国家試験フリーパス

0:42
思考盗聴、脳内音声、生体情報通信を利用して個人のプライバシーを盗み取り、脅迫、嫌がらせを毎日24時間続けている歴史的な人権侵害事件に関しての報告である。これは栃木県佐野市で実際に起こっている。

コメントを頂きました。6/26の記事に対するコメントです。ありがとうございます。

先日、私同じ被害に遭っている方と話をしていた。こんなことがテクノロジーで出来るなら国家試験なんかフリーパスだよ。なぜなら、この被害のターゲットの目に映った物は遠隔地にいる加害者に丸見えなのである。本を読んでいても、景色を見ていても、どこにいても丸見えなのである。私の少ない経験から言うと5ミリ角くらいの文字は読み取られてしまう。下手をすると私の視界に入っていれば焦点を合わせていない部分も見えてしまうかもしれない。なぜなら、本を広げて読んでいる時に自分が読んでいない部分の文字を加害者に読まれてしまったからである。

しかも、文章などを読んでいるとすべて遠隔地にいる加害者に読んだ内容を盗み取られてしまう。勿論、声は出さないで読む。字を書いていても、その内容を知られてしまう。なぜなら、字を間違って読んだり、書いたりすると特定個人にしか聞こえない脳内音声により指摘されてしまうからである。

脳内音声というのは耳に聞こえるのではなく、文字通り脳内に直接聞かせる事が出来るのである。しかも周囲に何人いても、肩が触れ合うくらいの近距離に他の人が何人いても、特定個人にしか聞こえないのである。

もし、その装置を誰にでも適用できるのであれば、どうしても合格したい国家試験があったとすれば、その装置を利用している人に頼めば良いのである。

試験場では問題用紙を読めば良い。もし、万が一に読めない字があったとしても遠隔地にいるアドバイザーが、それを読んで脳内音声によって聞かせてくれる。後は答えを書くだけだ。もしかすると問題を読まなくても目で追うだけで答えを送信してくれるかも知れない。

私達被害者がこれだけ苦しまされているのである。ある被害者の方は言う。こんなにすばらしい装置があるのだから世の為になる事に使えばいいのに。なぜ嫌がらせにしか使わないのだろうか。

私はいつも思っていた。この装置があれば株式のトレードで金儲けが出来る。歴史的なトップトレーダーの思考を盗み、それと同じ銘柄を買えばよい。ただし株の場合はインターネット取引なので、そんな装置は必要ない。回線をハッキングするかテンペストを利用すれば、そっちのほうが簡単かもしれない。

犯罪により犯罪を犯すという方法である。

私の場合は銀行のキャッシュカードの暗証番号まで知られている。なぜなら脳内音声で送信されるからだ。加害者はこの犯罪に対する絶対的な自信を持っているのである。

さて、今も酷い耳鳴り攻撃と体の痒み、めまい、頭痛、吐き気、お腹に空気の溜まる攻撃を受けている。被害者を精神病に仕立て上げてしまうやり方である。

ある知人に思考盗聴、脳内音声の話をしたらこう言った。「誰がそんな装置をもっているのだ、金ならいくらでも出す、教えてくれ」。これは政治関係の仕事をしている人間である。

喉が非常に痛くなって来た。今日はなぜか喉が痛い。でも今それが加害行為によってされていのだと判った。命の危険を感じるがアップさせてもらう。

8:58
昨夜も、寝入り鼻に攻撃を受けた。朝目が覚めると「オーバーザレインボウ」という曲をリピート送信しながら男女数名の声でゆっくりと嫌みを浴びせてくる。顔を痒くしたりする。嫌みはすべて私を貶して自己嫌悪に陥らせようとする内容だ。夜、他の被害者の方から電話が入っていた。この所、全く眠らせて貰えないらしい。同居の家族にも負担が掛かってしまっているらしい。

加害者は悪魔である。

12:32
私の行動、思考に対する脳内音声の送信によるリアルタイムの嫌がらせは一秒も途切れることなく続いている。内容はすべてを否定して貶すことだ。痒みの送信などで頬、鼻の頭、鼻の穴などをやられている。ただ、もう、あきれているので、その件に関しては書くつもりはない。ただし、精神状態が普通でなくなる電磁波などを浴びせられると、今と同じ精神状態ではなくなるので、その時はその時である。それよりも今送信された言葉に問題がある。

「創価学会がやっていると騒がせてくれ」と送信された。

14:06
また酷い電磁波被害が始まった。お腹に空気が溜まる、頭の締め付け感、めまい、内臓の締め付け感。今、気がついた事は、お腹にボコッという振動があるのと、お腹に空気が溜まるのは関係がないと言うことである。頭の締め付け感とめまいを同時にやるとか、複数の細かい操作を同時に行い、一つの不快な攻撃を作り出していると感じた。

17:56
映像被害の資料をなんとか纏めた。しかし、パソコンの前にいると電磁波か何かを浴びさせられているようで、まるで異次元空間にいるかのようになってしまう。言葉では説明できない。やはり脳に直接働きかけているようである。何と言うか後頭部と首の付け根あたりの奥の方に違和感が出る。血の巡りが悪くなるような感じもある。一度、席をはずして戻って来ると、椅子に座らなくてもパソコンの前に立っているだけで頭がおかしくなって来る。運動神経とかも違和感があり、もし、そのままの状態であったら脳障害で体も自由に動かなかったり、言語、記憶などに障害が出てしまうような感じである。

酷いとその場にはいられなくなると思う。発狂してしまう可能性もある。

当然、今も攻撃をうけている。耳を痒くされたりする。チクチクする場所や痒くなる場所は湿疹のようになったりする。

21:38
全くもって悪魔である。脳内音声による嫌みは全く止まる気配すらない。「自己嫌悪にしてやれ」、「お前は嫌われすぎ」などの悪たれを送信したり、リアルタイムで貶したり、同じ言葉を何度も繰り返したり、脅迫をしたりする。1秒も途切れないとはこのことである。その上に頭痛攻撃、耳鳴り攻撃、チクチク攻撃、お腹に空気の溜まる攻撃、痒み攻撃、臭いの送信、味の送信、フルコースである。それでも足りないとばかりに「焼殺してやる」などと更に酷い身体攻撃をするぞと脅される。

今日も、楽器の練習を2時間ほどやってきたが、酷いものである。休みなく貶し続け、人の練習に歌を被せてくる。もう、キレて暴れだす寸前であった。

「楽器屋の店員がわらっているぞ」、「下手くそ」、「他人に迷惑が掛かるので大きな音を出すな」、「早く帰れ」など、視野盗撮により手順とか体の動きを盗み取り、「力が入っているとか」、「自己流のやり方に戻ったぞ」、「手つきが変だ」と嫌みを送信する。目の前に鏡があるので自分の顔が映る。そして加害者が言う。「鏡で自分の顔をよくみてくれ」、「嫌な顔」。そして、練習中に気が付いた自分の良くない演奏の仕方などを思考盗聴で盗み取り、貶す。自分で良くないと思った所を修正するのが練習である。練習をしなくても上手なら練習はしない。そして2時間貶され続けて、それに耐えて、練習をするのである。場合によっては体が動きにくいようにされている可能性もある。筋肉の痙攣、疲労感を送信できることは知られている。更に、脳に直接攻撃を加えられたらまともに楽器の練習なんか出来るわけがない。

「嫌みだけではないぞ」と加害者が脳内音声を送信する。

これで加害者の考えがわかると思う。思考盗聴、脳内音声、生体情報通信などの著しく人権を無視した嫌がらせに関して罪の意識は全くないのである。

こうやって書いていると、私よりも画面に表示されている文字を知っているのである。私はどちらかと言うとキーボードを見ながら文字を入力する。少し入力すると画面を見る。そして意図した通りに変換されているか、ミスタイプがないかを調べる。その時に加害者は、入力の度にケチを付けるのである。ミスタイプがあると指摘される。従ってハッキングをしていることになる。

破壊活動。

他人の幸せを奪い取る。

最近は顔の表情まで変わってきている。それは自分でも判る。目が細くなりうつろな感じ。人間を改造しているのである。洗脳というより武器で脅しながら虐待を繰り返し、自殺、発狂へと追いやると言った感じである。

口だけは絶対に負けていない加害者がまだアップしていない日記を読んで、私の幸せを奪い取ろうと言うのである。「全部奪い取れと言っている」。これも事実であると言う事に命を賭けて保証する。

今でも全部奪い取られていると思っているのだが。

23:34
ずっと歌のリピート送信を続けている。嫌でも聞こえてくる。「許してちょんまげ、おまえさんだけは、一生干させてやる」。こう言った感じである。

これが人類始まって以来の苦しみでなければ何だろうか。

加害者達は間違いなく殺人以上の犯罪者である。

24:14
今、風呂から出た所だ。相変わらず無意識にしていると一緒に歌い出してしまいそうになるタイプの脳内音声で歌のリピート送信をしている。もし、似たような音声の聞こえる被害者の方がいたら注意して欲しい。加害者は悪意の塊で人を苦しめる為に音声を送信しているのだ。従って加害者の口から出る言葉を絶対に信用してはいけない。

私も、「ホームページを全部消せば許してやる」と言われたので全部消したが、全く被害状況は変わらなかった。「許してやる」、「終わりにしてやる」という言葉も毎日聞いている。でも絶対に嫌がらせをやめない。それどころか、他の被害者の実名を出して、その被害者は許してやるが、あいつだけは絶対に許すなよ。と何度も聞かされている。

スパイである。テロリストである。人殺しである。

被害に関係ないと思っている方も、安心していると、ある日突然、、、と言うことが有り得る。だから被害者だけではいけないのである。絶対に許してはいけない犯罪なのだ。時代とともに科学は進歩して、装置の台数も増えるだろう。全く罪の意識の無い集団である。必ず範囲を広げると思う。

COMMENTS

無題

私は声も痒みも嫌みも、何も感じていない幸福な人間ですが
負けないでください。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる