哀れな詐欺師

9:41
会社の始業チャイムの音が妙に大きく、その音で目が覚めた。9時だ。

昨夜も寝る時に嫌がらせをされた。まず耳鳴り攻撃。糞尿の臭い攻撃、全身の痺れ感、顔の痒み攻撃、映像の送信。更に、心臓の鼓動を左耳に聞かせる嫌がらせ。その上、心臓の鼓動に会わせて「かわいそう」を連発する嫌がらせ。普通、これでは寝られないどころか気が狂ってしまうだろう。

その後は6時だ。くだらない夢を見させて目を覚めさせる。以前、住んでいた家の近所の人間を夢に出して、その人物を加害者だと思わせる。そして、目が覚めた後も、その名前を脳内音声で送信し続ける。更に「スパージェッター」の歌を少し脳内音声のボリュームを上げてリピート送信する。曲の中に出で来る語りは「盗聴、盗撮、尾行などにより得た情報で嫌がらせをする・・・」と挿入されていた。私は尾行とは表現していない。ストーカー行為と表現している。それよりも尾行という言葉はもう古い。

今は集団ストーカーという言葉が主流である。

時代は更に上に行っているのでターゲットの事を付回す必要など無いのである。集団ストーカーと思わせる為に工作をするとこもあるし、実際に行う事もあるだろう。実際にそれだけの偽装工作をする人員もいるだろう。しかし、それらのほとんどは電磁波などでターゲットの精神に働きかけ、そう見せかけるているのだと。少なくとも私自信の被害に関してはそう思っている。

昨日だって新幹線の客席の自動ドアが開いて中に一歩踏み入れた瞬間に「シャー」という耳鳴りを右耳に発生させられた。これは耳鳴りでは無く、音の送信なのである。これだけ絶妙なタイミングでやられてしまうと加害者の手口を知らなければ騙されてしまう。たとえば椅子に座っていて背中がチクチク痛いとすると、後部に据わっているのが犯人だと思ってしまうだろう。そこに故意に不審者を配置することも有り得るが、加害はすべて遠隔地からの電波などである。たとえば電車に乗っている時に足の裏がヒリヒリ、ビリビリ痛くなったとしたら電車の床下に加害者がいるのだろうか。いないと思う。

更に加害者は犯行の手口を見抜かれていても平気で加害を続ける。

夢を見させて洗脳する。集団ストーカーに遭わせるなどの犯行の手口は、その場の思いつきではなく、ターゲットの生活や行動の予定、考え方などを元に綿密に計画を立てて実行しているのである。加害者個人が、その場の思いつきで勝手な行動に出ることは無いと考えている。勿論、私の被害に関してである。後は適当な実況中継を放送したりするだけである。

それが昨日のタイトルの視野盗撮による嫌がらせだ。

更に、犯罪に使われているテクノロジーの凄さを見せ付ける為に偽装工作を可能性もある。実際に人員を配置して環境を作り上げる。そして、その中で嫌がらせをするのである。配置された人員は直接何かをすることはない。せいぜい隠れて連絡を取るくらいである。

それと昨日中央線の快速東京行きに乗った。私のお気に入りのブログの管理人さんは「通勤快速東京行き」である。私は仄めかしているのではありません。電車に乗ると周囲の人間はかなりの人数で携帯電話をいじっている。しかし、カメラをこちらに向けた人はいなかった。以前、それを何度かやられて、とてつもなく嫌な気分にされた事がある。自分も電車に乗ると携帯のメールなどをチェックしている事が良くある。視野盗撮を利用した加害者のナレーション付きでの現場報告である。

11:38
前記は寝ぼけた中で書いていたので文書が少し変であった。今、読み直して少し修正した。あまり印象の良くない内容かと思った。決して仄めかしなどではありません。

ところで今も「スーパージェッター」の歌をリピート送信している。

16:24
映像被害に関する資料を纏めている。何か電磁波のような物を浴びせられているような違和感がある。頭の締め付けというか、めまいと言うか、思考が自由にならない攻撃の弱い奴だと思う。説明の出来ない嫌な感じである。お腹に空気が溜まる攻撃も受けている。たまにチクリ針刺し攻撃を受けたり、顔を痒くされたりする。今も右の手の指の指紋のある側の薬指の先をチクリ刺された。「やろめろ、やめろ」と命令をする。それでも無視をして作業を続けていると「ホログラム」という言葉に引っ掛けて「崩壊させろ、家族全員被害にあわせてやれ」と脅迫をされた。歌の送信もずっとである。

23:41
嫌がらせのパワーレベルは中の下と言った感じだが、今パソコンの前で、右腕の筋肉が引きつっていて中指に力が入らない感じで、頭痛もしていて、お腹がボコッ、ボコッと音を立てていて、タバコの味が変である。歌のリピート送信も声による嫌み、脅迫もされていて、耳鳴りもしている。

夜はサウナに入ってリラックスをするつもりだったが各種嫌がらせの為に非常に嫌な気分にされた。何しろ体を洗う時に下を見ると女の声で「見えた!」なんてやられ性器の形にまで嫌みを言われるのである。更にサウナから出て休んでいるとお尻が痒くなったり、肛門が痒くなったり、乳首が敏感になったりするのである。声の送信は引っ切り無しである。

ボリュームが小さくなっても効果は同じである。

全く持ってマインドコントロールその物だ。電磁波か何かで思考その物が出来なくなってしまうようで、脳の半分以上が機能していないくらいの感じがする。自由な発想は全くできない。ある、限られた範囲での非常に狭い所で考えがぐるぐる回っているだけのようである。何か他の事を考えようとすると声の送信により邪魔をされてしまうのである。

まず、舌が一緒に動いてしまうタイプの音声送信に問題がある。

それを利用して歌や音楽のリピート送信をされる。自然にしていると一緒に歌い出してしまいそうになるので、ひたすら加害者の悪口を心の中で唱え続ける。それだけで自由な思考が出来ない。

更に、盗み取った情報により脅迫したり、貶したりする。

帰りの車の中では舌が動かないように黙って口を閉じてテストをしてみた。加害者は思考をリアルタイムで読み取っているように感じるが、もしかすると細かいレベルでは読み取れていないのかもしれない。ただ、過去の事を想像すると、ほぼ、すべて言い当ててしまう。言葉とか文字ではなくイメージを思い浮かべてみた。言葉や文字の場合、私はどうしても舌が動いてしまうのでイメージにしてみた。思い浮かべるイメージは年代、場所、出来事などを全くランダムに出来るだけ沢山連想してみるとほとんど加害者が声の送信で言い当てる。しかし、一つの事柄に対して複数の言葉を次から次へと送信して来るので、そのすべてが的確かと言うとそうでもないようだ。

記憶を消す事が出来るかも知れない。何かを思い出させないようにしてしまうとか。自分で考えて、自分で過去の事を思い出しているつもりでも、加害者に送信された事を思い出しているだけだとしたら、大変だ。さて、加害者はデタラメが得意なので当てたり、外したり、あると思う。

先ほどパソコンの前でメールを見ているとデタラメを喋っていた。あたかも心を見抜いたかのように喋っているが、全く見当違いで、考えていた事は見抜かれていなかった。そんな事もあるようだが、リアルタイムですべてを言い当てられたと確信した時もあったので、まだ何とも言えない。

いずれにしても長期に渡る監視、観察、テクノロジーにより思考や記憶、脳波などを盗み取り続けた結果なせる事のようである。重大な犯罪であることに間違いはない。

後は、生体情報通信である。これも重大な問題だ。

色々と沢山の情報や資料を送って頂いたが邪魔をされるので何も出来ない。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる