自然現象に見せかけた犯罪

23:56
今日は特に忙しい理由があった訳ではないが日記の更新が遅くなってしまった。日常化した被害は継続しているので被害が軽い訳でもない。あえて言うならば日記の更新よりも昼飯を食べに行くことを優先させた為に遅れてしまった。また、普段の逆に後から更新をするというやり方を取っても良いと思った。

今朝も6時頃に目を覚めさせられ、仕事は休みであるのに仕事のことにについて声の送信をされた。休みなのでゆっくりとまどろんでから起き、トイレに行ってから再就寝をした。4時間と3時間の睡眠が取れた。起床後はすぐにマインドコントロール状態と表現をしたくなるような独特の、脳の芯が痺れたような感じで、軽い平衡感覚の変調や記憶障害などにより頭がぼうっとして思考の自由を奪われている感じになる。筋肉の痛みや引きつり、倦怠感なども発生して活力や想像力は出ない。しかし、激しい苦痛と言うようなレベルではない。

そんな状態でコーヒーを入れながら顔を洗って歯を磨いていると「吐き気」がしてくる。途切れることのない声の送信では「お前のような奴には吐き気をさせてやる」、「その広報ぐせを直してやる」などと聞かされる。

たとえば、毎日行われている歯を磨くときの明らかに不自然な吐き気が電磁波攻撃であると言っても中々他人には理解できないと思う。

その後も首筋の硬直や肩の痛みなどの被害を受けながら日常の用事を済ませ、久しぶりに知り合いに会うために出掛けた。その時にちょっと電磁波被害の話が出たので、左半身に対する筋肉の引きつりや痛みについて話をしたが「筋肉の使いすぎではないか」と言われたので、そのようなタイトルにした。

病気の症状を再現する犯罪とも言われるが、加害を行ったり、止めたりする時の、そのタイミングの合わせ方が自然現象を装っていたり、第三者から見ると自然現象にしか見えない被害が多いと思った。突然の空腹、便意、尿意なども、その時間になればそうなっても不思議ではないと言った被害があるのだが、その不自然さは被害者にしか判らないのだろう。

また、場合に寄っては遠隔操作の被害であると判るようにされなければ、たとえ被害を受けていても自然現象だと思ってしまうのだろう。そう言った区別が明確にならない犯罪なのである。

やや、日記の更新をすることに対して不安感が発生している。

左の顎、首、肩、腕が引きつって痛い。舌も左に寄ってしまい喋ると舌を噛んでしまうので痛い。声の送信による脅迫は周囲の人間をマインドコントロールに掛けてお前を酷い目に遭わせてやるぞと言ったものが多い。この犯罪には、そう言った側面もあるようで、他人を遠隔操作して何かをさせると言った狙いがあるのだろう。

とにかく困ったものである。

27日2:43
遅くなってしまった。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる