いくつかのコメント

1:20
いくつかのコメントを頂きました。ありがとうございます。元気がでました。

精神科医キャロル・スミスの論文、日本語訳をまだ5ページまでしか読んでいないが、私達が受けている被害と、すべてが一致している。32ページあるようだ。それを読んでいたら「ザまあ見ろ、てめえは親子で被害者にしてやる」と脳内音声の送信を受けた。背筋も氷るような残虐な嫌がらせは、ソフトな方で、心肺機能の停止も出来ると書いてある。勿論、軍事技術の記事にもそれは書いてある。「おお、いい度胸じゃねえか、すぐに心肺機能を止めてやる」と脳内音声で脅迫をされる。

本当に驚くべき内容である。

9:50
昨夜就寝したのが3時、目が覚めたのが9時。その間目が覚めなかった。就寝前の嫌がらせも多少あった。顔の痒み、性器への攻撃、音声による攻撃が少しあったと思う。目が覚めると音楽のリピート送信がしている。「whitchcraft」という曲だ。去年の夏にライブハウスで演奏中に嫌がらせをされたのもこの曲だ。加害者は「不治クラフト」と言ってバカにしている。耳鳴音も聞こえている。声はひっきりなしである。

17:38
今日は増えた資料を纏めたりしていた。その後、精神分析医キャロル・スミスさんの論文を読んだ。その間も電磁波攻撃や音声による嫌がらせはあったがパワーが少し下がっていた。しかし、読んでいると「乖離」という漢字を「ゆうり」と読んだり、関係ない事を送信したりして。パワーが下がったと言っても悪意は下がらないので脳内に聞かせられる言葉はとても人間とは思えないほどの物だ。

加害者達はこの事実を表に出される事を一番嫌うようである。

今日の朝から、今の時間までで、一番嫌がらせレベルが上がっているのが今なのである。頭に電磁波か何かを浴びせて思考能力を落としている。後頭部から首の後ろにかけて嫌な感じがする。

もう一つ気が付いた事がある。

数人の中で話しをしている時に自分の意見をハッキリ述べた瞬間に首の後ろの筋肉が硬直しブルブルっという感じになり、誰かその場にいる人間の圧力かと思った。その後、同じメンバーで食事に行くと「・・・に睨まれただけで首をすくめている、なさけない奴だ」と声の送信をされ、その時には本当に・・・・と名前を送信された人の精神的な圧力で首がすくんでしまったのかと思った。その人は被害者である。なぜ、それが判ったかと言うと、さっき同じ事をされたからだ。誰もいない室内で首がすくんで、筋肉がブルブルっと痙攣した。

キャロル・スミスさんの論文を読むために印刷してみてびっくりである。マインドジャスティスのアドレスが印刷されていた。私も以前に少し読んだ事があったが、被害が進行し、被害全体を見れるようになってから読むと、まさに書いてある通りである。マインドジャスティスのどこからそのページに行くのか判らないので取り合えずアドレスだけ引用させてもらう。興味のある方は是非目を通してください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/JPSS_gothic.htm

20:56
今パソコンの前で攻撃を受けている。珍しく左の耳が変だ。左の肩にも異常がある。お腹は空気が溜まりパンパン。内臓、頭部に圧迫感があり、記憶を辿れなくされているような感じだ。自分が日常的に行っているパソコンの操作も間違えてしまい何が何だか判らなくなる。めまいにも近い感じがする。匂いも変だし最悪の気分である。時間の感覚もなくなるようだ。

先ほど買い物のついでにラーメンを食べて来た。その間ずっと肛門を痒くされていた。被害の事を知らない人なら自然に痒くなったのだと思うだろう。40分くらいだろうか正確に時間は測っていないのでわからない。「あの人に人前でお尻をかかせて頂戴」という女の声のナレーション付きである。ラーメン屋に入り空いている席に座ると「ずうずうしいねえ、1人なのにあんな所に座ったよ」と声の送信をされる。食べている時もベラベラ喋っていて、最後には「集団ストーカーに遭わせよう、・・・・屋に仲間を集結させて」と送信したが、なんと店の名前を間違えていた。全然、全く、間違えていた。有り得ないくらい全く違う店の名前を口にした。下手をするとこの地域には存在しないのではないかと言うくらいの大間違えであった。

車で店に向かう途中では、「同級生にもS学会の人間は沢山いるぞ、お前の回りはS学会だらけだ、今から行く店もそうなんだぞ」と、前を走る車のナンバーを勝手に読み上げては偉そうな事を言っていたが、店の名前も知らないのである。私は店に入る前に看板をしっかりと見てから入ったはずなのに。

さて、地元の人間ではないのか、口がすべったのか、どちらだろうか。

耳に対する攻撃の手口も再確認した。昨日、音楽スタジオでやられたのだか、高い音に共鳴するというか、反応する音を(キーンという音)耳に送信させ、周囲の音と混ぜて非常にうるさく感じさせる方法がある。昨日は演奏中に右耳がうるさくて大変だった。楽しいはずの音楽を苦痛に変えてしまうのである。

今日の手口はチャーシューを噛み切った瞬間に、その音を送信された。すると厨房の水を出す時のシャーっと言う音が妙にかん高く、うるさくなってしまった。その絶妙なタイミング。すべての嫌がらせは、何かの行動にタイミングを合わせて行うのである。

22:15
先ほどからずっと、息が苦しく、心臓の鼓動が早く、体、特に上半身から頭部にかけて熱い。お腹は空気がたまりパンパンである。耳鳴りも酷く左右の耳に耳鳴りを送信されている。電磁波か何かでイライラするように仕向けているのだろう。声の送信では挑発的な言葉を連発している。

栃木県佐野市で現実に起こっている人権侵害事件である。犯人は自称創価学会である。

加害者は何とかして暴れさせようとしている。なんとしても精神病に仕立て上げたいのである。キャロル・スミスさんの論文を読んでいただければ、この犯罪のすべてが解る。どれほど恐ろしい策略の元に行われているか。被害者を全く人間扱いしていないのである。この犯罪は歴史に残す必要がある。そして、口だけの影絵芝居の犯罪者は「キャロル・スミスさんに会わせてやれ」などと言うのである。

「哀れ、惨め、引っ越させろ、出て行け」が加害者の大好きな言葉だ。

22:34
たった今インターネットでブログを読もうとマウスに右手を持っていったら、マウスに手が触れるより早くマウスポインタを飛ばされた。このマウス飛ばしは毎日パソコンを操作している時にずっとされているが、マウスに手を触れる前にやられたのは初めてである。

リアルタイムで1秒たりとも目を放さない監視のやり方は異常そのものである。

0:40
結局、ドブゴミのような一日になってしまった。20:00以降は酷い嫌がらせの為に何も出来なく、ただ、怒りを抑えて我慢しているだけだった。今も攻撃を続けている。「ざまあみさらせ」、「いい気味だ」と声の送信をする。政治ブログから動画へと移動して街宣活動の模様を見ていたが、音声による嫌みが激しく聞いていられない。

最後は「カルトを解散させてやる、それでも被害が無くならなかったら、あいつに責任を取らせろ」と脳内音声を送信された。カルトの部分は、ご存知の通りである。加害者は平気で言う。ここには到底書けないようなカルトの頂点の人間に屈辱を与えるような言葉も毎日送信する。

私はカルトの悪口を自ら心の中で言っている事もあるが、加害者にマインドコントロール効果の高い脳内音声を送信されて言わされている。これはかなり以前に気が付いていた。いつものように変だと思い、舌が動かないようにして黙って聞いていると、これ以上は有り得ないと思うようなカルトに対する屈辱的な言葉を送信している。だからカルトが加害者ではないと言う理由にはならない。

更に風呂に入ると加害者が送信して来た「最後の取引をさせてあげよう、もうカルトの悪口を言うな、そうすれば許してやる」。ここもカルトの部分にはご存知の名前が入る。

勿論、私は断った。

まず、加害を始めたのが、加害者である。
カルトの名前を出したのも、加害者である。
カルトの悪口を言うと酷い嫌がらせをするのも加害者である。
毎日、人権を無視した暴虐を続けているのも加害者である。

その為、物の見方、考え方などが変わってしまった。

ただ、基本的に加害者の言葉は信用出来ない。解っているのは悪意と殺意に満ちた人格破綻者によるテロ行為が行われていることだけである。

寝る。

追記、あるブログを読んでいたら「擁護」という感じが出てきた。「えんご」と読まされてしまった。普通なら「有り得ない、加害者はバカだ」と言う事になるが、わけがわからなくなり、辞書で確認を取りたくるのが、この被害の特徴である。本当に記憶を辿れなくなったり、二桁の足し算が出来なくなり電卓で検算をしないと危ないと思ってしまうほど電磁波か何かを浴びせられると思考能力が無くなるのである。非常に危険なのに隠蔽工作により隠されている。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる