酷い攻撃が続いている

12:45
仕事が忙しいのでゆっくりと日記の更新をする時間が取れないし、更新作業に入ると急に記憶障害が強くなり被害状況を思い出せなくされてしまう。これは完全に拷問被害者の証言能力を奪っている事になる。途切れることのない心身への拷問の他に、どれほど酷いことをされたかを忘れさせてしまう犯罪も付加されていることになる。また、それを表現するための言葉が思い出せなくなったり、文章がまとまらなくなったりもする。

昨夜は就寝時に呼吸が止まってしまい、再呼吸をする時に目が覚めるような攻撃をされた。殺されてしまうのではないかと言う不安もあったが、呼吸が止まってしまう被害はもっと酷いのをやられた事があるので昨夜のはまだ程度が軽い方だと思う。ほぼ毎日、眠るのと目が覚めるのは遠隔操作により行われていると感じている。だから昨夜も知らない内に眠ってしまった。眠る時にはいまだに電気毛布を使っていて、それを入れないと体が冷えてしまう被害を受ける恐れがあるので熱くて目が覚めたらその時にスイッチを切れば良いと考えている。

やはり朝は4時間後の6時過ぎに目を覚めさせられたが無視をして眠った。次は8時頃に目が覚めたので起床したが、すぐに全身の筋肉が硬くなってしまい動きが遅くなってしまう。そして脳にはマインドコントロール特有の脳の芯が痺れた感じで思考能力が低下し、聞こえると表現は出来ないのだが何かの音のようなものを感じる。平衡感覚の変調や視力の低下、首筋の硬直なども始まり、自然な思考、自然な動きが出来なくなってしまい、自分の思考や行動の間に送信されてきた現実には関係のないものが挟まってしまう。音声送信は途切れることなく続いているが、悪質に脳内に侵入するタイプではなくBGMのように聞こえている。

その後もそのような不快な拷問状態が続いているが、日記の更新を始めると頭痛と首を絞められる被害が発生した。首を絞められる被害とは筋肉の締め付けで実際にの喉が絞まってしまう。

24:50
その後も攻撃が続いていた。記憶障害と思考能力の低下、疲労感などが強く積極的な行動が出来ず、弱気にさせられるような傾向が強かった。それは当たり前で、まず脳をやられていれば他人と対等の立場で接する事が出来ないので消極的になってしまう。疲労感があったり全身の筋肉が硬くなったり、平衡感覚の変調などがあれば動きにも障害が出るので活動的にはなれない。また、マインドコントロールで不安感を送られたりすれば弱気になってしまう。途切れることのない声の送信による脅迫もあり、すべての面から人間としての機能を低下させられている。

そんな訳で仕事は捗らなかったし能力を発揮出来ないのでストレスにもなる。声の送信はそれをあざ笑うかのように攻め続けてくる。

帰宅後はネットで被害関係のビデオがなくなってしまうと困ると思い、コピーが出来ないので念のためにカメラで撮影をして保存した。デジカメなので三回に分けて撮影した。それは加害者の「もし無くなったらどうする」という思考挿入を受けたので、確かにそうだと思い、疲労感が強く非常に面倒だと思ったが実行した。

しかし、それを始めると強力な攻撃が始まり耐え難い苦痛の中、暴れだしたくなる衝動まで起こされてしまった。何とか我慢をして終わらせたが、強い攻撃がなくなると激しいストレスや止め処のない怒りも消えてしまう。しかし、加害者はそれほど甘くはないので延々と攻撃を続けられ、この時間まで延々と拷問が続いている。

寝る。

COMMENTS

No title

訴えている内容が、自分とかなりの程度で一致するので
よくわかります。似た体質の者同士だから同じような感じ方を
するのか、同じテクノロジーの被害者だから同じ症状を持つのか
はわかりません。

拷問被害者の証言能力を奪っている、ということですが、
その場合はボイスレコーダーや、音声録音機能のついた
携帯で、そのつど状況を自己報告するといいかもしれませんね。
メモをいちいちとるのは面倒でしょうから。

神経症としての対策を試みたことはあるのですかね。
もし未経験であれば抗鬱剤で抑えることが最初の数ヶ月は
可能だと思います。いづれ効かなくなるので逆戻りですが。
もしどうしても一時的にでも神経を自由にしたいときは
薬品名を教えます。

wfor その薬、精神科に行かなければ処方されない薬だとしたら、やめといた方が良い気がするよ。
タスキギーでもグアテマラでも、“病院”関係者がガッチリ人体実験に関わってたでしょう。
この犯罪の被害者がうっかり精神科に行くと、治療と称して何かされるんじゃないかと心配なんだが。

No title

いや、内科でもいいし、オンラインで外国から送ってくるのを
ゲットすることも可能だけど。(精神科にいくな、というのには
全面的に賛成。精神科では精神病は治らない、というか
治すマニュアルさえ誰ももっていない)

要は、「電磁波による被害」という仮説を一時的に解除し、
その結果起きている統失的な症状にとりあえず抗鬱、抗不安
の面で対処していこうということです。

薬物がNGな場合は、以下の方法。

週に6日、朝5時に起きる。
週に3日、絶食する。
毎日、バーチャル殺人を行う(ビデオゲームで敵を撃ちころす
のもよし、サンドバッグを殺意をこめて蹴ることでもいいし、
ナイフでダンボール紙を刺しまくるのでもいい)

Re: No title

wforwork 様

私たち被害者に取って「電磁波による被害」は仮説ではありません。
そのあたりご理解頂きたいと思います。

No title

あなたが毎日被っている体調不良の原因が全て遠隔による電磁波を使った攻撃のせいだとして、そこから脱出することができるでしょうか。無理ですよね。そんなことをしている組織や個人は絶対にやめませんよ。アメリカの映画「エネミー・オブ・ザ・ステイト」は、一度ターゲットにされた人間が電磁波から逃れることの厳しさを描いています。

電磁波を止めることが無理なら、当然なんらかの手段で防御をはじめないといけない。シェルターに住むのが無理なら、電磁波シールドで頭部を覆ったり、ボックスを作ったり。私はそういった努力の一つとして、「具体的に出てくる神経症の症状を神経症として治してしまえばどうか」と提案したのです。別に言い方をするならば電磁波より強いケミカルで神経を守ろうということです。

荒唐無稽なことをいうようですが、よく加害者だとかネットでいわれている創価学会。あいつらのやっている勤行も非常に有効なんじゃないかと思います。外部からの働きを一切遮断して自分の中に現実を生きていく抵抗力を生み出す、これは電磁波より強いかもしれませんね。ナンみょ-とかはさすがにあれなので、もっと別のマントラを使って。


Re: No title

wforwork 様

ところで、あなたの方法で妄想ではない遠隔操作被害から逃れられた人がいるのでしょうか。

No title

まだ逃れられることを考えていますか。これは
完全犯罪に近いものですよ。

たとえ技術的な体系が顕になって法が被害者を守る
時代が訪れても、やはり遠隔から見えない方法で続行される
でしょう。現在のあなたにできることは、全てが解決されるという
ような有り得ないXデーの来る日を信じることではなくて、
攻撃を受けたサイトがミラーサイトに移行するように、
人生のスペアを並列的に構築することだと思う。

たとえば頭痛や神経痛でじっとしていられないようなとき、
元の自然な状態に戻るのではなく、それらを乗り越える新しい
条件を体に慣れさしていくということです。電磁波に適応できる
体を作るというイメージで取り組むしかない。

現在、私の周辺では、いまだに24時間体制で私の視聴覚、
および思考情報がネットを通じて監視されています。その集団
の人間に関する情報も持っているので、どうにかしたいのは
やまやまなのですが、じゃあどうするのかについて詰んでしまい
ました。何も手段がないですよ。そんなこと告発だとか騒げば
即統失として片付けられてしまう。動いてかえって打撃を被る
のはこっちですから。

私は以前より、加害者のうち一人を抜き出して、無理やり暴力で
吐かせる以外の方法はない、とネットで言ってきました。
言質をとってしまえばこちらの精神異常ではないということが
証明されますし、犯罪検挙への糸口にもつながるわけです。
耳印さんは、それができますか?


Re: No title

wforwork 様

> まだ逃れられることを考えていますか。これは
> 完全犯罪に近いものですよ。
>
> たとえ技術的な体系が顕になって法が被害者を守る
> 時代が訪れても、やはり遠隔から見えない方法で続行される
> でしょう。現在のあなたにできることは、全てが解決されるという
> ような有り得ないXデーの来る日を信じることではなくて、
> 攻撃を受けたサイトがミラーサイトに移行するように、
> 人生のスペアを並列的に構築することだと思う。
>
> たとえば頭痛や神経痛でじっとしていられないようなとき、
> 元の自然な状態に戻るのではなく、それらを乗り越える新しい
> 条件を体に慣れさしていくということです。電磁波に適応できる
> 体を作るというイメージで取り組むしかない。


「あり得ないXデーが来る日を信じる」というのは悲観的過ぎると思います。
私が毎日それなりに生きていられるのは電磁波攻撃を乗り越えているからです。
しかし、本当に激しく攻撃をされたら「電磁波に適応できる体を作るというイメージ」
では通用しないと思います。家庭内乱、失職という流れが待っています。


> 現在、私の周辺では、いまだに24時間体制で私の視聴覚、
> および思考情報がネットを通じて監視されています。その集団
> の人間に関する情報も持っているので、どうにかしたいのは
> やまやまなのですが、じゃあどうするのかについて詰んでしまい
> ました。何も手段がないですよ。そんなこと告発だとか騒げば
> 即統失として片付けられてしまう。動いてかえって打撃を被る
> のはこっちですから。
>
> 私は以前より、加害者のうち一人を抜き出して、無理やり暴力で
> 吐かせる以外の方法はない、とネットで言ってきました。
> 言質をとってしまえばこちらの精神異常ではないということが
> 証明されますし、犯罪検挙への糸口にもつながるわけです。
> 耳印さんは、それができますか?

私は加害者を知りませんので出来ません。

No title

なつかしいなあ。
wfor だよ。これが wfor だよ。
「加害者のうち一人を抜き出して、無理やり暴力で吐かせる以外の方法」を計画しようよ。暴力事件は不利だ。米国の被害者団体がやってのけたように、公的政府機関に掛け合う機会を日本でも作りたい。

確かに、思考を読める段階のニューロ科学の話しをすると、やたらはりきってトウシツ扱いする人が出没するよね。不自然なほどはりきって精神疾患扱いしようとするよね。
私は掲示板に出没する、そう言う人たちのレスを読んで、よけい何か怪しい…と思った。

昨今は、テクノロジー兵器の規制を儲けたり、その危険性を公的に訴える国々がある。このテクノロジー犯罪の危険を訴える人間をトウシツだとかパラノイアだという事は、そういった国々の政策をパラノイアだと言っているのと同じなのだけどね。

No title

こんばんわ

横から失礼します。
完全犯罪というのはちょっと違うんではないでしょうか?
いくら機械が未知の物だとしても、動かしているのは人間です。
で、おそらくアホ揃いです。
要は機械だけが世の中より少し先にいっているという感じでしょう。
つまり世の中が追いついてくるまでの技術であり、その時間差を利用した犯罪だといえます。
私見ですが、旧共産圏辺りで開発された軍事兵器の横流れってところじゃないでしょうかね。
出来合いの機械であり、進化もしなければ世界各国の加害組織も
繋がりはないんじゃないでしょうか。
この機械を今処分されると立証は困難になるかもしれませんが、
被害は継続しているわけであり、現行犯での逮捕もありえます。
この犯罪が終わり罪証隠滅されるまでは不完全犯罪です。

薬を飲むというのも私は反対です。
健康体なのですから。
本当は頭が痛くないのに頭痛薬を飲んだり、本当は眠いのに睡眠薬を飲み続けたりして体に良いわけがありません。
仮に飲んだところで更に強力にやってくるだけだと思います。

No title

相手がわからない、証拠もない、その段階で
誰かが「なにぃ~そんなテクノロジーは許せんぞ」といって
解決してくれることはありえないですよね。

私はたまたま(おそらく類似した)かかる技術の被害者なので
奇跡的にあなたの証言に耳を傾け、同調することができるの
です。私のような人間はおそらく何人もいませんね。私がネット
で見てきた自称「遠隔実験被害者」は残念なことにほぼ全員が
ただの被害妄想でした。朝、おもてへ出ると郵便局員が立っ
ていた、わぁ~~やめてけれ~。そんなレベルなんですよ。

彼らが「電磁波」だと知覚しているものは、実際のところは
周囲からの圧力(イジメ)であったり、自分の神経症の投影
だったりするのだと思う。

私は水をさしにきたわけではありませんし、あなたが3年に
わたってネットで書いてきたことも同じ被害妄想の類だと裁定
するのであればおそらく投稿はしていません。ただし、実際に
行われている電脳テロというものを本当に理解し広めるところ
まで発展させたいのなら、耐えてるだけでいいのかなと思って
しまうわけです。

私の場合は、あなたより少し先輩というか、被害状況の把握に
多少熟していると思います。視聴覚、思考の遠隔による詐取は
確実にあることを完全に証明しています。技術に疎い私がした
のではなく、加害者が教えたのです。一例を出すと、私が読書
中に3回同じフレーズに眼をくばった少し後に、ネットにその箇所
を3回書き込んでいる奴がいた。これは完全な証拠です。いやが
らせというより、むしろ暴露でしょう。向こうは確実に私にわから
せようと働きかけているが、私がそれを第三者に対して言えば
即、統失の自演と認定されて疎外を招くわけです。


No title

Arzさんは覚えているかどうかしらないが、
オウム真理教の村井さんが刺殺される前月に
「電磁波を使った人体実験が世界中で行われている」と
急に言い出した。彼は実際の出来事を例にもちだして
説得しようとしたのだけど、タイミングがタイミングだから
自分達の極悪な暴走行為を煙にまくための言い逃れの
ようにしか受け取られていなかった。

Re: No title

wforwork 様

よく判りました。
何か仰りたいことがあるのなら
ご自身でブログを立ててください。


No title

私は2002年からこの問題に接してきている者なので、
被害を訴える人も大勢みてきています。

その人たちに私は言ってきたんです。「ちゃんと証拠を
みせなさい。どうして被害だと認定するのか、根拠を
示しなさい。そうでないと誰もきいてくれないよ」と。少なくとも
証拠を万人の目に明らかなように提示しているのはWforwork
だけだったから、当然そういう疑問がでてきたんですよ。
その都度、自称被害者の人たちはコミュニケイトすることを
やめ、掲示板から遠ざかり、どんどん自分の世界に閉じこもって
しまったのでした。そして必ず100%同じことを捨て台詞の
ように投げてくる。「私のことは私にしかわからない、あなたは
あなたで活動し、世間に問えばいい」とね。

同じ被害にあっていると言っているもの同士が、こうやって
仲たがいを起こすんです。バカですよね。解決したいという
気持ちが本当にあるのか、とビンタしてやりたいですよ。
被害に酔ってるんじゃねえか、自分だけが被害者だといって
注目されたいんじゃねえのか。とね。

Re: No title

wforwork 様

>証拠を万人の目に明らかなように提示しているのはWforwork
だけだったから

それならば尚更、あなたが個人でブログを立てて証拠を掲示してください。

>同じ被害にあっていると言っているもの同士が、こうやって
仲たがいを起こすんです。バカですよね。解決したいという
気持ちが本当にあるのか、とビンタしてやりたいですよ。

あなたのコメントを読んだ人がどう思うか考えた事がありますか。

私は自称被害者ですので、自称被害者を責めるのは嫌いです。

No title

『オウム真理教の村井さんが刺殺される前月に
「電磁波を使った人体実験が世界中で行われている」と
急に言い出した。』
今日までこの話しを知りませんでした。
勉強不足でした。ありがとう。
今から調べてみます。
もし詳しい資料がありそうだったら教えてください。

耳印さん、ごめんなさい。
私が言うのは筋違いかもしれませんが、謝ります。
気を悪くなさる言葉があったと思います。
wfor は掲示板慣れしてるから口が悪いんだ。

No title

『村井』氏について調べました。
下記サイトに詳しい話しが載っています。

http://www.asyura.com/sora/bd5/msg/853.html
『スターウォーズと最終戦争 オウム真理教科学技術大臣村井秀夫の生と死と秘密兵器研究 』

3カ所、記事を抜粋します。
村井氏がオウムのような偏った思想に陥らなければ、この犯罪の解決の鍵となる人物だったのかもしれない、と思わせる内容です。
記事は2000年3月のものです。

●村井は、1995年4月5日、外国報道機関からただ一度のインタビューを受けたが、このとき二人のアメリカ人ジャーナリストと45分にわたって議論している。このとき、彼は警察とFBIにすべてを公開する準備ができていると述べた。それから三週間しないうちに、そして警察に自首することを予定していた一週間前に、村井秀夫は一人の在日韓国人によって刺殺された。

●なぜ電磁兵器はそれほど日本の防衛計画者と軍産複合体に気に入られたのか? それは主に、防衛的な軍事兵器システムとして宣伝されていたために憲法に違反しないからだ。これは、教団と祖国を軍国主義アメリカから守る村井の意欲も説明するであろう(アメリカが軍国主義であると思えない人は、国防総省予算の巨額さと、エネルギー省自身の電磁兵器先進研究をみるがよい)。来世紀が近づくにつれて、明日の戦争に勝つためのルールはスマート爆弾の使われた湾岸戦争の時代から変化している。最善の攻撃は強力な防御である。他の国の核や従来の空軍、海軍、陸軍を無力化できる者が、21世紀の戦争における勝利者となるあろう。

●世界にとって悪いニュースは、電磁気実験は村井によって始められ、早川によって実行されて、そして最高の大学の科学者たちと日本の軍産複合体の直接の監督のもとで衰えることなく継続されていると言うことである(Archipelagoの将来の号でこの話題が始まるのを待て)。



No title

ブログっていうのは、日々更新されていくものであり、
あまりこの手の被害を説明する手段としては不適当だと
思う。あくまで本サイトの付設なら意味があるかもね。

昔、Kota_AutumnやSt.Mooreがやっていたサイトは
テクノロジーの解明に本気で取り組んでたように思う。
どちらも現在はない、つまり証拠がないから抗議活動に
挫折してしまったというわけです。結構しぶといのが
エリートIT技師である戸崎さんのやっているAGSAS。
あそこはイジメからくる被害妄想を考えるサイトだったか。

私はこの問題における先輩だ、といっているように
膨大な被害例をネットですでに書き明かしました。
こういう風にとれる、こういう被害にあっているんじゃないかと
思う、というのではなく、はっきりとした証拠のある具体例を
それこそ津波のような勢いで毎日のように発表し続けた
のです。吉本興業の松本ヒトシや、アメリカの超有名芸能人も
多数登場する一大告発キャンペーンを行ったのですが、
全く効果はあがらなかった。Arzさんと知り合って一日探偵を
していただいただけで終わった。

今、大相撲の八百長が社会問題となって取りざたされて
います。裏の世界の真実が暴露されて業界の存続を
揺るがす騒ぎへと発展しました。なんのことはない。
元関脇の板井氏がもう10年以上前に起こった告発で
もうすでに知れ渡ったことの焼き増しにしかすぎない。
板井氏は全てを語り、音声記録まで公開して完全な形で
八百長の全容をぶちまけたのだ。しかし、10年以上忘却の
かなたにあり、彼の行った告発など何の意味もなさなかった。

これが現実ですよ。はっきりと全てを光の下にさらしだしても
誰も見向きもしない。誰も疑わない。誰も支持しない。
大手のメディアが何度も特集をくんで、やっと警察が腰をあげて
相撲の八百長が公式な事件へと相成ったのでした。

私は遠隔操作による視聴覚や思考の詐取という電磁波犯罪を
すでに板井氏がやったことと同様以上に完全な形で告発しま
した。具体的にその犯罪内にいる人物の名前や住所まで公開
しています。それでも何もおこらない。警察が動き、犯罪を
行うメディアが取り調べを受け、スポンサーがおり、世の中に
ようやく電磁波犯罪が認知されていくまで一体どれくらいの
時間がかかるのか。どれだけのステップが必要なのか。
おそらくあなたのブログの進展性からは全く想像さえできないでしょうね。


Re: No title

wforwork 様

> 私はこの問題における先輩だ、といっているように
> 膨大な被害例をネットですでに書き明かしました。
> こういう風にとれる、こういう被害にあっているんじゃないかと
> 思う、というのではなく、はっきりとした証拠のある具体例を
> それこそ津波のような勢いで毎日のように発表し続けた
> のです。吉本興業の松本ヒトシや、アメリカの超有名芸能人も
> 多数登場する一大告発キャンペーンを行ったのですが、
> 全く効果はあがらなかった。Arzさんと知り合って一日探偵を
> していただいただけで終わった。

それなら、それと同じ事をこのコメントを利用してもう一度
やって下さい。そして、その証拠で多くの方を納得させてください。

> 私は遠隔操作による視聴覚や思考の詐取という電磁波犯罪を
> すでに板井氏がやったことと同様以上に完全な形で告発しま
> した。具体的にその犯罪内にいる人物の名前や住所まで公開
> しています。それでも何もおこらない。警察が動き、犯罪を
> 行うメディアが取り調べを受け、スポンサーがおり、世の中に
> ようやく電磁波犯罪が認知されていくまで一体どれくらいの
> 時間がかかるのか。どれだけのステップが必要なのか。
> おそらくあなたのブログの進展性からは全く想像さえできないでしょうね。

あなたのやった完全な形の告発をもう一度行ったら如何でしょうか。

それと私の日記の進展性とこの犯罪の解決と何の関係があるのでしょうか。

それから、私は自分の行っている広報活動はほとんど日記には記していません。

この一方的な攻め込みは迷惑コメントと判定しています。

No title

一日探偵、やったね。白金だったね。

wfor は耳印さんに対して喧嘩越しだな。

円明寺さんの言う
「つまり世の中が追いついてくるまでの技術であり、その時間差を利用した犯罪だといえます。」
が正しい。いつかその時が来る。

wforworkさんへ

元関脇の板井氏が行った告発は意味があった。
もう10年以上前に起こった告発があり現在の大相撲が有ります。
この犯罪に関して今、告発する事により10年後は、今とは全く
違う社会情勢になると思います。

No title

>このコメントを利用してもう一度
やって下さい。そして、その証拠で多くの方を納得させてください。

冗談で言ってますか?つい数日前のコメントで証拠を完全な形で書いたところですよ。何回言ってもいいので同じことを書きますね。私が自宅のベットの上で読書をしていた。気になったフレーズがあったのでその一文に3回、眼をとおすと、同じ日の数時間後に2chの私のいたスレにその文が3回かかれていた。これが視聴覚情報の詐取が遠隔から行われている犯罪についての完全な証拠です。技術的な解説をする力は私にはありませんが、これが証拠でなくしてなんなのだ?

>私の日記の進展性とこの犯罪の解決と何の関係があるのでしょうか。

なにを目的にこのブログをやってるの?はじめた頃と比べて、少しでも被害の全容解明に近づいていたいとは思わないですか?

>この一方的な攻め込みは迷惑コメントと判定しています。

私が言うまでもないだろうが、耳印さんがここで書いていることを会社なり近所の集会でなり発表すればどうなりますか。即、統失判定であなたは疎外を受けますよ。それについては争えないよね?私は加害者でもないし、そうやってあなたの言うことをまともに取り合わない一般の無関心層の代表でもない。いいですか。私は前世紀からこの犯罪と闘ってきている。傍観者じゃないんだよ。運転中に電磁波で目の前を真っ白にされて高速から転落して頭を縫ったこともある。あなたや御家族のおかれた状況を本当にこの犯罪のせいだと疑わないなら、先輩被害者にも耳を傾けろよ。この私に向かって「攻め込み」だとか「迷惑」だとかいうことは甘えだと知りなさい。私からさえ逃げたいというのなら削除しろ。あんた相手の攻め込みなど頼まれてもするかよ。

>大西さん

板井氏の告発が、どこまで近年のスキャンダルに火をつけた
のかは疑問です。警察も賭博容疑の別件でやっと動き出した
ことだし、少数の人間の「勇気ある行動」ではどうにもならない
のではないかと思います。

911が捏造テロであったことを暴いた映画がのべ一億回の
視聴を超えても、結局、米政府もイスラエルも何事もなかった
ように無視してうっちゃりきりました。こんなもんですよ。

Re: No title

wforwork 様

申し訳ありませんが、このコメントで最後として
以降は削除させて頂きます。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる