうのではなく耐え難い苦痛の中で行動は出来る。

飛行機の中でも見るもの、聞くものすべてに干渉をされていたが離陸すると攻撃が少し弱くなり疲労感と多少気持ち悪いという感じだった。その時に思ったのだが加害波は特定の人間以外には影響をしないという根拠の元に攻撃をしているのだと思った。もし、何か他のものに影響が出る可能性があれば攻撃はしない筈である。

何処かで一段被害が軽くなったような覚えがあるが家に近づくと攻撃が強まり激しい怒りを送りつけられ、声の送信で集中的に責められた。

夜はサウナに行っていたが、そこに行くまでの間にかなり強烈に攻撃をされ、やはり激しい怒りや耐え難い身体的苦痛を起こされた。サウナに入っている時は被害は弱かった。帰宅後は首筋の硬直や肩の痛み、鼓膜の詰まり、記憶障害など日常的に行われている攻撃と同じになり苦労している。特に左半身の筋肉の引きつりと痛みが目立つ。

忙しいので早く寝ようと思う。

寝る。


COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる