間違った行動を取らされる

9:40
就寝後5時間の朝6時に起こされ、7時頃から2時間寝た。合計7時間近く寝られたのだが本来であれば6時に目が覚めることはない。歯を磨いていると執拗に吐き気の遠隔操作をされ口をゆすいだり、うがいをするのに大変な苦労をさせられた。声の送信による罪悪の植え付けは執拗に行われる。それらはすべてこの被害を受けていなければ取らない言動についてだ。

着替えている時に、下を見て仕事の時には穿かないズボンの所で目線が止まったのを何故か覚えている。寝巻きのズボンを脱いだ所までは良かったのだが、目線が止まった所にあったズボンを穿いてしまい直ぐに気が付いた。ボリュームの小さくなった声の送信では「ざまあみろ」を繰り返していた。

この被害の流れを想像すると、目線を移動させる、見たものを記憶に残す、思考停止させる、ズボンを穿くときに意図的に記憶に残したものを蘇らせる、思考を働かせる、の順に行っていると思われる。ここで「ズボンを履き替える」という意思は自分のものである。

よく被害では、その瞬間それひとつの思考になってしまう現象があり、例えば何かを考えながら歩いていたのに目に入ったものが印象に残ってしまい、今まで考えていたものを忘れてそこに意識が移ってしまう、というのがある。また、約束した時間があるに別のことをやっているとそれがすべてになってしまい、その他の事柄を全部忘れてしまう被害もある。記憶の差し替えのような被害もある。

脳の遠隔操作は危険だ。

23:25
今日は激しい怒りや酷い不快感がなかったが、記憶障害が継続していて、想像力が低下し自由にものを考える事ができない状態でいる。やりたい事は沢山あるのだが、とりあえず無理のないようにと思っている。18時を過ぎてから少し不快感が酷くなったように思う。勿論、音声送信による接続は途切れないし、細かい被害も継続している。夕食後はテレビの音が小さくてよく聞こえないので確認をしてみると普段より少し大きくなっていた。

頭部圧迫感と思考能力の低下はセットになっている事が多く、それが開放感をなくしている要因のひとつと感じているが、そんな状況の中で突然に何かの考えが浮かんで来る事がある。例えば、他人の取った行動についてどう思うか、もし自分だったらこうするだろう、のような思考である。その瞬間に加害者がその思考を盗み取り、声の送信で辱めてくる。普段は面倒なのでそう言った嫌がらせは無視をしているが、その時にふと思った。その盗み取られたと思っていた思考が実は加害者によって送りつけられたものなのではないかと。

よく考えてみると盗み取られたと思った思考は言語であり、声なのである。途切れることのない音声送信は、思考のトレースのような声、観察者の声、自分の呟きのなぞり声、などがあるために常に思考は言語(声)という状態が続いている。今現在となっては思考が言語(声)だったのかどうか思い出せなくなっている。

もうひとつの考えは、ある少しの時間だけ自由に思考をさせて、その思考を盗み取っているとも考えられるのだが、すぐにまともに思考が出来ない状態にされてしまったり、めまぐるしく思考が変わってしまう思考の撹乱などをされるので深く追求はしない。

頭の中に思い浮かべるイメージ映像についても同じような状態があり、自分の考えに沿ってイメージ映像が送られて来てしまうので、そのスピードの速さには驚かされる。なぜ、送られてきている映像と判断できるかと言えば、自分の意思とは関係なく勝手に動かされてしまったり、書き換えられてしまう事があるからだ。また、何も想像していないのにイメージ映像を送りつけられる被害があり、送りつけられた映像と自分の意思で描いた映像とが同じ領域にある同質のものに感じられるからだ。

左肩の引きつりと痛みが酷い。
お腹に空気を溜める攻撃も頻繁に行われている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる