陰湿執拗な攻撃が続く

18:27
昨夜は早く寝たので3時に目を覚めさせられたが余裕で4時に寝なおした。朝は7時に起こされて「ざまあみろ」と声を聞かされたがすぐに眠ってしまい8時少し前に目が覚めた。起床すると「どうだ、装置から外してやったぞ」と声の送信をされたが、後頭部の違和感と思考のぼやけた感じが微弱に残っていたので声の送信を無視した。

コーヒーを入れていると平衡感覚の変調や記憶障害など次第に被害が強くなり、顔を洗っている吐き気が執拗に継続してうがいをするのに苦労した。その後は、鼓膜が詰まったような感じと思考能力が低下した状態で出社したが、強力に慌ててしまう感情の操作をされた。脳内音声による歌のリピート送信が延々と続けられていて酷い迷惑と不快感を被った。

頭痛に近い頭部圧迫感と強い思考能力の低下(思考範囲が狭くなるような開放感のない状態)と全く楽しくならない不快感が続いたまま仕事を続けた。楽しくならない状態は開放感がない遠隔操作も影響しているが、遠隔操作特有の被害として何かに悩み苦しんで顔までゆがんでいる人間を作り上げられてしまう。楽しくならないというのは人とのコミュニケーションが楽しくならない訳で、結果として人を拒む方向に行く。

声の送信も陰湿な脅迫のような洗脳を続けていたが全部無視をして仕事をこなした。五感の変調も様々な形で行われている。不快であり能力の低下が著しいが激しい苦痛は午前中の歌のリピート送信以外は発生していない。

今日は風が激しく強い日だ。

23:20
まだ強い風が吹いている。夕食後にテレビを見ていると脳への攻撃が強くなりテレビの声がよく理解出来なくなる。鼓膜が詰まったような圧迫感のようなものが発生して耳の中が痛くなった。毎度同じ攻撃ではあるが、音として聞こえないような何か異常に煩く感じるノイズを耳に対する刺激と共に聴覚神経に送りつけているように感じる。

それと意識障害のような、短い時間の意識の喪失を断続的に繰り返したり、それと同時に平衡感覚を瞬間的に狂わせたりして状況を正確に感じ取ることを出来なくされる。記憶障害も行われている。

更にそれらと同時に激しくいじめられているような気持ちやパニックになったような感覚を発生させて強力な拷問感を発生させられるので耐え難い苦痛となってしまう。

また、放心状態のような現実を知覚しない、もうひとつのイメージ空間とでも言うかそちらに意識が行ってしまう遠隔操作があり、その状態でも脳内音声ははっきりと認識できるので現実とは違う世界へ引きずり込まれてしまう。その遠隔操作もスイッチひとつで現実ともうひとつのイメージ空間との間の切り替えが自在であり、実際に高頻度に行われている。ほとんどの遠隔操作被害は、パルス信号によって行われているのだと感じる。

夜はサウナに行っていたが、行くまでの間は強烈に攻撃をされていたが中に入っていると声の送信以外はかなり弱くなっていた。サウナから出てからは左半身の筋肉の弱い硬直と痛みが発生している。首筋の硬直や違和感もある。細かく書くときりがないのでこのくらいにする。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる