痛い攻撃が追加

14:15
遠隔操作の被害を受けていると広い意味で人間らしさがなくなってしまう。自然な睡眠、疲労感、記憶、意識の集中、匂い、味、音の聞こえ方、など挙げるときりがないほど多くの機能に意図的な変調を起こされてしまう。特に匂いに関しては記憶障害や音声送信、筋肉の引きつりや痛みと共に日常化しているので不自然だと感じる時は近くにいる人に聞いたりしている。

視力の低下に関しても日常化している被害のひとつで、片目で見ているのではないかと思うほど視野が狭くなったり、薄暗くて良く見えなくなったり、左右の視力が逆転したり、利き目が逆転してしまったり、様々な被害がその時々に応じて行われている。特に物を良く見ようとすると急に視力を低下させられる。それらを含めて視覚の変調と呼んでいるが、被害はまだある。

昨夜は睡眠妨害としては9時に起床予定のところ朝の6時時に起こされてしまい、再度寝たが起床した時には脳への攻撃が始まっていた。平衡感覚の変調や思考が一定しない被害、気持ちが焦っているのだが体がついて来ない被害、急な便意、吐き気、などを外出先でやられた。また、耳に低周波のような何かを送信されているようで、聞こえるという感じではないのだが、それが原因で不快感や意識の変調が起こっているようにも思える。

首の後ろと両方の肩に新たな痛みが発生して首が回らない。

21:24
強度の拷問状態となっている。脳内に強引に入り込んでくるタイプの脳内音声による歌のリピート送信が延々と続けられている。場合に寄っては舌への刺激が伴うので一緒に歌いだしてしまいそうになる。お腹に空気を溜められて苦しい。肩や腰に発生している痛みも強い。鼓膜が裏返ったようになりノイズを送りつけられているので静かな場所にいても常に煩い感じがしている。右耳にだけ圧迫感のような不快感を発生させられている。たまに、胃の痛み、肝臓の痛みのようなものも発生する。

パソコンに向かっていると読解力が低下して文章をじっくり読むことが出来なくなる。ほとんどの場合は飛ばし読みのようになってしまう。それを無理やりじっくりと読もうとすると強い記憶障害や強力な不快感を発生させられるので文章を読むという事が嫌になる。

ならばテレビをと思うのだが、鼓膜から聞こえる音声に対する認識力を低下させられているような、集中力がそこに行かなくされているようで、内容の理解に至らない。大まかには理解できるのだが、かなり苦労をしてもすべてを認識・理解するところには届かない。意識障害というのだろうか、脳内音声による割り込みや思考が働かなくなる短い時間があるように思う。そんな苦労をしてまでテレビを見る必要はないのでテレビを止める。

横になってテレビを眺めていると筋肉の痛みや硬直が酷く不快でならないし、お腹に空気を溜められているので何もしないで居ても苦しい。本来なら苦しむ事無く何でも自由に楽しめるはずなのに何も出来ない状態であり、日記の更新をすることにした。

すると強い怒りと暴れだしたくなる衝動を起こされて、物を破壊している所のイメージがうっすらと頭の中に送られてくる。その感にも声の送信は途切れる事無く続けられるので、いわゆるすべてを否定する洗脳音声を聞かせられ続ける。内容は様々だが、無口な被害者になれと強要をしてくる。

また、地震だ。

そうこうしていると嫌らしいくらいに大きな音でテレビの声が耳に入ってくる。しかし、脳への攻撃が続いているのでスッキリと理解は出来ない。最終的に自分という脳の深部で味わったり、理解したり、感じることが出来なくても、五感などの認識の度合いを自在に遠隔操作されてしまう。

本当の人間の幸せとは脳の深部(自分)で何かを味わう事だと思う。

「大切なものを失うぞ」と声で脅迫をされている。

電磁波犯罪とは、こういう犯罪なのである。

24:37
執拗に攻撃が続いている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる