被害報告集500冊増刷

書籍チラシ表

800冊の発売でしたが全部売り切れてしまい、尚且つ100冊以上の注文が来ているので500冊増刷することが決定したそうです。


またアメリカでは電磁波による遠隔監視と遠隔操作をマインドコントロールと言っているそうで、それに関してニュース番組などで放送されているそうです。それに日本語の字幕をつけてくれた方がいますので紹介させてもらいます。
引用元 戦え!!集団ストーカー被害者
http://kousuke0714.blog19.fc2.com/blog-entry-428.html




被害日記

22:10
昨夜も睡眠妨害があり、就寝時はすぐに寝られなかった。2時過ぎには眠っていたと思うが、朝の6時に目が覚めて「ざまあみろ」のような声を聞かされたと思うが、無視をして7時頃に再就寝して9時に起床した。やはり起床後すぐに脳への攻撃が始まり思考能力が低下、平衡感覚の変調、全身の筋肉が硬くなるような感じが発生して開放感のないリラックスしない気持ちにされる。

仕事はちょっとしたトラブルがあったので忙しく対応した。首筋の硬直と脳の芯が痺れたような感じ、腰の疲労感と違和感、記憶障害と不快感が途切れることなく続いているので、それに耐えながらの仕事となる。しかし、その場に居られなくなるほどの激しい攻撃ではないので我慢をして仕事を続けた。

その状態では記憶障害や思考の誘導が強いので自分の能力を発揮することはなく、必要最低限のことしか出来ない。本来ならば仕事の流れを過去から現在、未来について見据えて計画を立て、かつ幅広く考えなければならないのだが、それをさせないようにされていて時々自分がやるべき事が頭に浮かぶのだが、それを発展させようとすると急に考える事が出来なくなってしまい、酷いと全部消されてしまう。また、思い浮かんだことを行動に移していると次にやらなければならない事など関連した事柄を忘れさせられてしまう。

当然のように仕事中も声の送信は続けられ、その場での出来事すべてに干渉して指図をしたり嫌味を言ったりしているのだが、周囲の人とは関係なく声の送信とのやり取りをさせられたりする。そんな具合なので仕事以外の生活全般でも活力が出ないし、無駄に過ごしている時間が異常に多くなってしまう。また、強い不快感に耐えながら他人と接するのも忍耐が必要となる。

夜は楽器の練習に行っていたが、記憶障害など脳への攻撃は継続したままであり、不快感こそなかったが最後に激しく妨害をされて腹が立った。抑制が働いているせいか日記の更新が遅れてしまった。加害者は日記の更新をしていると「それを読んだ人はきっと精神病だと思うぞ」と言ってみたり「読んだ人が怖がってしまうぞ」などと言って日記を書かせないようにする。

26日1:09
その後も記憶障害などの攻撃が続いている。歌のリピート送信も執拗に行われているが、急に鼓膜が詰まったような感じになり、周囲の音が良く聞こえなくなったが、まるでノイズキャンセルヘッドホンをつけたかのような感じだ。それと、高い音が煩く聞こえるようにもされている。

寝る。

COMMENTS

No title

こんにちは。
ブログの紹介をしていただきまして
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる