休日として過ごした1日

20:24
今日は両親を連れて観光地へ出掛けた。まず、親がマインドコントロールを受けて突然に計画が中止になる事を考慮に入れて寝る。就寝時に少し嫌がらせをされたが知らない内に眠ってしまい、朝の7時過ぎに目が覚める。その時は眠気が無く声の送信でも「たまには早起きしなさい」と盛んに言われるが無視をして8時頃に再就寝をして10時過ぎに目覚ましで起きたが、今度は眠くて起きられない。

「目覚ましを鳴らすと近所で笑われるぞ」と声の送信をされるが無視をして何度か目覚ましを鳴らしてから起床した。しかし、起床後もまるで寝ぼけているかのように頭が働かなく、体もすんなりと動かない。顔を洗って歯を磨いていると吐き気をさせられるのはいつものことだ。これらは文章を読んだだけでは被害ではなく自然現象と思うだろう。

その後、高齢である両親を乗せて私が運転をして行ったわけだが、最初は慌てさせられる遠隔操作をされ何故か先を急いでしまったり、周囲にいる車に腹が立ったりした。途中、鼓膜が詰まったようになり強い不快感に襲われたので「鼓膜が詰まったようになって気分が悪い」と口にしてしまった。家族といる時でもそのような不快感は遠慮なく襲ってくるので、楽しいはずの家族とのひと時も破壊されてしまう。

声による監視・干渉は途切れる事なく続けられていたが、そう言った不快感が知らない内になくなっていて、また、ある時に急に始まったりする。食事をしてから観光地へと向かったが、食べている物の味や感想にまで介入されて「値段の割には美味しくなかった」などと思うと「ざまあみろ」とすかさず返される。

観光地では被害は軽度であり笑いも出るなどそれなりに楽しめた。帰りは息が吸い足りなくなる呼吸困難を続けられたのでストレスが溜まった。息を吸っても、吐いても、息が吸い足りなく感じる被害で、強く息を吸い込んでもそれが満たされることはない。

そのような感じで軽度に継続する被害を受けながら帰宅し、今度は子供を連れて夕食に行ってきた。その時に頭痛で学校を休んでいる子供をみると少し弱気になっているように見えたが、どうも加害者からの思考挿入で「病気だ」と思わせる内容を感じた。そう言った思考の送信は声ではない場合があるようで、最初は自分でそう思ったように感じていて思考を挿入されたとは思わないのだが、話をしている最中に突然にそう言ったものが脳内に発生するので変だと思う訳だ。

そんなわけで今日は普段の土曜日とは違う一日を過ごした。


ここに翻訳された記事があります。

2008年横須賀海兵隊員強盗殺人事件

もうすでに日記をアップする前から鼓膜が詰まって強い攻撃が始まっている。口封じのための攻撃とでも言うのだろうか。こんな感じに被害者はすべての生活を破壊され苦しまされいる。

27日1:40
その後、音楽を聞き出したら激しく妨害をされ、ついでに激しく脳や精神への攻撃をされ、暴れ出したくなる衝動を起された。

あまり良い写真ではありませんが。
hana uuhi

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる