遠方への出張広報

23:11
今日は遠方まで広報に来た。彼は車中泊をしながら自動車で来ていたが、私は時間がないので航空機を利用した。

昨夜は睡眠妨害などを受けたが数時間は眠っていたようだ。起床後は歯磨きの時に吐き気を起こされたが、すぐにうがいが出来た。予定通りの時間にホテルを出たのだが、間違えて先に来た各駅停車に乗ってしまった。それほど強く脳を攻撃されていた実感はないが注意力が落ちていたのだと思う。思わぬミスであったが時間に余裕を持っていたので何ら問題はなかった。

音声送信は起床と同時に始まっていて飛行機の中でも途切れる事はなく、イヤホンをした耳にイヤホンの隙間から洩れて聞こえてくる音まで加害者に知られてしまうようである。

現地へ到着してからは音声送信の音が気持ち小さくなっているように感じたが、その他の被害は場所に関係なく継続していた。被害は突然強くなって著しい不快感に襲われる場面もあったが、我慢をしていると弱くなった。

嫌らしいと感じたのは夕方になり攻撃が激しくなった時に急に空腹になって貧血のように全身に力が入らなくなってしまった事だ。それまで空腹感が出なくなってしまっていたので嫌らしいと思った。それで食事の後にはしっかりとお腹に空腹を溜められてしまった。

いまホテルにいるが、やはり胃に空気を溜められ、飲んだ水が胃から流れて行かないような感じにされている。日記の更新を始めると喉の締め付けも追加された。

精神拷問のような耐え難い苦痛がないと、抑制が働いてしまい日記の更新をしなければ、このまま激しく攻撃をされないで済むのではないかと思ってしまう。しかし、日記の更新をした。しかし、声の送信で詳細を書く事が出来なくなるような脅迫を受けたので、このような内容となっている。これでも勇気を出している。

今日は、ほぼ一日携帯電話やインターネットに関わらなかったので、激しい攻撃が長時間続かなかったので、ホテルの部屋に入った時に、また被害者としての生活に戻らなければならないのかと思った。そして、水を飲んだらいきなり胃に空気を溜められた訳である。胃だか食道に異物感があるようで、つっかえてゲップが出せない。

このような時、日記の更新をしなければどうなるか、試してみるのはどうかと思った。

COMMENTS

No title

埼玉県川口市に数十年、実際に被害が酷くなって20年経ちます。

このテクノロジー犯罪は数十年も前からあり世の中にかなり浸透しています。
マスコミなどのほのめかしなども漫画で表現されていますが同じ被害に今現在もあっています。 自宅とTV生中継アナウンサー
などとCMなど CMなどは立証は不可能と思いますがTVのアナウンサーは証言してくれると思っています。

ただTV局の方々がなぜこの不思議な現象を表に出さないのか? 頭の中で聞こえるのか?スピーカーなのか?

TV局の方は声を聞いているのは100パーセント知っています。 経験上間違えありません。 

人工衛星からの攻撃は間違えありません。 日本とアメリカでは被害内容がすべて同じでクリントン元大統領は 生体の人体実験

を法律で禁止しています。 したがって日本でも生体の人体実験が行われているのも間違えないと考えます。

私が知っている限りの事をお話したく思う。 その他漫画 ゴクウ コブラの作者、寺沢武一さん 人工衛星を操り数々の問題を

クリアしていくストーリー その表現自体はSFだと思われるかもしれませんがその中の一部に お腹に空気をためられる と

表現があります。 ガスが溜るではありません。 空気です。この表現はテクノロジー被害者の表現です。

まだまだ、被害にあわれた方のメッセージは多く世の中にあると思います。 人工衛星が関与しているのは間違えありませんが

被害者は人工衛星を表現しません。 何を被害者は気にしているのか俺には解らない。 人生が破壊されているのに。

TV局はこの被害を認識している。 映画 精神 の中で精神病の方が 声が聞こえると言っています。 私にもしっかり

聞こえます。 この被害が原因で 精神病院送り、自殺、殺人 が実際におきているからこそ すべてを隠ぺいするのか

国もマスコミも少しずつ理解している、この何十年も続く 闇の権力に行われる犯罪を。

各国で法律ができはじめオバマ大統領も動くらしい。 日本だけは遅れている。 今、活動するのをやめてしまうと
今後いつ法律ができるか解らない。 

Re: No title

tuyo 様

コメントありがとうこざいます。
私も衛星は怪しいと思っていますが、すべての加害が衛星であると断定するだけの根拠がありません。自分の感覚から言うと音声送信、その他の攻撃にはリアルタイム性があるので、特に静止衛星では時間が遅れてしまうのではないかと思います。定かではありませんが静止衛星は3万6千キロの高度と聞いています。

No title

耳印 様

私は科学者ではないですから難しい事は解りませんが
この奇怪な悪魔の兵器を世に広めるには私の様におかしな事を言う人が増えるか、電磁波に攻撃されていると遺書を残し自殺
をする人、精神病院に入院されている方で同じことを言う方、この様に残酷な目にあう被害者がこれからも増え続けないとダメなのか? 納得行きません。 科学的根拠もなにもないですが 私には 被害経験 があります。 身体攻撃にしろ同じ場所を攻撃されたり同じ場所ではなくても体を攻撃されるというのは遠隔から私
が見えていると言う事です。 簡単な実験ですが被害者で飛行機に乗り国内より海外に飛びます。 飛行機はGPSで場所は特定
出来ます。 しかし、被害者にはそんなものありません。地上からだとビームの照射角度が合わないと思います。 こんなことしなくても人工衛星は経験上間違えないです。マッハで飛ぶミサイルさえも1度ロックオンすれば寸分の狂いもなく追跡出来るとおもう。
さらに攻撃もできミサイルを壊す事さえ可能。 技術は軍事技術でも使用は軍事技術ではない。 闇の権力者です。
人間の頭の中の 思い込み が衛星ではないと思うのです。
難しくなりますが、私に聞こえる声は日本語を話し女性です。
一見、子供みたいな声ですが、1度だけ後頭部に大きなこえで
話しかけられました 迫力あるでしょ とその時の声は普通の大人の女性です。 この問題は数々の隠蔽、被害者による感じ方、
受け取り方がまた隠蔽、おかしくなってしまう。 精神が不安定な状態の被害者の方には申し訳ありませんが どんなにおかしくなるうとも キーワードさえあれば被害者なのです。           
ここまで書く俺は作家か精神病か被害者のどれかで

俺は被害者です。




COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる