強い攻撃の後は寝させない拷問

10:51
昨夜はかなり激しく攻撃をされた後に、寝させない拷問を受けた。1時半頃に就寝したのだが5時過ぎまで一睡も出来なかった。陰湿な声の送信による嫌味の連続と体のあちこちを連続で痒くする遠隔攻撃。最後は強い怒りが発生する感情の操作をされた。しかし、暴れ出したくなる衝動はなかった。

それで、7時過ぎまで2時間くらい眠れたのだが、その後も中々眠れずに1時間しか寝ていない。この激しい生活破壊をする個人に対する攻撃は家族を人質に取って脅迫をされているので大変な苦労を強いられている。しかし、絶対に姿を見せないテロリストに対して屈服をすることはない。

ここまで書くと首の後ろの硬直と目眩が強くなり「では一生被害者にしてあげよう」、「本当は会社でも笑われ者だと言うことを教えてあげよう」、「この日記は家族を巻き込むぞ、地域で笑い者だと言うことをお知らせしよう」などと脅迫をする。これは、この犯罪の特徴であり、たとえどんな事になっても譲ってはならないラインである。テロリストの脅迫に負けたら被害者であることの訴えをするどころか、病気だと言うことにして犯罪を隠蔽する工作に負けたことになってしまう。

テロリストは人間を狂わせる事がスイッチ一つで出来る武器を持っているので余裕で攻撃をしている。自由と人権とプライバシーのために、未来の為に戦う必要がある。武力による人間の支配、脳の遠隔操作について理解出来ないのは普通かも知れないが、それは政治的に平和ボケした日本人と言われているのと同じだと思う。

まさかと思う工作が行われているのが世の中である。

22:57
寝させない攻撃と強い記憶障害の為に上記どのような心境で書いたのか覚えていない。やはり、継続した時間の流れと共に明確な記憶がないわけで場合に寄っては思い出すことができない部分がある。しかし、内容は事実であり、自分の考えである。何を思い出せないかと言うと自宅で書いたのか、会社で書いたのかが明確でなく、その時の被害と自分の気持ちを思い出せない。恐らく強く興奮させられていたのだと思う。

仕事は忙しく色々とやっていたのだが、不思議なくらい被害は酷くなく人との会話などギクシャクさせられることもなかった。夕方も酷い攻撃に遭わなかった。ただ、首の後ろや頭部の筋肉の硬直のような圧迫感や不快感が酷く、思考もクリアではなかった。

問題は夜に楽器の練習に行った時で、まず、自動車の運転中に信号が赤で止まっている車があったので止まろうとすると何故かブレーキを強く踏めずにぶつかる寸前まで行ってしまった。不思議でならないのだが、普通はこのままだとぶつかると思えばブレーキを強く踏むのだが、足はそのままにただ眺めている自分がいた。車は数十センチ程度の前の車が不快感を示すような距離で自然に止まった。自分にも危機感はなかった。後から加害者がそのことについて脅迫をして、今度は事故を起させてやると言っていたので、嫌な感じになってしまった。

それよりも、楽器の練習妨害があまりにも激しく、全く練習にならなかったということで、強い怒りと暴れ出したくなる衝動を延々と起され続け「発狂しろ、発狂しろ」と何度も言われた。妨害内容としては筋肉の遠隔操作で体の一部分に力が入らないようにされ、強い記憶障害を起され、自分がやっている練習のテンポに合わせて関係のない曲のメロディーを執拗に送信された。何を練習しても、どんなテンポにしてもその曲のメロディーを執拗に送信されるので鬱陶しくてたまらない。

それを振り払うには、急にテンポを変えたり、小節を無視したフレーズ展開をするなどをしなくてはならいし、場合によっては途中で練習を中断させられてしまう。従って、極めて落ち着きの無い、まとまりの無いメチャクチャな練習となってしまった。それは、もし練習を聞いている人がいれば変な練習であり変に思われるだろう。加害者はそれを強く意識させる為に声の送信で「お前の練習を聞きに来ている人がいるぞ」、「皆がバカにしているぞ」と聞かせてくる。

そして感情操作の追い討ちを掛けられたので大変な苦労をさせられた。それは暫く続き、帰宅するまで腹が立っていた。いまも脳への攻撃が強く記憶障害、平衡感覚の変調、瞬間的な意識の喪失などが起きている。左の肩には釘でも刺さっているかのような痛みが発生している。

子供は今日で2週間、頭痛により学校へ行けなくなっている。

とにかく徹底した攻撃と脅迫を受けている。


下記事件は脳内音声なのではないでしょうか。

米兵によるタクシードライバー殺害事件【横須賀】

米兵によるタクシードライバー殺害事件の第7回公判

26日1:19
被害は酷くはないが不快である。

寝る。

COMMENTS

No title

携帯電話持っているなら、止めたほうがいいでないかい。
携帯電話以外で身近に電磁波出すのありますか。
携帯電話過敏症なのではないでしょうか。

No title

携帯電話はこの被害と何の関係も無い。携帯がある前からこの被害はあります。
一般の電磁波過敏症という病気とはぜんぜん関係ありません。
アレルギーと同じで身体に影響がある人は高圧線の近くなどで
電磁波過敏ありえますが。
私達の被害は一般的なものと違い、明らかに人を狙った行為です。 世間では常識が外れていますので理解もされず、被害者は日々、寿命を削っています。 インターネットではどのようにすれば頭の中に声を聞かすことが出来るかなどアメリカの公式文書にも書かれています。軍事的技術です。 どの様な電磁波で
身体に攻撃できるのかなども書いてあります。その行為の被害者であるのは間違いないのですが、一般的な意識の中でそんなわけないと思う気持ちが強く信じてもらえません。携帯局のアンテナから発生する電波を受信するにはアンテナが無くてはなりません。 私達、被害者は受信しているのではなく 直接身体に狙い
電磁波を打たれているのです。 人工衛星しか出来ません。地上からでも可能と思いますが、かなり大きな物になり無理があります。 

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる