徹底した被害者の口封じ

「生命倫理問題に関するアメリカ大統領諮問委員会」という翻訳文書を頂きました。それは下記アドレスのビデオを翻訳したものです。

http://www.tvworldwide.com/events/bioethics/110228/default.cfm?id=13288&type=flv&test=0&live=0

これは「セッション10 パブリックコメント」というもので2011年3月1日に行われたものですが、そこでの発言には医師や弁護士と言った方が電磁兵器の使用に対する多くの不満や、自らの被害被害体験を語っています。そして、そう言った書面がすでに提出されているそうです。

このことを日本国内で政府関係に早く日本でもその被害について訴えを聞いて頂けるようにと思い広報をしようと思っていますが、あまりにも攻撃と脅迫が酷いので行動を起こす事が出来ません。他の被害者の方に代わりにやって頂けたらと願っています。

16:46
昨夜は音楽の演奏妨害から始まり帰宅しても強い攻撃が続き就寝が2時頃になってしまった。朝は6時にテクノロジーによる強制覚醒をされたので睡眠は4時間だが、普段はそこから寝るのだが、必ず寝なければいけないと思うことに寄って自分の行動を阻害されやすいと判断してたまには起きてみることにした。

仕事が忙しいのでこの時間まで日記の更新が出来なかったが、ひとまず翻訳資料をPDF化して知り合いに送った。その直後から断続的な意識の喪失を伴うような平衡感覚の変調と強い記憶障害と頭部圧迫感と強い疲労感を起こされてしまい、とても広報どころではなくなってしまった。鼓膜が詰まったようになり耳というか脳内に強い不快になる信号を送られているようで自分の頭蓋内だけが騒々しくなっているようだ。あらゆる手法で思考の自由を奪い取ろうとしている。

何かをしようとすると声の送信により、その場で「もっと酷い攻撃をするぞ」、「広報するのをやめろ」と脅迫をされるのでとても出来ない。しかし、黙っていたら毎日苦しむ事になる。

これでは被害者は何も出来なくされただ拷問に耐えるだけとなってしまう。

23:52
その後、強い攻撃の中、無駄な時間を過ごすなら広報をと思い新聞社3社にメールを出した。帰宅後は執拗にお腹に空気を溜められて、苦しくて屈むことが出来ないほどパンパンにされ、いまも続いている。頂いた翻訳資料が40分以上もあるビデオを全部を訳している訳がないぞと声の送信で言われたので、実際に確認していると激しく妨害をされ暴れだしたくなる衝動を起こされた。ついでに昨日自分で演奏した音楽を録音したものを聞いたが声の送信でぼろくそにけなされた。

急に記憶障害が激しくなり思い出すことが出来なくなったのでこのくらいにする。左肩と顎が引きつっている。痛い。

寝る。


追記
24:56
眠らせない拷問をされている。眠りそうになると呼吸が止まってしまい、再呼吸をする時に目が覚める。何度もそれを繰り返されている。

COMMENTS

No title

日本でもこの被害にあわれる方は私たち以外にも 法曹界、経済界、芸能界、財政会、医師、等必ずいると思います。 
その方達がアメリカみたいに表にでてもらわないと、この被害の解決にはつながらないと思う。 書籍なども日本の方でこの被害を訴え続けてる人も必ずいると思います。 その方達も調べ協力をお願いするのと、社会的認知、わからない方たちに広めるのではなく社会的地位のある被害者の方々が立ち上がるのが私の
理想です。 耳印さんの努力には本当に感謝いたします。
余り、被害強い時とか興奮する時、怒りの衝動を抑えるのが難しいと思いますが、落ち着いてください。 車の運転中等も頭をボーとさせたり圧迫したり長く話しかけてきたりしますが、運転などは
本当に気をつけてください。 

Re: No title

tuyo 様

コメントありがとうございます。
仰る通り日本でも早くアメリカのように、この犯罪が表に出ると願っています。被害者の中にはブログなどは出していなくても政治的に動いて頂けるように働きかけをしてくれている方もいます。また、都知事選に立候補している杉田健という方が「電磁波発生装置」という言葉を使っています。詳しく知りたいと思っています。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる