徹底的に不快にさせる攻撃が続く

13:58
昨夜は、2時間ごとに目を覚めさせられていたような感じであり起床までに2度ほど目が覚めている。最後は朝の7時頃だったが4時間しか寝ていないので、それから寝なおして2時間位寝た。

起床後は、脳への攻撃で思考能力が低下し開放感がまったくなく嫌な感じであった。いつものようにコーヒーを入れたのだが味を変えられてしまいまずかった。声の送信はどんな時も喋り続けているのでそんな時には「ざまあみろ」といって来るが無視をしてまずいコーヒーを飲んだ。

パソコンのイスッチを入れると思考が固まってしまったかのように何も考えられなくなってしまう。そして、被害者の方にメールを出したり電話に応対していると次第に攻撃が酷くなって来て、鼓膜が詰まったようになり耐え難い不快感が発生する。そして追い討ちを掛けるように苛々して暴れだしたくなる衝動を起こされる。これをやられていると他人と接する時の態度が極端に変わってしまう事は避けられず、不機嫌な顔となるのは当然で酷いと喧嘩でもしてしまいそうになる。

こう言った電磁波による遠隔操作は思考の誘導、意識の改変、記憶の消去が可能であり、社会混乱や犯罪を他人を遠隔操作する事により行えるので極めて危険であり、その恐ろしさを他人事ではなく多くの人に知ってもらえたらと思っている。勿論、使われているのは隠蔽された技術であり、目に見えない電磁波であるので公然と行われている。

遠隔操作は脳だけではなく、ほとんどの身体機能に対して行うことが出来る。呼吸、心拍数、痛み、かゆみ、匂い、味、筋肉、便意、尿意、食欲などに対する遠隔操作がひたすら苦痛・不快になるように行われている。それらは決して途切れることがない。

これほど酷い人権侵害が野放しにされている。


We are moving ever closer to the era of mind control
私たちはマインドコントロールの時代へ、かつてないぐらいに近寄って行っている
http://www.guardian.co.uk/science/2006/feb/05/comment.themilitary

By Steven Rose
Sunday 5 February 2006

脳スキャンという新しい技術に関する軍事の関心は邪悪な面を見せ始めた

23:23
今日は地震により交通手段に問題が生じたので無理するまでもなく自宅周辺でのんびりと過ごすとこにした。しかし、思考能力の低下と筋肉の痛みなどと精神に対する強度の苦痛を結びつけた拷問被害を受けて苦しまされた。

今も声の送信では「お前のブログは危険だから殺されることになるぞ」と脅迫をしている。まず、脳への攻撃をされると考えることが出来なくなり無能となる。それに首筋の硬直、肩や腰のひきつりと痛みなどの身体的苦痛、耐え難い不快感と怒りなどの精神的苦痛を全部併せて受けさせられると大変なことになる。さらに声の送信と歌のリピート送信。それらが途切れることなく続けられている。

それらの攻撃がすべての生活妨害となり、それに耐えながら生きているのが真実である。攻撃の種類や方法などを列記していたらきりがなくなってしまう。

なんとなく時間を過ごしながら夕方から楽器の練習に行ったのだが、左肩と腕の痛みと引きつり以外は強い妨害がなく昨日よりはまともに練習が出来た。

練習が終わってから車に乗ってタバコを吸っていると脳への攻撃や精神への強い圧力がかなり弱くなり、ほっとした気持ちになり開放感も発生し、周囲の空気と一体化したような平和な気持ちになった。その時に日常的にどれほど強い影響を受けさせられ、この電磁波攻撃と戦わせられていたかを感じることが出来た。しかし、タバコを吸い終わる頃には言葉では説明できないような不快感が始まり、拷問が再開した。

被害を受けていなければ、本当に、そこにいるだけで幸せであり、なんの苦しみもない。それをつくづく感じたわけである。あまりにも酷すぎる。

帰りに車を運転していると、様々な脳波というか感情を送信され、絶望的な気持ちにされたり、自殺したくなるような気持ちにされたりした。この送りつけられる脳波というか感情の正体とはどのような物なのかと思った。

とにかく口封じの脅迫が酷い。

14日1:15
今はそれほど攻撃は強くないが腹に空気を溜められている。
これ以上、細々と書いてもしょうがないので止める。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる