仕事で忙しい一日

22:02
この所、日記の更新が遅れがちになっている。これは生活パターンが変わってきていると考えられる。これまで続いていた激しい睡眠妨害や、起床後すぐに始まる強い脳への攻撃などのために、多くを犠牲にして何よりも被害日記の更新を行うという生活パターンから、実生活を優先させて余った時間に日記の更新をすると言った形になってきているようで、ある意味、実生活を優先できる程度の被害になっているのかも知れない。しかし、その裏では日記の更新を抑制するためのマインドコントロールと言った遠隔操作が行われているようにも感じている。

上記文章を書きながら文脈が判らなくなるので、読み直すと60文字~100文字程度で判らなくされてしまう。ここまでで読み直し時間も含めて15分掛っている。継続した形の記憶障害と狙い済ましたように読み直していると急に前の文章との関連が消えてしまう被害と両方行われているようだ。そもそも、日記の更新を始めると脳への攻撃が強くなっている。

昨夜は1時には就寝をしていたのだが、直後に眠らせないためにかなり激しい攻撃を受け、耳に対する激しいノイズの送信、瞑っている目に対する映像送信、脳を締め付けるような強い不快感、あちこちに発生する痒み、首の筋肉の硬直と著しい違和感などのために暫く眠ることが出来なかった。しかし、強い覚醒や興奮、怒りなどがそれほど無かったので徹底的に無視をして酷い不快感の中、そのまま横になっていると知らない内に眠ってしまった。当然、声の送信では途切れる事無く憎まれ口を聞かされ続けていた。

朝は5時半頃だったろうか、人工夢か何かを見させられて目が覚めてトイレに行ってから再度寝たが、目覚ましを1時間遅らせた。起床後はタバコを吸っていると脳への攻撃が始まるがパソコンのスイッチを入れないでコーヒーを飲んでから出社した。

仕事中も声の送信による途切れる事無のない干渉が続いていた。それと首の後ろから骨を伝わって脳の芯が痺れるような不快感が発生していた。どうも、腰と首など背骨や背筋に関係する被害が多いように思うが、脳の芯が痺れるような感覚とそれは関係が無いように思う。

しかし、著しい仕事の妨害を感じないので仕事を続けることが出来る。これは事実として激しく妨害をされていないのと、「嫌だ」と強く思う感情を送りつけられていないのと両方だと思っている。それでも例えば、細々とした被害は発生していて、脳内音声による歌のリピート送信や疲労感、読解力の低下、考えが纏まらなくなる操作などは受けている。

仕事が終わってからは楽器の練習をしたが、それも激しく妨害をされることはなかった。しかし、帰宅後にテレビを点けると急に音が良く聞こえなくなる操作をされ、テレビの音量を上げた。パソコンでユーチューブを聞いていると、その音声に対し全く集中力が出なくなってしまい聞き流してしまった。多少、鼓膜が詰まったようになっている。

今日の被害は、攻撃はしっかりと受けているのだが、そう言った中でも楽しさや満足感というのがあれば攻撃による不快なものや不自由なものを気にしないで過ごせるという状態だと思う。人間とは、本来そう言ったもので多少体の具合が悪くても楽しければ気にしないでいられるように、遠隔操作によりそう言った状態を作り出しているのだろう。

24:57
その後も上記のような状態が続いている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる