それ以上広報すると殺すぞと脅迫される

11:49
昨夜は酷い睡眠妨害に遭わされた。加害者によると私が広報をしているのが気に入らないらしい。私は広報が目的で人に会うことがあるので、当然、昨日もこの犯罪に関する資料をジャーナリストの方に渡した。最近の広報資料のメインはアメリカの被害者団体が大統領諮問委員会で発言して受け入れられた事だ。これは多くの人に知って貰いたいと思っているので、研究所、新聞社、関係省庁、政党、その他に知らせている。これからまだ広報先があるので続けたいと思っている。もし、私の身に何かがあれば加害者によるものだろう。現実に殺されるかも知れないという感じはしないが、何をするかわからないのが、この犯罪の加害者であり、実際に殺意がなければこんなに酷いことは出来ないと思う。

22:43
今日は、仕事はそれほど忙しくなかった。脳内音声による歌のリピート送信が執拗に行われていて、やはりじっくりと物を考える事が出来ない状態であった。記憶障害は軽度であり、意識の変調や平衡感覚の変調が一日中続く被害や、気持ちが中に浮いてしまい全く何もやる気が起きない被害から比べると楽である。

それなりに仕事をしていると夕方になってしまった。多少、疲れているように思ったのでのんびりと仕事をしたが、夕方になると鼓膜が詰まったようになり不快感が発生する被害が出たように思う。思うというのは6時間前のことをはっきりと思い出す事が出来ないからだ。

夜は楽器の練習に行っていた。高い音が不自然に煩く聞こえる被害や、体の一部が動き難くなる被害があったと思うが、それほどの妨害がなく練習が出来た。後半に激しく攻撃をされ強い記憶障害と聴覚の変調を起こされてしまい間違えを連発してしまい、声の送信でボロクソにけなされた。それと同時に強い怒りと暴れだしたくなる衝動を起こされてしまい、それを抑えるのに大きなストレスが溜まった。

この遠隔からの精神攻撃は強度の拷問であり、どんなに腹が立っても、暴れだしたくなる衝動を起こされても、我慢をする以外に方法がない。それらの遠隔攻撃が対人関係に強く影響するのは説明するまでもない。

練習中にも声の送信は途切れることなく続けられていて、それが妨害となっているのだが、今日は声による洗脳が極端でその手口が露になってしまった。洗脳とはスタート地点が間違っている訳で、別に嫌いだと思っていない人物に対して「それ以上嫌いにならない方がいいぞ」という所から始まっている。そして、その人間が「本当はお前の事が嫌いなんだよ」と言ったりして、現実にあった出来事には裏があり「お前の知らない所ではこんな噂が出ている」などと執拗に話を続ける。それは、一人の人物だけではなく周囲にいる人間を適当に選び出しては繰り返す。それに反論すると「本当はな、みんな、お前の事を嫌っているんだよ」なんて所まで行ってしまう。最後に私はこう反論した「では例えば、政治家は国民全員に尊敬されているのかな」と。

くどいようだが、そのような声による洗脳には感情の遠隔操作が伴う。

いずれにしてもこのような犯罪は早く止めさせて欲しい。

24:12
お腹に空気を溜める攻撃を執拗にやられている。脳内音声による歌のリピート送信も全く途切れることなく続いている。日記の更新をしようとすると頭部圧迫感と思考能力の低下が起こった。同時に強い怒りを発生させられている。こう言った被害を書いているときりがないので目だったものだけを記している。

寝る。


追記

8日2:09
眠らせない拷問を受けている。眠りそうになると痒みと脳を覚醒させる信号を同時に送り付けてくる。明日は朝早いので必ず睡眠妨害をされると思っていた。また、家族などの事を考えて詳細に被害について記す事が出来ないことを利用して脅迫や更なる攻撃をされている。

2:53
今度は、心拍数を上げられてしまい、強い怒りと共に暴れ出したくなる衝動を起こされている。眠らせない拷問がまだ続いている。

COMMENTS

情報拡散

広報お疲れ様です。
耳印さんはたくさん広報されておられるので、自分も被害をなくす為に頑張らなくてはと思いますが、コントロールがきつくなり足止め状態です。
皆さんが広報に動けば、もっと拡散が進みますよね。

私も最近、「やばくなったら殺す」と言われましたが、実際に今今殺されそうな気はしていません。
以前「今日殺す」と言われて、まだ生きていますし。

ただ、実際に亡くなっている被害者さんもいらっしゃいますよね。
本当に何があってもおかしくない状況なので、早く解決へつなげたいと願っています。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる