口封じの攻撃が続く

12:58
昨夜は眠らせない拷問を受けた。最初は顔や体を連続で痒くさせる攻撃で、その類は日常的にやられているが、寝ようとしている時にあちこちが痒くなり手が休まずに動いていたら眠ることは出来ない。しかも、場合に寄ってはその痒みの刺激と同時に目を動かされたり、怒りの感情を送りつけられる。

その後、知らない内に眠ってしまったが、心臓が苦しくて目が覚めた。眠いのでそれを無視して寝ようとすると心臓にドキッとするような刺激が発生すると同時に目が覚める。すぐに眠くなるのでまた眠りそうになると心臓を刺激する。これを何度も繰り返された。

次は、呼吸に声の送信で干渉される被害であり、それも日常的にやられる頻度は高い。しかも、息を吸ったり、吐いたりする動作に対しても遠隔操作が可能と思われるので非常に不快であり、呼吸をする度に苦しまされるので拷問状態となる。昨夜の攻撃は息を吐く時に後頭部に不快感を送りつけるという手口を使っていた。

それでも4時頃には何とか寝られたのだが、7時頃に起こされてしまう。それからもう一度寝て10時頃にまた起こされたので起床とした。起床後は声の送信とイメージ映像の送信を使って周囲の人間関係について悪いことばかり無理やり考えされられた。これは、自分では何も考えていないのだか途切れることなく思考挿入の形で行われるので、自分の意思で考える隙間がなくなってしまう被害だ。

時々、送信された題材に対して自分の考えを加害者に対して述べている時があるのだが、それも誘導によりそうさせられているとか、実は自分の考えでないのにそう感じさせられているのかも知れない。基本的にすべてを跳ね除けて無視をしているが、そう言った加害者との通信内容で記憶に残ったものや、感情に焼きついてしまったものは言動に影響が出てしまうので洗脳をされていることに間違いはない。

24:10
楽器の演奏のために都内スタジオへ行き、先ほど帰宅した。今は記憶障害のためか、家を出た時の被害や気持ちなどが思い出せない感じで、時間的に数日前の出来事のように感じている。脳の遠隔操作では思考範囲を狭くしたり、送信によって考える内容を限定されたり、自発的に考えたそのひとつの事柄だけしか考えられなくなったりする。考える事が出来なくなる被害と、そのような被害がある。

演奏妨害は先週ほどではなかったが、確実に妨害をされ一曲たりともまともに出来なかった。声の送信により間違ったメロディーを聞かされる被害は勿論のこと、全身が不器用になってしまい意思の通りに動かなくされ大変な苦労を強いられた。音が変に聞こえる被害、スタジオ内の距離感がなくなるような特定の音が大きく聞こえたり、高い音が煩く聞こえたりするなどもあった。

帰りに演奏を録音したものを聞いてみた。自宅よりは攻撃が弱いのではないかと思ったからだ。確かに攻撃は弱かったが声の送信で聞くことを妨害され、これでもかと言うくらい演奏に対する嫌味を聞かされた。

最近の傾向として目立つのが、行く先に無理やり敵を作り出すような事が行われている。それは特定の人物に対して感情の遠隔操作により憎しみなどを強く抱かせる方法だ。人間関係というのは電磁波被害に関係なく存在しているのだが、それを大いに利用している。私としてはこれほどの攻撃を受けているので対人関係に置いて自分の能力に自信を持って対処する事が出来ないので余計にそのような手口を使われる。それらは職場や地域での対人関係に置いてもやられている。

4日1:35
遠慮なく脳への刺激と共に声の送信を使って何かを思い込ませたりするような洗脳が行われている。私の場合、この被害を受けているために世間体を悪くした。加害者は、私の事を悪く言っている人物に対し見返してやるために、このようにすれば良いと指図をしてくる。確かにもっともらしい理屈を述べているが、よく考えると被害がなくなればそのような事をする必要がない。逆に加害者の指示にしたがうとトラブルを生むきっかけになる可能性すらあると思う。被害による屈辱やストレスを利用した誘導であり危険だと思う。

寝る。

追記

6:11
このところの睡眠妨害は激しく、4時頃まで眠らせて貰えなかった。従って2時間程度しか眠っていない。このような睡眠妨害を4年もやられていれば世間体が悪くなるのは当たり前だ。午前中は人と約束が出来なくなる。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる