陰湿な遠隔攻撃を受ける

5月3日分の日記

4日1:26
朝から一日外出していて先ほど帰宅した。

睡眠妨害は足の先やかかとを痒くする、頭を痒くする、陰部を痒くする、などを連続でされるので不快であるが、知らない内に眠ってしまっている。また、顎など布団に触っている部分の皮膚の神経を異常に敏感にされて耐え切れない感覚にされる被害があるが、場合によっては布団などに触っていなくても同じ感覚になる被害がある。

朝は8時に起床する予定だったところ、6時に起こされてしまい、7時前には再就寝したと思うが8時半頃には起床したので辛かった。しかし、毎日、残り時間が2時間から1時間半ほどで目を覚めさせられてしまっている。陰湿なやり方だ。

今日は仲間と年に一度のゴルフをやった。そこでも他人からは遠隔操作を受けているとは到底思えない被害が多発した。まず、頭が薄ボケて無口になってしまう。感情が高ぶらないので楽しくはならないが、静かに落ち着いた感じの状態にはなる。しかし、頭がボケているのでクリアな思考はない。そんな中で会話を誘発させる為の声の送信が行われるので、それに逆らわない形であれば加害者の誘導により一緒にプレーしている仲間との会話をさせられてしまう。ゴルフ妨害は細かいレベルで見ると大変なものがあり、やられている本人でさえ何をされたのか判らないようなやり方で失敗を誘発させている。

その中で問題となったのは、視力の低下、上半身と下半身のバランスの悪さ、意識誘導、不快感、筋肉の遠隔操作、目眩、などである。不快感は脳内音声による歌のリピート送信と共に苛々する感情を送信され続けた時間があり非常に嫌な気持ちにされた。意識誘導はテイクバックの最中に関係のない部分に意識が行ってしまいミスショットを生む。バランスの悪さは自分でも信じられないほど上手く体が動かなくなり不本意なスイングとなってしまう。

酷いのはパターのテイクバックの時に目眩がしたり、地面が回転する視覚操作である。テイクバックに入ってからでは止める事が出来ない。また、ティーショットの時にテイクバックをすると左手の親指の筋肉が硬くなり勝手に振り下ろしてしまうように仕向けられた。いずれにしても第三者には遠隔操作で失敗させられているようには見えない。

もっと酷いのは、テレビのチャンネルが変わったかのように突然に激しい不快感と嫌悪感に襲われ、今までとは全く違う、この世の終わりのような最悪の気分にされ、それが耐え難い苦痛となってしまう。それでもプレーを続けなければならないのでやるのだが、ミスが連続する。その時に声の送信は罵声の連続となり、強い怒りの感情を送りつけられて、暴れ出したくなる衝動を起こされてしまい大変な苦労を強いられた。すべてを投げ出してそのまま帰ってしまいたい気持ちにされたが、なんとか頑張った。

そんな時に怒りを露にしたり、乱れた言動を取ると声の送信が「ざまあみろ、発作が起きたと思われるぞ」と聞かせるが、「発作」にしろ「電磁波攻撃」にしろ周囲からは敬遠されてしまう仕組みとなっている。

声の送信と共に激しい攻撃を受けていると、いつもそうされてしまうのだが、目に見える現実の世界や目の前にいる人間に対して何かをするのではなく、その対象が加害者となってしまう。ゴルフであれば、加害者に対して勝負をするような感じになってしまう。

これも音楽と同じように、それ以上に結果が目に見えるものとなって現れるので大変な迷惑であり苦労を強いられた。ただ相手は仲間であり、スコアを競い合うようなものではないので救われてはいた。

この悪質な犯罪を早く止めさせてもらいたい。

寝る。


追記
3:06
酷い睡眠妨害をされている。キーンと言う激しいノイズの送信、強い興奮、連続で発生する痒み、足の指の痛み、心拍数の増加など。明日も約束があるのだが、全く眠くなくなってしまった。声の送信による脅迫はかなり激しい。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる