強力な抑制が働いている

18:32
今日はNPOの街頭活動が霞ヶ関で行われたので参加した。それが終わってからは警察署への資料提出に同行させて頂いた。被害は激しくはないのだが途切れる事なく続いているので不快かつ不自由である。

昨夜は酷い睡眠妨害がなく眠りに入る時と目覚める時にやられた程度だが、目覚めた後に思考能力が鈍って訳が判らなくなるような脳への攻撃と共に声の送信で集中的に罪悪感を植え付けるような聞かせられた。それでも何故か日記の更新をする気にならず加害者に「ざまあみろ」と言われながらも「後にしよう」と思いこの時間になってた。

更新をする事になった直接の理由は車両の中で他の被害者のブログを読み出すと目の焦点が合わなくなるほどの強い眠気に襲われ、仕方ないので眠ってしまった。しかし、何度も首をカクンと上向きされたり、大きく口を開けていたりして目を覚めさせられたからだ。
被害の方は途切れる事のない音声送信と首の後ろから肩に掛けての強い凝りのような不快感と思考がスッキリしない脳への攻撃だ。

24:58
そんな訳で強い怒りなどを送信されなかったので日記の更新に至っていなかったが、夕食後にお腹に空気を溜められてパンパン。息が苦しくなっていたので試しにツイッターで呟いてみると激しい攻撃が始まった。これこそ、拷問洗脳であり、被害報告をすると攻撃が強くなると言うことを体験させて何とか黙らせようとする手口である。

帰宅後は鼓膜が詰まった感じにされキーンという音の他に低い音も送信され非常に不快な気分にされている。更に、強い怒りを発生させられている。脳への攻撃も強くなり平衡感覚の変調はかなり強い。特に、お腹に空気を溜める攻撃は遠慮なく続けられ、それはズボンのベルトが苦しいとかのレベルではなく、ズボンを脱いでもお腹が膨らんで呼吸が満足に出来ない状態にされた。

また、「もう我慢できない」というような気持ちにする感情の遠隔操作もされていた。そもそも呼吸困難を起されると人間は真っ先に生命の危険を感じパニックのようになる。そこに、強い怒りやパニックになるような感情を送りつけたり、暴れ出したくなる衝動を起されたりするのだからたまったものではない。やはりここでも浮き彫りになるのが武器による攻撃で人間を服従させようとする思想である。

また、いつも感じているのだが今日たまたま来たメールに「パソコン通信を監視する法案」に関する事が書いてあり掲示板を見てくださいとの事でそれを見ると「民主党が提出」と書いてあったので、加害者がその場で「それを広報すると民主党に嫌われるぞ、助けてもらえないぞ」と声の送信で脅迫された。

現政権は民主党であるので要望書を出す時には民主党が中心になってしまう。だから加害者はそこに付け込んで民主党の政策を批判するような事を考えただけでそのような脅迫をされる。それは例えば与党が民主党でなくても同じように脅迫をされるだろう。

これは被害者を八方塞がりにする為の脅迫であるが、他の被害者の方も同じような脅迫をされるだろうか。私の場合はもっと細かいレベルで考え方や日記の言い回しやコメントやメールの内容すべてに関して揚げ足取りのように「嫌われるぞ」と言うところに結論付けるように脅迫をされ続けている。

政治・宗教に関する意識の方向付けのような洗脳工作を受ける被害者は多いと思う。耐え難い拷問のような途切れることのない苦痛、わらをもすがるような被害者は「とにかく逃れたい」その気持ちがまず真っ先にくると思うのだが。それを弄ぶかのようにしているのが犯人像という事になる。

寝る。


追記

25日2:40
眠らせない拷問が一時間続いている。痒くされる被害を中心に低俗な声の送信を続けている。

3:22
まだ、執拗な攻撃が続いているので寝る事は到底無理だ。首の後ろの硬直、腰の違和感、腕の筋肉の極度の疲労感、頭部圧迫感、歯を食い縛ってしまう操作、全身のあちこちを痒くされる操作、強い怒りの発生、眠くならない操作、筋肉の痛み、執拗な声の送信など。最後は乳首を敏感にするわいせつ攻撃でベットから起き上がった。

早く各省庁に要望書を出したいと思っている。

4:01
攻撃は全く緩む気配がなく強くなる一方で全く寝られない。人を殺してでも犯罪を隠蔽したいのだろう。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる