脳を締め付けられるような被害

23:28
今日も激しい攻撃に揺さぶられる場面があった。
昨夜も就寝時に眠らせない攻撃をされた。最初は瞑っている目の中を眩しくされて、何処かを見つめてしまうような状態にされてしまいとても眠れなかった。次に脳を覚醒されてしまい全く眠くなくなってしまった。しかし、強い興奮がなく疲労感もあるので起き上がってしまうような事はなかった。結局、知らない内に眠ってしまうのだが、その間は声の送信で執拗に嫌味を聞かされ、その声を聞かされると同時に悔しくて堪らない気持ちを送りつけられるような事をされていた。記憶障害の為に良く覚えていない。

朝は6時頃に目を覚めさせられ、声の送信でまた同じような事をされた。すべて無視をして眠ろうとするのだが、時々聞き捨てならない気持ちになり、声に出さない呟きで言い返したりする。舌を動かすような呟きでなくても思考によって加害者と会話が出来るようにも思える。

起床は10時頃だったろうか、目覚めると脳を締め付けられるような不快感と鼓膜が詰まったような感じで耳に何かの不快なノイズを送られていた。疲労感も酷く、寝た気がしない被害も受けていた。声の送信で嫌味を聞かされながら起床してコーヒーを飲みながらパソコンのスイッチを入れた。

しかし、いろいろと休みでなければ出来ない用事があったので日記の更新をしないで外出した。被害は強くなったり、弱くなったりを繰り返していたが、二度目に家を出た時にアクシデントが起きる。この所の攻撃は激しく手を抜かないで攻めてくる。

自動車を運転中に急に暴れだしたくなる衝動を起こされたのだが、その強烈な怒りと破壊的な気持ちになる意識操作が強く、一時パニックにされてしまった。何とか自分を取り戻したが本当に一歩間違うと何をするか判らないほど激しいものであった。

心拍数が上がり、全身に力がみなぎり、気持ちは中に浮き、苦しい攻撃から逃れられないのならどうなっても構わないと言う気持ちが強く発生した。それはまるで暴れ狂っている時の状態を再現されているかのようだった。また、気持ちが加速しているような感じで、自制心を乗り越えて暴れてしまった時の快感が見え隠れするような世界である。

感情の遠隔操作と言うのは、実は気持ちだけではなく、体感のようなものが付加されている事は体験者なら知っていると思うが、例えば慌てさせる時には気持ちが先へ行くだけでなく心拍数が上がるという、体感というか体の状態を作り出される。ヒステリーを起こしたようにされる時には全身にそのような状態を再現している。それらは、すべて独立して作り出されたものだと思っている。

このような日記を書くと加害者は声の送信で、私の事を知っている人間が読むと「笑いものにされるぞ」、「二度と会わなくなるぞ」などと考えられるすべての角度から脅迫をしてくる。

その後は、気を取り直して買い物に行ったが途中被害が弱くなり気分が楽になる場面もあったが、すぐに不快な気分にされ怒りというか苦痛に耐えながら過ごした。楽器の練習もしたが、筋肉が動き難くなる攻撃や記憶障害などで妨害をされた。

とくに脳を締め付けられるような被害があり、脳の芯が痺れる被害と似ているのだが、頭部圧迫感と首筋の硬直と思考能力の低下によりそのように感じているのだと思うが、それに強い不快感を足されると大変な苦痛となる。それは脳が自分の思ったように働かないもどかしさと、体の違和感、送られてきた強い不快感が重なってひとつの被害となっているのだろう。

肩や首、腰の痛みと疲労感が酷く、日記を更新する気持ちが余り無く、最小限にしようと思っていたが日記の更新作業に入ると脳内音声による歌のリピート送信や唇を吸い込むようにして噛まされる被害、強い不快感などが始まったので、ここまで書いてしまった。

脳内音声はどのような時も聞こえているが、強く思考妨害になる時と無視できる時があるように思う。やはり思考妨害になっている時は思考能力を奪われた結果そのように感じているのだろう。例えば記憶障害スイッチを入れたり切ったりする。

とにかく激しい攻撃が恐ろしくて不安でならない。

17日1:31
攻撃の強さ、種類、などが変わるが途切れることはなく、おだてるような声の送信も含まれるが、止める気配すらない。その機械的に「何があっても絶対に止めない」という所に何か意味があるのかと、ふと思った。

寝る。

COMMENTS

No title

大丈夫ですか?
感情の送信はあり得ない。そう思い込んでいます。 すべては
連続で続く攻撃によるストレス障害なんです。 お会いした時、
コメントでも何度も言っていますが。 車の運転は絶対に注意して下さい。 感情的になった時でも 俺の言葉を決して忘れないでください。 事故でも起きてしまっては取り返しがつかない。
運転中に怒りが生じたら車を止めてください。 俺の言う事を聞いてください。 俺はこの経験をしてきた人間です。俺の言う事を
聞いてください。 

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる