3月3日です

10:20
今日は神奈川に出張があるので都内ホテルに泊まった。少し時間があるので日記の更新をすることにした。

何しろ朝から攻撃が激しく、肉体と精神への拷問状態となっている。

目眩、頭痛、首と腰の不快感、呼吸困難、視力の低下、時間感覚の喪失、記憶障害、意識障害を起こされ激しい苦痛と共に完全に異次元の世界を作り出され周囲の雰囲気を感じ取れなくされている。

それだけならまだ良いのだが、強い怒りと、もう我慢出来ないと感じるヒステリーをお越しそうな感情を送り付けられている。また、非常に悔しいと感じるものも送り付けられている。

声の送信ではひっきり無しにそう言った感情を煽るような憎まれ口を喋り続けている。

この史上最悪の人権侵害は政府が何の対策もしないことにより被害者が苦しまされている。これははっきり言ってテロである。

23:37
上記、ホテルを出てから少し時間があったので喫茶店に入り強烈な被害の中でやっとの思いで普段の何倍もの時間を掛けて記録した。ホテルでの睡眠妨害は寝てから2時間後に起され、その後3時間ほど寝られたようだ。その程度の睡眠妨害は楽な方であり助かっている。

強烈な攻撃は少しずつ弱くなっていくのだが、そのまま電車に乗って目的地へ向かった。一部の脳に対する攻撃は無くならなかったが、脳を締め付けられるような強い怒りを伴うものや、強い記憶障害などは消えていた。途中でエスカレーターに乗るときに後ろにひっ張られるような感じの被害を受けて、後ろにひっくり返ってしまいそうになったが上手くバランスを取った。予定していた時間に目的地に着き、被害を受けながら営業活動をした。

やはり、肩こりのような被害が酷く持っている鞄が重くて苦痛となっていた。それと何故か靴が足に当たって痛くなるのだが、現実に足に当たっているので自然現象かと思っていたのだが、どうやら被害のようである。そのために歩くのに苦痛が伴った。

帰りは車中で居眠りをしそうになると急に目が覚める被害を何回か繰り返されたので最後は寝るのを止めて景色を見ていた。夕食を済ませてから帰宅したが、この所の急激な寒さにより体が冷えてしまったのでサウナに行った。サウナの中では強い被害は無かったが、出る頃になると次第に強くなり、意識喪失を伴っているような平衡感覚の変調と強い怒りが湧いてきた。

ついでに、絶望感のようなものが発生し、この犯罪被害の為に奪い取られた過去は取り戻せないが、未来も奪い取られているいるのだと強く感じた。これは被害者であれば皆同じ思いだと思うが、被害が続いている以上、未来に夢や希望を持ったとしても遠隔操作により破壊することは簡単に出来るし、まず、心身共に健康な人生を歩むことが出来なくなっている。余りにも酷い話である。

日記の更新を始めたら急に両方の肩が引きつってしまい肩こりのように痛んでいる。
耳に低周波のような雑音を送りつける不快感という被害がある。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる